Safari Online

SEARCH

DENIM デニム

2021.03.30 PR

今季の〈リプレイ〉は確実に進化している
軽くて薄くて、ヤミツキになる穿き心地!

生活スタイルが変わりつつあるように、普遍の定番デニムだって時代の変化とともに変わってきている。今まで以上に快適さが重視され、長く穿くものであるからこそ、環境保全に配慮した製法であることも大事に。そんな時代の声に耳を傾け、デニムの進化に力を注いできたブランドといえば、そう、〈リプレイ〉。驚きの伸縮性を実現した“ハイパーフレックス”シリーズのデニムが有名だが、春の新作では、その一段上をいく驚異の快適さを実現。しかも、いっそう地球に優しい作りにも。この2つが揃ったと聞けば、大人は穿かずにいられない。

 


[リプレイ]
REPLAY 

 

〈進化系デニムパンツ〉

DENIM 01/驚きの軽さでアクティブに動ける
 [ハイパーフレックス リユーズド エックスライト]
HYPERFLEX RE-USED X-L.I.T.E.

デニムであることを忘れてしまうほどの伸縮性を誇り、そのストレスフリーな穿き心地の虜になる大人が後を絶たない“ハイパーフレックス”シリーズ。その進化版がこちら。まず注目なのが、サスティナブルな製法。これまでも環境に配慮した製法に取り組んできたが、2020年秋冬に発売された“ハイパーフレックス リユーズド”で、さらにそれが加速。たとえば、糸を紡ぐ際に生まれる落ち綿や、糸といった従来は廃棄されてきた資源を素材として再利用するなど。今回紹介する新作は、デニムの生地自体が軽量化され、夏でも涼しく穿ける仕上がりに。驚きのストレッチ性も十二分に発揮され、アクティブ派も納得の“楽ちん”デニムへと進化を遂げている。

ベージュダメージニット2万8600円、ロゴキャップ7700円、アンバス ブラックデニムパンツ3万5200円、シューズ1万8700円(以上リプレイ/ファッションボックスジャパン)



着用したのはコチラ!


アンバス 3万5200円(リプレイ/ファッションボックスジャパン)

ギュンギュン伸びて味わい深い
脚にも地球にも優しい“楽デニ”!

こちらのデニムのシルエットは、一番人気の“アンバス”。ウエストまわりは股上が浅すぎないレギュラーフィットで、膝下に向かってほどよくテイパードがかかっている。脚のラインを拾いすぎないスリムフィットなので、体型を選ばないのも嬉しい。生地自体は、伸縮性と復元力に富むライクラの芯糸にポリエステル糸を巻き付け、その外側をコットンで包みこんだ三層構造。そのため、驚異的なストレッチ性がありながら、従来のデニムのような味わい深いユーズド加工もよく映える。

■detail■

生地は、元々の状態から4〜7倍の長さまで伸びる驚異的なストレッチ性が自慢。加えて復元力もあるので、座っている時間が長くても膝が出てしまったりすることもない。

 

カラバリはコチラ!


 

アンバス 3万5200円(リプレイ/ファッションボックスジャパン)

 

アンバス 3万5200円(リプレイ/ファッションボックスジャパン)

清々しい色落ちのブルーデニムなら
穿き心地も見た目も軽快に!

同じ“アンバス”で、くっきり浮かぶ太腿の付け根のヒゲや濃淡のある色落ちが映えるダークブルーとミディアムブルーもラインナップ。ブラックデニムが10オンスなのに対し、この2本は10.75オンス。いずれにしても薄手で軽量なので、まるでジョグパンツのように軽快に動ける。



合わせたニットシャツはコチラ!


ベージュダメージニット2万8600円(リプレイ/ファッションボックスジャパン)

合わせるサマーニットも
軽くて脱力上手な1枚に!

味わい深い色落ちの“楽ちん”デニムにテンションを合わせるなら、サマーニットも味出し加工を施したものに。これは袖や襟ぐりのほつれ加工が、ワイルドすぎない絶妙なさじ加減。色褪せ具合にもやりすぎ感が一切なく、肩の力が抜けた海カジュアルを無理なく演出できる。

DENIM 02/自然に溶けこむような味色が魅力
[573 ビオパック]
573 BIO PACK


“573 ビオパック”シリーズは、オーガニックコットンを用いたサスティナブルな作りに加え、自然からインスパイアされた配色が魅力。たとえば、この写真で穿いているデニムの清々しい淡青は、北極の氷河をイメージした“アークティック・ブルー”。しかも、生地自体が10.5オンスという薄手のライトウエイト仕様なので、日差しがすっかり暖かくなった春の海でも涼しげかつ快適に過ごせること請け合い。

ブルーロゴスウェットシャツ2万2000円、Tシャツ8800円、アンバス デニムパンツ2万8600円、シューズ1万6500円(以上リプレイ/ファッションボックスジャパン)



着用したのはコチラ!


アンバス 2万8600円(リプレイ/ファッションボックスジャパン)

がっつり色抜けた淡青に加え、
薄軽デニムもひんやり涼しげ。

太腿まわりや前ポケ周辺といった色落ちが激しいエリアをホワイトアウトさせ、清涼感あふれる淡青を表現。シルエットは、ピタピタ過ぎないスリムフィットが絶妙な“アンバス”。もちろん、ストレッチ性も非常に高く、縦横によく伸びるので、穿き心地はノーストレス。

 

■detail■

しっかり洗い加工をかけることで、ライトンオンスデニムがよりいっそう柔らかな風合いに。年間を通して快適に穿けるものとして作られているため、デニム特有の重さは一切なく、非常に軽やかな生地に仕上がっている。



カラバリはコチラ!


 

アンバス2万8600円(リプレイ/ファッションボックスジャパン)

ロッコ3万800円(リプレイ/ファッションボックスジャパン)

アンバス3万3000円(リプレイ/ファッションボックスジャパン)

自分に合ったシルエットも選べて
ますます着心地がいい!

〈リプレイ〉では定番の愛用者も多いモデル“アンバス”。ウエストは楽ちんなレギュラーフィットで、レッグはややテイパードのかかったスリムタイプ。だから、足のラインがすっきりと見えるのが特徴だ。“アンバス”には、横糸の出た穴にリペアを施した“ほどダメ”のアイスブルーも用意している。一方、ストレートベースのシルエットを採用した“ロッコ”は、腰から太腿にかけてゆとりを持たせ、膝下にほどよくテイパードがかかっている。



合わせたスウェットシャツはコチラ!


ブルーロゴスウェットシャツ2万2000円(リプレイ/ファッションボックスジャパン)

爽やかな海男を狙うなら
氷河カラーのワントーンに!

ガーメントダイ(製品染め)でひんやり涼しげな配色を表現した、味出しスウェット。実はこれも“ビオパック”シリーズにラインナップされたもので、北極の氷河をイメージした“アークティック・ブルー”を採用。ボディと同色のロゴプリントや袖口のロゴといった、さりげない見どころの演出も絶妙。

DENIM 03/穿きこんだ男らしさが演出できる
[エイジド エコ]
AGED ECO


穿きこんだデニムの色落ちやダメージ感を、年数に置き換えて再現したのが“エイジド エコ”シリーズ。その年数設定が絶妙で、ちょうど脚に馴染んできたくらいの1年や5年モノといった年数もあれば、ヴィンテージ顔負けの迫力ある色落ちを再現した10年や20年モノといった年代物も揃っている。しかも、今回紹介するものはその最新型で、持続可能な製法を用いたサスティナブルコットンを用いた、パワーストレッチデニムを採用。ワイルドに“育てた”デニムで男らしく「久しぶりのギターを奏でようか」な〜んてときも、リラックスした時間を過ごせるはず。

Tシャツ8800円、ダメージスウェットシャツ2万2000円、エイジ20年 デニムパンツ4万1800円、シューズ2万7500円(以上リプレイ/ファッションボックスジャパン)



着用したのはコチラ!


エイジ20年4万1800円(リプレイ/ファッションボックスジャパン)

ここまで“育てる”のはひと苦労!?
ワイルド過ぎない加工が絶妙!

こちらは、20年モノを再現した“エイジド 20イヤーズ”仕様の“アンバス”。リジッドの状態から穿きこんですっかり色が抜けたアイスブルー。ヒゲやアタリも消えかかっている感じもリアルだ。左右の腿には引き裂けて横糸が出た状態も再現されている。こうしたダメージは裏側の当て布でリペアされているので、強度的な心配なしで穿けるのも嬉しい。

 

■detail■

糸が均一でなかった時代のムラ糸をあえて再現した生地を採用しているので、ヴィンテージデニムさながらの縦方向の色落ちがしっかり表現されている。ポケットや生地表面のちょっとしたほつれや引っ掻き傷も、穿いていて自然に生まれたダメージのように見える



カラバリはコチラ!


 

エイジ 0年2万6400円(リプレイ/ファッションボックスジャパン)

エイジ10年3万7400円(リプレイ/ファッションボックスジャパン)

0年から20年までのユーズド感を
気分によって使い分けられる!

生デニムをワンウォッシュしたぐらいの状態を再現した“0年モノ”も用意されているのが面白い。これがストレートフィットの“ロッコ”というモデル。“10年モノ”はまだ濃色の部分が残っているので、シワ部分のアタリやダメージの白糸がぐっと際立った顔立ちに。こちらのシルエットは、スキニーフィットの“ジョンドリル”。



こちらもオススメ!


ダメージスウェットシャツ2万2000円(リプレイ/ファッションボックスジャパン)

デニムに負けない“育ち具合”が
秀逸な味出しスウェットシャツ!

年季の入った表情のデニムを穿くのに、合わせるトップが新品すぎてはバランスが悪いことも。せっかくだったら、こんな風にユーズド加工されたスウェットシャツで味わい深いアメカジを楽しんでみては!?

〈すべての作りがサスティナブル〉

今回紹介した新作デニムは、いずれも環境に配慮した作り。その中でも頭ひとつ抜けた存在なのが、“ハイパーフレックス リユーズド エックスライト”。従来は廃棄されていた落ち綿や糸を生地として再利用していることは冒頭でも紹介したが、それ意外にもサスティナブルな製法が随所に見られる。


また、このシリーズのデニムはエネルギーの使用量の削減にも取り組んで作られており、省エネの面でも環境に配慮。デニムにつけられた紙ラベルのQRコードをスマホでスキャンすると、サスティナブルに対する取り組みの概要を閲覧できるようになっている


たとえば、ポリエステルの糸は使用済みペットボトルのリサイクル素材だし、リベットやレザーパッチ、ボタン、紙ラベルといった部材も再生資源を用いたものだから、その徹底さはお見事

ということでご紹介してきた〈リプレイ〉の新作デニムは、いずれも穿き心地は“楽ちん”。なおかつ味わい深く、そして地球に優しいという三拍子揃った作りが魅力。なによりも、かつてより増えたお家で過ごす時間も快適だし、楽にも関わらず家着感はまったくなし。おまけに夏を迎えても涼しげに過ごせるのだから、これからの季節のよき相棒になってくれることは間違いない!

写真=仲山宏樹 スタイリング=Kim-chang 文=遠藤 匠
photo : Hiroki Nakayama(IL NIDO.STUDIO) styling : Kim-chang text : Takumi Endo

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

〈ポロ ラルフ ローレン〉には個性あふれる新作が揃っている!大人のアメカジに必要な春のワードローブ!
SPONSORED
2021.04.12

〈ポロ ラルフ ローレン〉には個性あふれる新作が揃っている!
大人のアメカジに必要な春のワードローブ!

日々暖かくなってきて、そろそろワーローブのアップデイトを考えている人も多いのでは? スタイルのある大人のカジュアルを狙うなら、やっぱり外せないのが〈ポロ ラルフ ローレン〉。個性的でセンスのいい新作が揃っているから、定番のアメカジから潮っ…

TAGS:   Fashion Denim
〈P.M.D.S.〉なら街でも海でも差がつく!大人の週末に映えるワザありフーディ!
SPONSORED
2021.03.31

〈P.M.D.S.〉なら街でも海でも差がつく!
大人の週末に映えるワザありフーディ!

ようやく、アウターなしで軽快に過ごせる季節。かといって、着こなしがシンプルに見えてしまうのはいただけない。そんなときはサラリと羽織るだけで、首まわりに表情が出るフーディの出番。たとえば、〈P.M.D.S.〉のワザありフーディ。ワンマイルを…

TAGS:   Fashion Denim
今季の〈ルシアン ペラフィネ〉は気分上々大人の夏を陽気な色と柄で満喫!
SPONSORED
2021.03.31

今季の〈ルシアン ペラフィネ〉は気分上々
大人の夏を陽気な色と柄で満喫!

2020年にブランド創立25周年を迎えた〈ルシアン ペラフィネ〉。新たな一歩となる2021年春夏コレクションでは、反骨精神あふれるブランドの原点に立ち返るべく“キューバ”をテーマに掲げた。といっても、ミリタリー色の強いコレクションかと思い…

TAGS:   Fashion
ちょっと差がつく服は〈タトラス〉で見つかる!大人のワンマイルはどこかがちょっと違う!
SPONSORED
2021.03.25

ちょっと差がつく服は〈タトラス〉で見つかる!
大人のワンマイルはどこかがちょっと違う!

ワンマイルウエアは気軽で楽ちんなのが大事。とはいえ、やはりいい年の大人としては、誰に見られても恥ずかしくないスマートさや、日常に役立つ機能も欲しいところ。そこでオススメなのが、伊ミラノに拠点を構える〈タトラス〉。都市生活のための洗練された…

TAGS:   Fashion
今季の〈リプレイ〉は確実に進化している軽くて薄くて、ヤミツキになる穿き心地!
SPONSORED
2021.03.30

今季の〈リプレイ〉は確実に進化している
軽くて薄くて、ヤミツキになる穿き心地!

生活スタイルが変わりつつあるように、普遍の定番デニムだって時代の変化とともに変わってきている。今まで以上に快適さが重視され、長く穿くものであるからこそ、環境保全に配慮した製法であることも大事に。そんな時代の声に耳を傾け、デニムの進化に力を…

〈ブルックス ブラザーズ〉の新作シャツで休日は断然爽やかな男を狙う!
SPONSORED
2021.03.30

〈ブルックス ブラザーズ〉の新作シャツで
休日は断然爽やかな男を狙う!

“シャツ”のよさといえば、ほかでは出せない品のよさをきっちり出せること。だから、大人の春夏コーデの主役を自信を持って任せられるアイテムといえる。さらに理想をいえば、見た目はもちろん着心地も爽やかだったら、完璧だと思いませんか!? それを叶…

"手の届くラグジュアリー"を謳う〈フレデリック・コンスタント〉。 新時代に頼れる時計はエコな機械式で着替えも上手。
SPONSORED
2021.03.25

"手の届くラグジュアリー"を謳う〈フレデリック・コンスタント〉。
新時代に頼れる時計はエコな機械式で着替えも上手。

テレワークも日常になった今、これまで以上に時間の管理が必要に。そんな新時代において"ハイライ フ コレクション"は有能なアシスタントになってくれるだろう。機械式時計はサスティナブルでいて、時を刻み続ける様子にも温もりが漂う。その手元はリモ…

TAGS:   Watches Urban Safari
イタリア発〈ディーゼル〉の新作で見つけた!身も心も軽くなる、週末に穿きたいデニム!
SPONSORED
2021.03.25

イタリア発〈ディーゼル〉の新作で見つけた!
身も心も軽くなる、週末に穿きたいデニム!

心身ともにリラックスしたい週末は、着心地はもちろん、見た目にも軽やかなデニムを選びたい。そこで注目なのが〈ディーゼル〉の新作デニム。適材適所の素材使いとセンス抜群な加工、イタリアらしい優れたデザイン性を兼ね備えているから、春の気分にぴった…

TAGS:   Fashion Denim
〈ベル&ロス〉の1本が着こなしの決め手になる!大人のアメカジに似合うモダンな金時計!
SPONSORED
2021.03.25

〈ベル&ロス〉の1本が着こなしの決め手になる!
大人のアメカジに似合うモダンな金時計!

四隅をビスどめした角型ケースに丸いダイヤルを埋めこむ姿は、コクピット計器が規範。〈ベル&ロス〉のアイコニックなスタイルを受け継ぎながら、ブレス一体型とすることで、ラグジュアリースポーツへと変貌させたBR 05にSS×RGのコンビが新登場し…

TAGS:   Fashion Watches
〈オーデマ ピゲ〉のエレガントな1本ならこんなに楽しめる!心地がいい休日の相棒は多面的魅力を持つ1本で!
SPONSORED
2021.03.25

〈オーデマ ピゲ〉のエレガントな1本ならこんなに楽しめる!
心地がいい休日の相棒は多面的魅力を持つ1本で!

2019年に誕生したCODE 11.59 バイ オーデマ ピゲは、今までにない新たなスタイルを提示したコレクション。クラシカルなエレガントさとスポーティさとを併せ持ち、見る角度によって印象を様々に変える。その豊かな表情は週末のビーチリゾー…

TAGS:   Watches Lifestyle
〈Gステージ〉のデニム顔ジャージが大人にぴったり!休日姿を格上げる楽ちんセットアップ!
SPONSORED
2021.03.25

〈Gステージ〉のデニム顔ジャージが大人にぴったり!
休日姿を格上げる楽ちんセットアップ!

お揃いでも単品でも着まわせるのが、セットアップのいいところ。しかもテイラード顔なら品格もぐっと上がる。でも、週末にジャケットは堅苦しい!? いやいや、〈Gステージ〉の新作を見て。デニム調のストライプ柄で爽やかな表情を醸しつつ、実は伸び〜る…

TAGS:   Fashion Denim
新羅慎二(a.k.a.若旦那)、酒井昭征(デザイナー)、編集部による特別座談会それぞれの「これから」を考える〈パーリーゲイツ〉の新作コレクション!
SPONSORED
2021.03.25

新羅慎二(a.k.a.若旦那)、酒井昭征(デザイナー)、編集部による特別座談会
それぞれの「これから」を考える〈パーリーゲイツ〉の新作コレクション!

“エッセンシャル(本質的な、必須の)”をテーマに掲げた新作が話題のゴルフブランド〈パーリーゲイツ〉。これまでにないベージュ一色のアイテム構成もさることながら、湘南乃風の若旦那として活躍する新羅慎二さんをディレクターに迎え、美しく力強いメッ…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ