Safari Online

SEARCH

CULTURE カルチャー

2019.08.15


大人気海洋アクションドラマに新展開が待ち受けるシーズン3!

『トランスフォーマー』など、派手さ勝負のアクション大作を撮らせたらピカイチの映画監督マイケル・ベイが、はじめて連続ドラマをプロデュース。


ザ・ラストシップ シーズン3

 

 
TM & © 2016 Turner Entertainment Networks, Inc. A Time Warner Company. All Rights Reserved.

その『ザ・ラストシップ』も彼の映画に負けないビッグスケールの作品で、舞台は死のウイルスが蔓延する世界。明日をも知れぬ緊迫した状況下で、アメリカ海軍駆逐艦の艦長トム・チャンドラーらが危機を脱すべく奮闘する。治療薬開発の任務を負ったチャンドラー艦長らがロシアとの攻防を繰り広げるシーズン1、反政府組織との戦いやアメリカ合衆国再建に話が及ぶシーズン2に続き、シーズン3では物語にアジアが深く関係!? なんでも、ウイルスの治療薬を中国が独占したため、日本が大打撃を受けているとかいないとか。しかも、シーズン3には日本が誇る国際派俳優・真田広之も出演。となると、日本の運命はチャンドラー艦長と真田演じるタケハヤの手に? たとえシリーズ未見でも、この展開は気になる!






Check it out!
人類の危機に立ち向かう海軍の男たち

アメリカ海軍駆逐艦ネイサン・ジェームズの艦長を務めてきたトム・チャンドラー。正義感あふれる不屈の男で、軍人としての誇りを持っている。演じるエリック・デインは『グレイズ・アナトミー』でブレイクし、ダンディな魅力でドラマ界のスターに。

アメリカ海軍駆逐艦ネイサン・ジェームズの副官として、チャンドラー艦長を支えてきた盟友マイク・スラッタリー。シーズン3ではネイサン・ジェームズの艦長に。演じるアダム・ボールドウィンは『CHUCK /チャック』などでお馴染みの個性派。


ドラマの気になるヒロインは一体だれ?
今月の女優!

火災現場に頼れる美女の姿あり!


Profile
Kara Killmer[カーラ・キルマー]

本名:カーラ・キルマー 
生年月日:1988年6月14日 
国籍:アメリカ合衆国 
出身:テキサス州クローリー

人命救助に命を懸ける消防士たちの活躍を描き、全米のみならず世界中を熱狂させている『シカゴ・ファイア』。屈強な男たちの献身にときめく女性視聴者も多い本作だが、もちろん劇中で活躍を見せているのは男だけにあらず! 火災現場などに駆けつけ、傷を負った人々に治療を施し、病院へと素早く運ぶ救急救命士という役どころで美女コンビが登場している。その1人、シルビー・ブレットはブロンドヘアがキュートな清楚系美女で、シカゴ消防局51分署の消防士たちにも大人気。基本的に優等生キャラで、それゆえ任務の過酷さや複雑な側面に悩んでしまうこともあるが、救急救命士としては誰にも負けない情熱を持っている。そんなブレットをチャーミングに演じているのは、リアリティ番組出身の女優カーラ・キルマー。連続ドラマへのレギュラー出演は『シカゴ・ファイア』がはじめての注目株だが、シリーズを引っ張る重要な存在であることは間違いなし! 今後も、ブレット=カーラの活躍に注目したい。こちらは、AXN HDにて放送。毎週木曜23:00 ~ほか。


シカゴ・ファイア シーズン6


.© 2017 Universal Television LLC. All Rights Reserved

Information

●ザ・ラストシップ シーズン3
8月26日(月)23:00~ AXN HDで放送(毎週月曜23:00~)

●AXN カスタマーセンター

TEL:0570-009-31110:00~20:00 年中無休
URL:www.axn.co.jp/

雑誌『Safari』9月号 P244掲載

“AXN BUZZ”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

文=渡邉ひかる text : Hikaru Watanabe

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

〈三菱自動車〉のエクリプス クロス PHEV&アウトランダーPHEVを徹底比較!今どきのSUV選びは“PHEV”が常識⁉
SPONSORED
2021.02.25

〈三菱自動車〉のエクリプス クロス PHEV&アウトランダーPHEVを徹底比較!
今どきのSUV選びは“PHEV”が常識⁉

クルマ社会にも“サステイナブル”の動きが目立ち、各メーカーが競って電動化技術を開発中の昨今。そんな中、2013年に〈三菱自動車〉がいち早く投入したのが、プラグインハイブリッドシステム“PHEV”だ。しかもこの“PHEV”を採用した、アクテ…

TAGS:   Cars Lifestyle

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ