Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2022.05.16

【簡単!】頼れる男に見える方法!
タフなオリーブグリーンシャツを着るだけ!

ちょっと古い作品で言えば『バックドラフト』のカート・ラッセル然り、割と最近の作品で言えば『グリーンランド-地球最後の2日間』のジェラルド・バトラー然り。やっぱり“頼れる男”って、永遠の憧れ。もちろんそれは一朝一夕で叶うものではないけれど、ちょっとしたアイテム選びで近づくことができるかもしれない。それは、タフさ漲るオリーブ色のシャツを取り入れるということ。しかもそれが男らしさを底上げできるダブルポケットだったら、パッと羽織るだけでなんだか頼り甲斐ありそ〜な見え方に!?

春コーデをさりげにたくましく見せるコーデ例!

ニットパーカ27万6000円(ジ エルダー ステイツマン/サザビーリーグ)、シャツ4万5100円(ロンハーマン)、Tシャツ9900円(スリードッツ/スリードッツ青山店)、デニムパンツ3万3000円(リーバイス ビンテージ クロージング/リーバイ・ストラウス ジャパン)、サングラス3万9600円(モスコット/モスコット トウキョウ)、スニーカー5万4450円(ストーンアイランド)

サンドイッチすることで
さりげなくイメチェン可能
!

ということで、ダブルポケットのオリーブシャツの取り入れ方のスタイルサンプルをご紹介。もちろん、着こなしの主役として羽織るのも悪くないけれど、いきなはちょっと抵抗があるかもしれない。ということでおすすめなのは、いつものデニムの着こなしのインナーとしてサンドする名脇役使い。これだけで慣れ親しんだパーカ&Tシャツ姿を、さりげな~く男らしい印象に持っていける。試しにオリーブシャツの有無を着比べてみれば、どっちが頼り甲斐がありそうに見えるかは明白! 

 

【使ったシャツはコレ!】
[ロンハーマン]
RON HERMAN


シャツ4万5100円(ロンハーマン)

本物志向なんだけど、男クサすぎない!
大人が欲しいミリシャツってこういうこと

生地を裏使いするバックサテン仕立てで、ゆったり着られるボックスシルエットを描き出した“カリフォルニア ユーティリティ シャツ”。丈夫な生地に加え、オープンカラー風にも着られる襟型も本格派のファティーグシャツ。だけど、それ以外のディテールはシンプルに徹し、軍モノ感控えめにしているのが特徴。ボディも製品染めとウォッシュ加工で味出しされているので、ミリオタ感なしでちょうどいい男らしさを印象付けられる。 

 

【ほかにもあるダブルポケのオリーブグリーンシャツ!】
[ ローバー]
GUY ROVER


3万1900円(ギ ローバー/バインド ピーアール)

伊のシャツ専業ブランドが作ると
ミリ顔シャツもやっぱり大人顔

左右非対称の胸ポケが目を引くスクエアカットのボディは、ヴィンテージ系のミリシャツっぽくて男らしさ満点。一方で、襟型はドレスシャツ風のホリゾンタルカラーなので、実は合わせるパンツを選ばない。マシンメイドで良質なシャツを作ることに定評のあるイタリアのシャツ専業ブランドだけあって、ゆとりがあっても洗練されて見える立体的なシルエットや着心地のよさはさすがの出来栄え。 

 

[レミ レリーフ]
REMI RELIEF

2万5080円(レミ レリーフ/ユナイト ナイン)

定番のミリシャツが今どきの
ゆったりシルエットに変身
!

〈レミ レリーフ〉の定番として安定の人気を誇るミリタリーシャツが、今シーズンは肩幅と身幅にたっぷりゆとりを持たせた“ワイドミリタリーシャツ”としてお目見え。同社といえば、古着特有の色落ちや経年変化の原理を再現した加工を得意とするが、もちろんこのシャツにもその加工が惜しげもなく施されていて、買ったその日から“育った”状態の味わいを楽しめる。 

 

 [ビームス プラス]
BEAMES PLUS


2万4200円(ビームス プラス/ビームス プラス 原宿)

パリッと張りがあって通気性もよし、
夏に向けて活躍が期待できる1枚。


こちらは、1930~1940年代のクルーザージャケットをシャツに落とし込んだ“コンフォート クロス アドベンチャー シャツ”。夏も羽織りとして着られるシャツとして、強撚のナイロン糸を混紡したウェザークロスで爽やかな着心地に仕上げている。ベンチレーションを兼ねたフロントヨークボディ、サングラスホルダーも付いたツールポケットは、海まわりのシーンでも重宝しそう。 

 

Information

●サザビーリーグ
TEL:03-5412-1937

●ストーンアイランド
TEL:03-5860-8360

●スリードッツ青山店
TEL:03-6805-1704

●バインド ピーアール
TEL:03-6416-0441

●ビームス プラス 原宿
TEL:03-3746-5851

●モスコット トウキョウ
TEL:03-6434-1070

●ユナイト ナイン
TEL:03-5464-9976

●リーバイ・ストラウス ジャパン
TEL:0120-099-501

●ロンハーマン
TEL:0120-008-752

写真=丸益功紀 スタイリング=田川 匠 文=遠藤 匠

photo : Kouki Marueki(BOIL) styling : Takumi Tagawa(remix) text : Takumi Endo
〈ルイ・ヴィトン〉の新作を赤楚衛二さんが着る!色と柄を効かせた爽やかな初夏カジュアル!
SPONSORED
2022.06.23

〈ルイ・ヴィトン〉の新作を赤楚衛二さんが着る!
色と柄を効かせた爽やかな初夏カジュアル!

爽やかな色や柄を取り入れて、大人の遊び心を表現したい初夏のカジュアル。そんな気分にぴったりなのが、個性的な色柄で魅せる〈ルイ・ヴィトン〉の新作コレクション。ストリートの感性をちりばめつつ、メゾンらしい技巧を凝らして大人っぽくもフレッシュに…

アバンギャルドなデザインで魅せる〈ハリー・ウィンストン〉!唯一無二の極上時計で自分らしさに磨きをかける!
SPONSORED
2022.06.23

アバンギャルドなデザインで魅せる〈ハリー・ウィンストン〉!
唯一無二の極上時計で自分らしさに磨きをかける!

世界屈指のハイジュエラーの感性光る、スタイリッシュにしてアバンギャルドなモデルで時計界を席巻してきた〈ハリー・ウィンストン〉。そろそろコンサバな時計趣味から脱却し、自分らしさをアピールできる1本をモノにしたい人にとっては、まさに絶好の存在…

TAGS:   Fashion
ラグビー日本代表、田村優を魅了した〈ハミルトン〉の新作は、都会の街並みに映えるタフネスウォッチ!
SPONSORED
2022.06.23

ラグビー日本代表、田村優を魅了した〈ハミルトン〉の新作は、
都会の街並みに映えるタフネスウォッチ!

これからの季節はTシャツや半袖シャツなど軽快な装いが多くなる。となると、自然と手元にある1本に視線が集まりやすくなってくるもの。で、そんな視線をさらに独占しそうなのが、〈ハミルトン〉の新作カーキ ネイビー オープンウォーター。アメリカ生ま…

TAGS:   Watches
いつものジャケットにもTシャツにも〈ブローバ〉なら相性がいい!夏カジュアルに映える爽快なブルーの腕時計!
SPONSORED
2022.06.23

いつものジャケットにもTシャツにも〈ブローバ〉なら相性がいい!
夏カジュアルに映える爽快なブルーの腕時計!

いよいよ夏本番。アクティブな大人のテンションを上げてくれるのが海や空を彷彿とさせるブルーだ。そこで、注目してほしいのが〈ブローバ〉の腕時計。シックなサンレイと、深海を思わせるグラデーションダイヤルの2モデルは、紺JK、白T、デニムと相性抜…

TAGS:   Watches
堀米雄斗が纏う〈ティファニー〉の新作コレクション!カジュアルが見違える品格ジュエリー!
SPONSORED
2022.06.23

堀米雄斗が纏う〈ティファニー〉の新作コレクション!
カジュアルが見違える品格ジュエリー!

ストリートの感性を取り入れた初夏カジュアルは、大人なジュエリー使いで上品&クールにまとめたい。〈ティファニー〉の新作コレクションなら、そんな着こなしもさりげなく叶うはず。東京五輪スケートボード金メダリストの堀米雄斗が魅せる、軽やかなクロス…

〈ムータ マリン〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで見た目と着心地を一挙両得!海好き男の週末はターフ姿だって段違い!
SPONSORED
2022.06.21

〈ムータ マリン〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで見た目と着心地を一挙両得!
海好き男の週末はターフ姿だって段違い!

ゴルフ熱が高まる昨今、生粋の波乗り好きの中にもゴルフにハマる人が増えている。そんな“サーフ&ターフ”を実践するアクティブな男には、どんな格好がふさわしいか? それは海でもコース上でも心地よく着られて、さりげない遊び心で目立つ爽やかな1着。…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ