Safari Online

SEARCH

DENIM デニム

2019.09.25 PR

着こなしのアップデイトは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!
お洒落上手な大人ならデニム選びで差をつける!

デニム遍歴の長い大人ともなれば、その好みは大抵決まっているもの。でも、同じようなものばかり穿いているせいで、ワンパターンな男に見られているかも!? そうならないためにも、〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉の個性派デニムで、いつものスタイルをアップデイトしておきたい。この4本ならデニム愛に拍車がかかるはず。

Style 1
定番モノトーンに
ピリッと効く赤側章


レザーブルゾン8万5100円、カットソー1万300円、キャップ8500円、シャツ1万5300円、スニーカー2万600円、腕時計4万円( 以上A|Xアルマーニ エクスチェンジ/ジョルジオ アルマーニ ジャパン)

都会的なデニムスタイルを狙うときは、モノトーン系コーデが定石。でも黒の面積が多いと、強面な印象に傾く恐れが。その点、デニムが赤側章を走らせた個性派なら、誰よりもアカ抜けた印象に。

一番人気の細身のフィットが
サイドシャンにイメチェン!?




赤と白のサイドラインには、ブランド名が描かれたラインテープが施されている。腰まわりやワタリは細身で、膝下はストレートに近いスリムフィット。
2万3900円(A|Xアルマーニ エクスチェンジ/ジョルジオ アルマーニ ジャパン)

Style 2
アクティブな装いを
盛り上げるハードブリーチ


ナイロンパーカ3万6900円、ベルトバッグ1万5000円、腕時計4万円(以上A|Xアルマーニ エクスチェンジ/ジョルジオ アルマーニ ジャパン)

気分まで高揚するイエローのブルゾンでスポーティに装うなら、デニムもとことん個性的に。波しぶきが飛び散ったような色落ちのポップなブリーチデニムを合わせれば、さらにフットワークが軽くなるはず。

それ自体がアートのような
色落ち表現!




同社のデニムの中では細身のシルエット。股上が浅く、ワタリも裾幅も細身だが、膝下がピタピタにならないシルエットが絶妙で穿きやすい。
2万5600円(A|Xアルマーニ エクスチェンジ/ジョルジオ アルマーニ ジャパン)


ほどよいダメデニなら
着こなしの幅も広がる

 

Style 3
大人の週末は
ジャケ姿にダメデニを!


ジャケット3万700円、ニット1万8800円、スニーカー2万3000円、腕時計4万円(以上A|Xアルマーニ エクスチェンジ/ジョルジオアルマーニ ジャパン)

デニム自体のシルエットにクセがないので、テイラードJKにもすっと馴染む。その一方で“ほどダメ”の効果によってジャケデニのコンサバ感も吹き飛ばせる。品があるのにラフな格好は、女子ウケもよさそう!?

Style 4
上下デニムも
今どきのバランスに!


フードが取り外せるデニムジャケット2万5600円、ニット2万600円、スニーカー2万2500円(以上A|Xアルマーニ エクスチェンジ/ジョルジオ アルマーニ ジャパン)

王道の上下デニムは、セオリーどおりではなく、肩の力の抜けた雰囲気で着るのが気分。となると、細すぎず太すぎないこんな1本がベストバランス。肩がやや落ちたGジャンと合わせて、今どきのセットアップスタイルに!

ゴツすぎないダメージが
新鮮なデニム姿を援護射撃!




太腿を強めに退色させてコントラストをつけ、やりすぎ感のない横糸出しのダメージをちりばめた1本。股上深めのリラックス感のあるストレート。
2万2300円(A|Xアルマーニ エクスチェンジ/ジョルジオ アルマーニ ジャパン)

Style 5
ダウンを着ても
白デニ効果で重くない!


ダウンジャケット4万9100円、スウェットシャツ1万3600円、手に持ったニットキャップ7800円、バックパック1万6000円(以上A|Xアルマーニ エクスチェンジ/ジョルジオ アルマーニ ジャパン)

夏のイメージが強い白デニムだが、実は印象がもっさりしがちな冬の装いでも意外な力を発揮する。ほら、ダウン姿もブルーデニムより軽快でしょ。しかも、これはバイカーディテールのおかげで、アクティブで個性的な装いに。

ディテールが硬派でも
好印象を保てるスキニー!




蛇腹を組み合わせた両膝のダーツは、膝を曲げやすくするための意匠。クラッシュ加工は小面積なので、ワイルドになりすぎない。
2万600円(A|Xアルマーニ エクスチェンジ/ジョルジオ アルマーニ ジャパン)

 

掲載アイテムの詳細はこちら
 

デニムキャンペーンA|Xアルマーニ エクスチェンジ各店舗で開催!

イベント開催日にデニム素材を使用した対象品をお買上げのお客様にトートバッグプレゼント。希望すれば、その場でトートバッグにステンシルでオリジナルパターンをお入れするサービスも実施。自分だけのオリジナルトートバッグを作れるチャンス、この機会を逃す手はない!? ※イベントは9月27日~11月17日までA|Xアルマーニ エクスチェンジ各店舗で順次開催(A|X沖縄パルコシティは除く)。実施日は各店舗へ直接お問い合わせください。各店舗の情報はこちら

Information

●ジョルジオ アルマーニ ジャパン
TEL:03-6274-7070
URL:www.armaniexchange.com

雑誌『Safari』11月号 P234-237掲載

※サイト内で紹介している商品はすべて税抜き価格です。

写真=筒井義昭、正重智生 スタイリング=浅井秀規
ヘア&メイク=菊地倫徳 文=遠藤 匠
photo : Yoshiaki Tsutsui, Tomoo Syoju(BOIL) styling : Hidenori Asai
hair&make-up : Michinori Kikuchi text : Takumi Endo

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

ペア使いにもピッタリな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!ハッピーな2人によく似合う 〝幸運を呼ぶ〞モチーフ!
SPONSORED
2019.11.26

ペア使いにもピッタリな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!
ハッピーな2人によく似合う 〝幸運を呼ぶ〞モチーフ!

年に一度のスペシャルな日は目前。まだ彼女へのプレゼントに悩んでいる人も多いかと。だったら思い切って ペアアクセを狙うのもアリだけど、なんだか照れくさい……。いえいえ、モチーフをさりげな~く揃えるだけなら、 そんな心配は無用。しかもそれ…

TAGS:   Fashion
大人に似合う定番は〈タトラス〉で選ぶ!街で着たい黒ダウンと 海で使える黒ダウン!
SPONSORED
2019.11.25

大人に似合う定番は〈タトラス〉で選ぶ!
街で着たい黒ダウンと 海で使える黒ダウン!

似たような服を着ていても、なんとな〜くまわりと違うというのがお洒落の極意。たとえば冬に大活躍する定番の黒ダウンも、街には街の、海には海の素材を選ぶことで、ぐっとこなれた印象になるって知っていた? そんな大人選びを実践するなら、頼りになるの…

TAGS:   Fashion
〈ポール・スミス アンダーウェア〉を着てステキなホリデーを過ごす!彼女とゆったりくつろぐ時間は部屋着にもこだわる!
SPONSORED
2019.11.25

〈ポール・スミス アンダーウェア〉を着てステキなホリデーを過ごす!
彼女とゆったりくつろぐ時間は部屋着にもこだわる!

普段はアクティブ派でも、彼女と部屋でまったり過ごす時間がぐっと増えるホリデーシーズン。そんなときセンスが問われるのが、ルームウエアのチョイス。これが安っぽくて部屋着感丸出しだと、ドン引きされるのがオチ。その点、〈ポール・スミス アンダーウ…

TAGS:   Fashion
ひと味違うカジュアルは〈ベルルッティ〉の新作で!格上のフーディなら 大人っぽくて品がある!
SPONSORED
2019.11.25

ひと味違うカジュアルは〈ベルルッティ〉の新作で!
格上のフーディなら 大人っぽくて品がある!

フード付きのアイテムは、"子供っぽく見えそうだから敬遠している"、なんて大人は多いよう。でも、それは大きな間違い。ほら、コチラの写真の〈ベルルッティ〉のフーディをご覧あれ。どちらも大人の風格たっぷりで、小僧な雰囲気なんて微塵もなし! こん…

TAGS:   Fashion
〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の1着なら、前も後ろも見た目よし!海上がりに欲しいのは 後ろ姿で差がつくパーカ!
SPONSORED
2019.11.26

〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の1着なら、前も後ろも見た目よし!
海上がりに欲しいのは 後ろ姿で差がつくパーカ!

若造サーファーと同じようなスウェットパーカに物足りなさを感じるようになったら、アップデイトのタイミング。そんなときは、〈ロイヤル フラッシュ〉が〈ムータ〉に別注をかけたニットフリース仕立ての1着で差をつけてみては!? 後ろ姿でさりげに個性…

TAGS:   Fashion
冬も〈ヴァンズ〉で開放感あふれる着こなしに!ラフな前開けコーデには センターロゴが映える!
SPONSORED
2019.11.25

冬も〈ヴァンズ〉で開放感あふれる着こなしに!
ラフな前開けコーデには センターロゴが映える!

冬の海アメカジは個性出しが難しい。よ~く考えてみて。アウターが必要ない時季ならロゴ入りトップでインパクトが出せるけど、アウターを羽織るとそれも台無し。でも大丈夫。そんなときはラフな前開けコーデでしっかり見える、センターロゴのスウェットやパ…

TAGS:   Fashion
正統派もカジュアル派も納得の〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!品格アップを狙うなら ダウンもチェック柄で!
SPONSORED
2019.11.25

正統派もカジュアル派も納得の〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!
品格アップを狙うなら ダウンもチェック柄で!

ダウンのイメージをいい意味で裏切る上品なチェック柄が目を引くこの2着は、〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作。しかも、品格あふれるコーデに映えるコートは防水・防風性に優れ、カジュアルに合うブルゾンは色彩豊かなプリントが印象的。どち…

TAGS:   Fashion
タフなのにエレガントな〈セイコー プロスペックス〉“ルクスライン”!見た目と機能を兼ね備えたハイブリッドなスポーツ時計!
SPONSORED
2019.11.25

タフなのにエレガントな〈セイコー プロスペックス〉“ルクスライン”!
見た目と機能を兼ね備えたハイブリッドなスポーツ時計!

たとえばデニムであっても、ストレッチを効かせることで穿き心地のよさを追求するように、“本物”であっても“快適さ”を犠牲にしないというのが、現代的な考え方になっている。それは時計も同じこと。審美性と機能性を併せ持ったタフウォッチは、最も今ど…

都会派のカジュアルはNY発の〈セオリー〉で!街で穿くパンツは“楽ちん”で“美脚”に限る!
SPONSORED
2019.09.26

都会派のカジュアルはNY発の〈セオリー〉で!
街で穿くパンツは“楽ちん”で“美脚”に限る!

心地よさを重視する大人であれば、パンツはストレッチ入りが一番。ただ、ゆるすぎる“楽パン”では、街で穿くには少し気が引けるわけで……。で、頼りになるのが〈セオリー〉。NY生まれのブランドらしく、どのパンツもよく伸びるのに印象はとっても都会的…

TAGS:   Fashion
今、ダウン界で注目されているのが〈西川ダウン〉!アクティブ男は上質“黒”ダウン!
SPONSORED
2019.11.12

今、ダウン界で注目されているのが〈西川ダウン〉!
アクティブ男は上質“黒”ダウン!

その暖かくて保温性に優れるダウンは、アクティブ男が波乗りに行くときに着る、ベストなアウターといってもいい。ただ、機能性ばかりを重視してしまっては、ちょっと物足りなさを感じる。もちろんそれが悪いワケではないが、いい年の大人であれば、やはり見…

TAGS:   Fashion
着こなしが重くなる季節は〈コーチ〉の新作で!大人が使う街バッグは 冬だからこそ〝軽い〞のがいい!
SPONSORED
2019.11.08

着こなしが重くなる季節は〈コーチ〉の新作で!
大人が使う街バッグは 冬だからこそ〝軽い〞のがいい!

1941年にNYで誕生した〈コーチ〉。長らく都市生活者に愛され続けている理由は、街に似合う見た目に、機能性を備えているからだろう。たとえば、こちらの新作〝ペイサー コレクション〞はどれも上質レザー製なのに軽量で、見た目にも軽快。重厚な装い…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ