Safari Online

SEARCH

CELEBRITY セレブ

2020.10.25

【まとめ】ダニエル・クレイグやE・レッドメインなど!
今週のセレブSNAP!

 

[スコット・ディシック]
Scott Disick


クルーネック使いを得意とするスコット。この日は黒のスウェットシャツにネイビーのサラッとした素材のパンツを合わせて、シックに決めた。誰にでも似合う至ってベーシックなコーデと言えるが、なぜかお洒落に見える。それは、やはり彼のサイズ選びが上手だから。タイトめに見えるが、ピタッとしすぎてないのがキモ。肌と生地の間に指が1本入るくらいの絶妙な隙間だ。自分の体型をしっかり把握したうえでの選びといえる。こんなふうに、まずは自分のカラダを知ってみるというのもお洒落のひとつかも!  

 

[ケヴィン・スペイシー]
Kevin Spacey


61歳の俳優ケヴィン・スペイシー。この日はショッピングを楽しんでいたみたい。ネイビーの短丈コートを主役にしたカジュアルコーデだ。注目したのは、彼がボトムに選んだ、あざやかなブルーのパンツ。普通なら黒やネイビーパンツを合わせるところだけど、そこに差をつけるべく選んだチョイスがお洒落なポイント。しかも、彩度が高いパンツとはいえ、センタークリースの入ったタイプを選んでいるので大人感はしっかりキープ。ダークになりがちな秋冬は、カラーパンツで違いを出してみるのもアリ! 

 

[ダニエル・クレイグ]
Daniel Craig


お洒落セレブのひとり、ダニエル・クレイグ。スクリーン上ではスーツでカッチリとキメるイメージだが、プライベートでは案外カジュアル。この日着ているのは、ミリタリー系のレザージャケット。しかもしかも黒やカーキではなく、あえてのお目立ちする明るめのキャメル色だ。こういった色のジャケットも、彼のような歳の男性が着るからこそ、貫禄が出てるってもの。中に合わせたのはヘンリーネックだが、これが白ではなく、薄いブルーだというのもお洒落。オヤジっぽくならないレザージャケットのこなし方。是非参考に! 

 

[エヴァン・ロス]
Evan Ross


俳優であり、ミュージシャンのエヴァン・ロス。トップはかなりルーズなスウェットシャツでリラックスした雰囲気を出しているが、ボトムに選んだのはセンタークリース入りのパンツ。これがコーデを大人っぽく見せ、バランスを取ってくれているのだ。ほかにも黒ワントーンに対して、Tシャツやスニーカーの白でヌケを出し、ニットキャップで色を差すなど、ワントーンコーデに様々な工夫を凝らしているのが見受けられる。シンプルとはいえ、細かく計算されたお洒落なコーデだ。 

[エディ・レッドメイン]
Eddie Redmayne


エディ・レッドメインのジャケデニコーデを目撃。一般的なジャケデニスタイルだが、彼が上手なのは、中のTシャツをタックインすることで、見た目にすっきり上品に見せていること。さらに、これには脚長効果もアリ(〈カルバン・クライン〉のパンツも見せてる!?)。ネイビーのJKには、Tシャツとスニーカーの白できっちりとヌケを作り、サングラスを引っかけてこなれ感をプラスするなど、上手にカジュアルダウンさせているコーデだ。こういったシンプルコーデは、細かいテクで差をつけることが大事! 

 

photo by AFLO

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。