Safari Online

SEARCH

CELEBRITY セレブ

2019.12.05

白のボア襟JKが人気上昇中!
で、お洒落セレブはどう着こなしている!?

最近セレブの間で目立っているのが、襟に白ボアが付いたジャケット。フリースをはじめ、今季はモコモコとしたアイテムが特に人気なのだが、暗く沈みがちな冬コーデの中で、ボア襟の”白”は貴重。それだけで爽やかさや清潔感を演出できるし、”白”によるレフ板効果で、表情がより明るく見える特典も期待できる。そのあたりを彼らが知っているかどうかは定かじゃないが、とにかく見た目にリッチでお洒落に見えるのは事実。で、そんな白のボア襟ジャケットをセレブはどのように着こなしているのか? さっそく見ていこう。

 

 


01/硬派な着こなしに白ボアでヌケ出し!

Liam Payne [リアム・ペイン]

ブルーグレーのムートンJKがお似合いの、ミュージシャンのリアム。インナーやパンツを黒でまとめたおかげで、JKが際立つことに。そして、そんな硬派な着こなしに対して、モコモコとしたボア襟が絶妙なヌケ出しに貢献しているのがよくわかる。ムートンならではのリッチ感もあって、セレブらしくスタイリッシュ!
 

 


02/渋コーデの中で白ボアが軽快さをプラス!

Richard Madden [リチャード・マッデン]

白ボア襟のスウェードJKを、渋い大人の雰囲気で着こなしている俳優のリチャード。全体の色合いやシルエットが落ち着いているからこそ、ボリュームのある白ボア襟が効果的。これがあるおかげで、シックな中に軽快さや若々しさを加えることに成功している。
 

 


03/武骨なアイテムを合わせてギャップ魅せ!

Danny Fujikawa [ダニー・フジカワ]

ミュージシャンのダニーは、ネイビーのシンプルなボア付きブルゾンを着用。カモフラ柄のパンツやヘンリーTといった男っぽいアイテムに対して、モコモコしたボア襟が絶妙なギャップを生んでいる。さすがは人気女優ケイト・ハドソンを射止めた伊達男!
 

 


04/王道アメカジも白ボア襟であったかリッチ!

Ashton Kutcher [アシュトン・カッチャー]

Gジャンタイプのボア襟ジャケットで、王道のアメカジにまとめている俳優のアシュトン。それぞれのアイテムはベーシックなカジュアル服だけど、白のボア襟があるだけで、あったかリッチな雰囲気に。キャップとジャケットの色合わせも、さりげないけどうまい!

 


05/白ボア襟で顔まわりが明るく見える!

Hayden Christensen [ヘイデン・クリステンセン]

俳優のヘイデンは、黒ジャケットに黒デニム&黒ブーツという硬派なスタイルを披露。でも白ボアのおかげで表情が明るくなり、クールなだけじゃない柔らかい印象も生まれている。ボアが大ぶりでなく控えめなのも、この着こなしに合っていてお洒落。

 


06/リッチなボアダウンでアラフォーの風格を演出!

Michael Fassbender [マイケル・ファスベンダー]

こちらの俳優マイケルは、コーデュロイ風の素材感が個性的な〈モンクレール〉のダウンジャケット姿。総裏ボアにリッチな雰囲気が漂って、アラフォー世代らしい大人の魅力を引き出している。ニット帽をはじめとしたブルー系の色使いも爽やかで洒落ている。

文=野中邦彦 text: Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)
photo by AFLO

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。