Safari Online

SEARCH

CELEBRITY セレブ

2019.11.11 Shopping

俳優マット・スミスも愛用する、
大人が今着るべき“ロゴ”スウェットとは?

楽ちんで着心地もいいスウェットは、カジュアルコーデの大定番。でもイイ歳の大人としては、ちょっと家着っぽく見えがちなのが気になるところ。であれば、トップブランドのロゴ入りスウェットを試してみては? 素材やシルエットが洗練されているのはもちろん、ロゴのおかげで家着感もナシ。これはかなり使えそう!

そんなロゴスウェットをヘビロテしているのが、イギリスの俳優マット・スミス。ロゴ入りアイテム全盛期だった’80sのノリで、大胆に着るのが彼のスタイル。楽ちんな上にお洒落なスウェット姿を目指したいなら、彼のコーデが参考になるはず。 

 

style01

すっきり黒アイテムでロゴを引き立てる!

〈グッチ〉のクラシックなロゴが目を引くスウェットシャツを着たマット。黒デニム&黒ブーツでシンプルに着こなして、カラフルなロゴを際立たせている。腰まわりに注目すると、長めのベルトをチョロっと垂らしているのがわかる。このあたりのスタイルにも、’80sノリの影響を感じることができる。

 

style02

ストリート風味の着こなしが見事!

こちらのマットは、お馴染みの〈CK カルバン・クライン〉のロゴが入ったスウェットシャツ姿。後ろ向きに被ったキャップや、少し太めのデニムを腰穿きしたスタイルなど、ブランドの特徴を捉えて少しストリート風にこなしている点がお見事だ。どんなブランドなのかを理解して着る、というのも大事なポイント!

 

style03

イマドキな1着を’80s風に着る!

こちらは〈バーバリー〉の新ロゴが入った黒スウェットパーカを着たマット。ややゆったりとしたシルエットで、イマドキな雰囲気が漂う1着だ。合わせているのは、’80sっぽいストーンウォッシュのデニム。このあたりのサジ加減が彼のうまいところ。決してストリートに寄せすぎることなく、ロゴの存在感を生かした絶妙なバランスでコーデしているのがわかる。

マッド・スミスの着こなしを参考に、都会的なスウェットシャツを楽しんでみては?

[ディースクエアード]
DSQUARED2


5万5000円(ディースクエアード/Safari Lounge)

クラックプリントで表現されたロゴでヴィンテージ感を演出

レイヤードするのに十分な余裕のあるワイドシルエット。裏起毛の暖かな着心地のコットンスウェットクロスを採用。デニムシャツをインすれば〈ディースクエアード〉らしいスタイルが完成。

[デウス エクス マキナ]
DEUS EX MACHINA

1万1000円(デウス エクス マキナ/Safari Lounge)

力強い太めのロゴが男らしさを演出!

太めのフォントロゴをフロントにあしらったことで存在感抜群に。袖口や裾のリブ切り替えでメリハリ感のあるシルエットが完成。素材は、裏起毛のふっくらとしたスウェットで暖かさも十分。スキニーパンツを合わせてクールにまとめてほしい。

Safari Loungeで詳細を見る
 

[ロワーク リバイバル]
ROARK REVIVAL

1万2000円(ロアーク/Safari Lounge)

大人に最適なシンプルロゴパーカ!

ロアークとともにそんなメッセージがこめられたロゴがポイントのパーカ。もちろん、リラックス感のあるシルエットはデイリー使いにも最適。ほどよい肉厚感のあるスウェット素材だから、暖かさも申し分ない。

Safari Loungeで詳細を見る
 

Information

●Safari Lounge
TEL:03-4485-1305

文=野中邦彦 text: Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)
photo by AFLO

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。