Safari Online

SEARCH

WATCHES ウォッチ

2019.04.19

【まとめ】タフな男の手元にぴったり!
精悍さが際立つ黒時計3選!

精悍さで男ゴコロをくすぐる1本といえば、黒時計。存在感ある色みが手元にあるだけで、男らしい印象に着こなしもガラリと変化。特に黒、グレー、白が基調の着こなしをするときには実に重宝するアイテムなので、やはり1本は持っておきたい。で、今回はそんな黒時計の中でも、オススメの3本をご紹介!

ハイテク素材で武装した真っ黒シーマスター!
〈オメガ〉シーマスター ダイバー300M マスタークロノメーター ブラックセラミック&チタン

 

ケース径43.5mm、自動巻き、ブラックセラミックケース、ラバーストラップ、パワーリザーブ55時間、300m防水。87万円(オメガ/オメガお客様センター)

シーマスター ダイバー300Mといえば、初登場からちょうど25周年を迎えた昨年、フルモデルチェンジを果たしたばかり。ということは? そう、この時計の登場でわかるように、その進化はまだ続いているってわけだ。ではこの時計が、ほかのシーマスター ダイバー300Mと一体どこが違うのか? それはまず、この時計がブラックセラミックとチタンのハイテク素材がベースだってこと。たとえば、ケース素材はポリッシュ仕上げのブラックセラミック、ベゼルとケースバックにはグレード5のチタンを採用。さらにベゼルの上に、ホワイトエナメルのダイビングスケールがついたブラックセラミック製リングがセットされているといった具合。これにより、強度と軽さがグ~ンとアップ。特にこの時計はダイバーズ。衝撃に強く軽量化が進んだとなると、実用的なアドバンテージも高くなったと考えていい。
詳しくはコチラヘ

 

NEXT 新素材が自慢のオールブラック時計!

2/3PAGE

 

新素材が自慢のオールブラック時計!
〈IWC〉パイロット・ウォッチ・ダブルクロノグラフ・トップガン・セラタニウム


ケース径44mm、自動巻き、セラタニウムケース、布製インレイ付きラバーストラップ、60m防水。予定価格156万円(IWC)

2007年に誕生した“トップガン”シリーズ。その名のとおり、米海軍の戦闘機戦術教育プログラム(トップガン)を受ける精鋭パイロットへ向けて設計された時計。そのため重力などの負荷に耐え得る特別な機構となっている。その新作となる“パイロット・ウォッチ・ダブルクロノグラフ・トップガン・セラタニウム”はなにが違うかというと、新素材セラタニウムを採用しているところ。セラタニウムは、チタンとセラミックの特長を組み合わせた素材。軽さと堅牢性があり、硬度もセラミックと同等というシロモノだ。これにより、摩耗に強く、傷がつきにくくなったというわけ。軽くて丈夫なのは、普段使いを考えると嬉しい進化だ。

またセラタニウムは、見た目にも寄与している素材。というのも、加工の工程で熱処理を行うことにより、この美しいマットブラックの色合いが生まれるから。男心をくすぐる漆黒カラーならば、手元での存在感もグ~ンとアップ。まわりの視線を独り占めすること間違いないだろう。
詳しくはコチラヘ
 

NEXT 世界に1本の価値がある!?

3/3PAGE

 

“世界に1本の価値”がある!?
〈パネライ〉サブマーシブル カーボテック47mm

ケース径42mm、自動巻き、カーボテック&チタンケース、ラバーストラップ、300m防水。198万円(パネライ/オフィチーネ パネライ)

これまで“ルミノール”シリーズの一翼を担っていた“サブマーシブル”が、新たに単独シリーズに。それがコチラの“サブマーシブル カーボテック”。特徴はケースやベゼル、リュウズプロテクターに先端素材のカーボテックを採用したところ。ちなみにカーボテックというのは、カーボンファイバーの薄いシートを高分子ポリマーPEEKと高圧圧縮した合成素材のこと。軽量、耐傷、耐蝕など数多くのメリットがある。こうした特性に加え、圧縮によって生まれる独特の筋目は唯一無二。見た目に“世界に1本の価値”を演出してくれる。
詳しくはコチラヘ

Information

●オメガお客様センター
TEL:03-5952-4400

●IWC
TEL:0120-05-1868

●オフィチーネパネライ 
TEL:0120-18-7110

ビーチで着るアメカジは〈ブルックス ブラザーズ レッド フリース〉で!夏気分を盛り上げる海に似合う柄アイテム!
SPONSORED
2019.04.25

ビーチで着るアメカジは〈ブルックス ブラザーズ レッド フリース〉で!
夏気分を盛り上げる海に似合う柄アイテム!

夏といえば灼熱の太陽に青い海、輝く白い砂浜。そして、いつもより大胆になれる、陽気な“柄モノ”を着て出かけたい季節では? たとえばマドラスチェックだったり、トロピカル柄だったり……。そんな海に似合う夏気分な柄アイテムを〈ブルックス ブラザー…

TAGS:   Fashion
大人サーファーに似合う1枚は〈シーグリーン〉で手に入れる!ビーチで着るならやっぱり海を感じるプリTがいい!
SPONSORED
2019.04.25

大人サーファーに似合う1枚は〈シーグリーン〉で手に入れる!
ビーチで着るならやっぱり海を感じるプリTがいい!

初夏の日差しが気持ちいいビーチには、やっぱりリントTが似合う。そして、そこらへんの小僧サーファーと同じにならないプリTを選びたいなら、〈シーグリーン〉のロゴTがいい。海好きにササるモチーフを西海岸っぽくアレンジした1枚は、ビーチでひと際目…

TAGS:   Fashion
〈ポール・スミス アンダーウェア〉があれば夏旅も安心!バカンス先で重宝するのは心地いい部屋着!
SPONSORED
2019.04.25

〈ポール・スミス アンダーウェア〉があれば夏旅も安心!
バカンス先で重宝するのは心地いい部屋着!

年齢を重ねると、旅先での格好も「大人としてだらしなくないか」などいちいち人目が気になったりする。でもリゾートの一番の目的は、のんびりすること。服だって“いかに心地よく過ごせるか”が大事なはず。だから、ちょっと意外かもだけど上質なルームウエ…

TAGS:   Fashion
〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉で快適にお洒落する!夏のJKスタイルは爽やか素材で涼しげに!
SPONSORED
2019.04.25

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉で快適にお洒落する!
夏のJKスタイルは爽やか素材で涼しげに!

きちんと感の演出のために、暑い夏でも重そうなジャケットをヤセ我慢して着るなんて考え方はもはや時代遅れ。涼しげな素材をジャケットやインナーに投入して、爽やかな季節にふさわしいお洒落を楽しむのが、今どきのスタイル。で、注目したいのが〈ブラック…

TAGS:   Fashion
〈ビーセカンド〉がイチオシする〈チャイナタウン マーケット〉に注目!遊びの効いたロゴ入りなら 休日姿も脱・マンネリ!
SPONSORED
2019.04.25

〈ビーセカンド〉がイチオシする〈チャイナタウン マーケット〉に注目!
遊びの効いたロゴ入りなら 休日姿も脱・マンネリ!

ユーモアや遊び心がわかるということは、心に余裕があるってこと。いい年の大人なら、それを見た目でも感じさせたい。そこでマークしたいのが、〈ビーセカンド〉がセレクトしたアメリカ生まれの〈チャイナタウン マーケット〉の新作。おやっ!?とお洒落心…

TAGS:   Fashion
夏カジュアルの主役はやっぱり〈ヴァンズ〉!西海岸スタイルに差がつく海Tシャツと街Tシャツ!
SPONSORED
2019.04.25

夏カジュアルの主役はやっぱり〈ヴァンズ〉!
西海岸スタイルに差がつく海Tシャツと街Tシャツ!

“たかがTシャツ、されどTシャツ”とはよく言ったもので、夏カジュアルはTシャツ選びが最大のヤマ場。ついプリントだけで選びがちだが、実は色も大事だって知ってた? そう、シーンに応じて色を使い分ければ、いつものTイチ姿も見違えるはず。おまけに…

TAGS:   Fashion
〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の1着で爽やかさを倍増!海好き男の週末はマリンなパーカが主役!
SPONSORED
2019.04.25

〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の1着で爽やかさを倍増!
海好き男の週末はマリンなパーカが主役!

モチーフや色使いから、潮風を感じられる服。夏が近づくと一段と、マリンテイストのアイテムが恋しくなってくる。そんな人にこそ是非袖を通してほしいのが、〈ロイヤル フラッシュ〉が〈ムータ〉に別注をかけた新作パーカ。都会的センスのボーダー柄やキャ…

TAGS:   Fashion
〈BMW〉の新型“Z4”に特別仕様の限定車が登場!大人の所有欲を刺激するプレミアムなオープンカー!
SPONSORED
2019.04.25

〈BMW〉の新型“Z4”に特別仕様の限定車が登場!
大人の所有欲を刺激するプレミアムなオープンカー!

〈BMW〉の走りの遺伝子を受け継ぐロードスター。クルマ好きなら知らない人はいないあの“Z”の系譜に、新型モデルがお目見えした。と、ここまではご存知の人も多いかと。しかしこの新型“Z4 M40i”の登場に合わせて、30台限定の特別限定車も存…

TAGS:   Cars
コレで毎日がもっと刺激的になる!週末スタイルが見違えるとっておきのアイテム!【Vol.1】
SPONSORED
2019.04.25

コレで毎日がもっと刺激的になる!
週末スタイルが見違えるとっておきのアイテム!【Vol.1】

昼間はすでに夏を感じる陽気でも、朝晩が冷えこむこの時季の気候は、憧れの西海岸とそっくり。ということは、まだまだお洒落を楽しめるってこと。そんな季節だからこそ、改めて身のまわりを確認して、脱・マンネリを狙える個性派アイテムを揃えておくべき。…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ