Safari Online

SEARCH

CELEBRITY セレブ

2020.10.04

【まとめ】ジョニー・デップやJ・セローなど!
今週のセレブSNAP!

[ヴィゴ・モーテンセン]
Viggo Mortensen


現在61歳の俳優ヴィゴ・モーテンセン。アカデミー賞主演男優賞にもノミネートされたことがある実力者だ。そんな彼はこの日、季節感を意識したボルドーのジャケデニスタイルを披露。写真を見てもわかるように、ボルドーという個性の強いカラーだが、成熟した大人だからこそ似合うのが伝わってくるし、貫禄を感じる。JKのインには、白Tを合わがちだが、彼のようにボルドーとトーンを揃えて濃いネイビーをチョイスしたのもシックでお洒落。大人のボルドー使い、かっこいいから是非トライして! 

 

[ジャスティン・セロー]
Justin Theroux


いつも男らしく、精悍なスタイリングを見せてくれるジャスティン・セロー。ボリューム感のある足元に、細身のグレーデニムを合わせたりするのは、彼のお得意とするところ。で、この日は、ふんわりとしたキルティングブルゾンを合わせた。これがいい感じに立体的な表情を作り、コーデにメリハリを出しているよう。スポーティな印象もあるので、今季取り入れてみてはいかが? 

[ジェームズ・マースデン]
James Marsden


俳優ジェームズ・マースデンのブルゾン姿をキャッチ。さて、この日の彼のスタイリングは定番ネイビーワントーン。といっても、スウェードのブルゾンが青銅色のような味のある色合いだから、これがニュアンスを作って、ワントーンに起こりがちなのっぺり感を回避しているようだ。あとは、白Tやスニーカーの白でキリッと清潔感を出したら、キャップは黒にして引き締めるなど、バランスよくモノトーンをちりばめているのもさすが!  

 

[ドミニク・クーパー]
Dominic Cooper


イギリスの俳優ドミニク・クーパーを目撃。彼の普段のコーデで特徴は、多彩な色使い。この日も、ブラック、ブルー、レッドの色あざやかなコーデだ。一見、色使いすぎじゃ? と思うかもしれないが、ちょっと足元を見てみて。履いているのは〈ニューバランス〉のスニーカーなんだけど、そこには、ブルー、レッドのカラーが使われているのがわかるはず。なるほど、足元のカラーに合わせてコーデを作っているというわけだ。おかげで全体がまとまって見えるのも納得。これは上級者のテクだけど、トライしてみる価値あり! 

[ジョニー・デップ]
Johnny Depp


個性派俳優でお馴染みジョニー・デップは着こなしも個性的。この日はレザーの短丈ブルゾンにデニム合わせ。注目なのはブルゾンのインのレイヤードだ。通常白T合わせのみで終わるところ、1枚黒のシャツを挟むことで、コーデに奥行き感が生まれている。そのレイヤード感を生かすため、ブルゾンのジップとシャツのボタンを開け、深くV字を作っているのもお洒落な演出。ちなみに、短丈ブルゾンを着るときは、彼のように中に着たアイテムをオールタックインすると、スタイルアップ効果が狙える。 

 

photo by AFLO

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。