Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2017.12.23


【Vol.32】街で見せつけたいほど問答無用のかっこよさ!

レンジローバー ヴェラール SUVを選ぶのに、「かっこよさにトキメくから」って理由も悪くない。それにコチラは、〈レンジローバー〉。格上感と走破性でも別格。街で見せつけたくなるのは必至!帯に短し襷(たすき)に長し 、なんてことわざがある。中途半端で役に立たないという場合に使われ…


レンジローバー ヴェラール

SUVを選ぶのに、「かっこよさにトキメくから」って理由も悪くない。それにコチラは、〈レンジローバー〉。格上感と走破性でも別格。街で見せつけたくなるのは必至!



帯に短し襷(たすき)に長し 、なんてことわざがある。中途半端で役に立たないという場合に使われるものだ。ただ最近は、その中途半端とされてきたものにもニーズがあるような気がしなくない。ライフスタイルの多様化で、これまでのような概念ですべてがまかり通るとは思えないからだ。

身のまわりを見渡すと、ゴルフのキャディバッグなんかがそうかもしれない。プロが使うのと同じカート型がデフォルトだが、最近は自立するスタンド型もバリエーションがいっぱい。以前はカート型以外に、家の近くの練習場に行く用のクラブケースしかなかったが、近年小口径のスタンド型をよく目にする。しかもこれが使い勝手がいい。

時計もそう。特にダイバーズはメンズとレディスがはっきり分かれていて、メンズにはガッチリした40㎜以上のケースが当たり前になっていたが、今は自由。30㎜台の様々なサイズが店頭に並ぶ。要するにこれまでは中途半端と思われてきたサイズをマーケットが欲しているのではないだろうか…。



〈レンジローバー〉ヴェラールは、まさにそんなクルマと言いたい。フラッグシップである“レンジローバー”や“スポーツ”ほどのサイズやパフォーマンスは欲していないけど、“イヴォーク”よりは迫力あるのに乗りたい! なんてニーズにピッタリだからだ。そう、ヴェラールはサイズもパフォーマンスも、そんな人にはちょうどいい塩梅ってわけ。



具体的には〈レンジローバー〉スポーツの全長が4855㎜なのに対しヴェラールは4803㎜。イヴォークの4370㎜との開きはあるにせよ、間に位置するのは確か。で、デザインはご覧のとおりかなりかっこいい。レンジローバーファミリーとしての堂々とした佇まいを保ちながら、イヴォークで新たに表現したスタイリッシュなフォルムを見事に融合させている。言ってしまえば、スポーツクーペのよう。まぁ、流行りといえばそうだが、完成度は高いと思う。



そんなことができたのは、同門である〈ジャガー〉との技術共有が行われたから。ヴェラールの骨格は、実は〈ジャガー〉のSUV、“Fペイス”から譲り受けている。となると、このクーペライクなフォルムも納得。でも、オフロードの技術はまさに兄譲りで、その辺の“カタチだけSUV”とは違う。そこはレンジローバーファミリー。“やるときはやる”的なワイルド野郎なのだ。ニクイねー。


他にもある!
このクルマの楽しみ方&使い方

かっこいいエクステリアデザインが目につくヴェラールだが、実はインテリアもかなりモダンに仕上がっている。しかも、〈ジャガー〉Fペイスとハードウエアを共有するも、インターフェイスに関してはさらに前へ進んでいるのだから、さすがとしか言いようがない。

象徴的なのは10インチの液晶式高解像度横長ディスプレイなのだが、よく見るとそれが上下2つ装備されている。ダッシュパネルセンターとそのすぐ下のセンターコンソールに、だ。

役目は、上はナビゲーションシステムとオーディオ関係、下はエアコンや車両設定のセレクトとなる。どちらもタッチ式で、画面の中での階層でいろいろなことができる。感覚的に扱えるので説明書を熟読する手間もなさそうだ。

で、その恩恵はというとスイッチ類の削減。これまでスイッチやボタンで行っていた操作をモニター内に集約することで、パネルに並ぶデコボコを排除した。ではなぜスイッチ類を減らしたいのかというと、インテリアのデザインを極力スッキリさせたいから。これは現行型“レンジローバー”からはじまったチーフデザイナーの提案で、なるべく出っ張りをなくしデザインの自由度を高めようという算段。事実“レンジローバー”では約50%スイッチを減らしている。つまり、外も中もかっこいいのがヴェラール。本当に見どころの多い仕上がりである。


ココにもソソられる!

〈01 運転席&インテリア〉品のよさと上質感も新次元へ!
上質なインテリアは使っている素材からしてほかとは違う。世界的に名高いクヴァドラ社とのコラボで、様々なところに耐久性に長けたウールブレンドとスウェードクロスの生地を採用。もはやクルマの中とは思えない居心地のよさを提供してくれる。



〈02 インフォテインメント〉近未来のシステムがこのクルマにはある!
新たに開発されたのが ‘‘Touch Pro Duoインフォテインメントシステム”
 。ヘッドアップディスプレイやインタラクティブドライバーディスプレイと連動して操作できるので、使い勝手がいい。フルカラーディスプレイは見た目もかっこいい!



〈03 デプロイヤブルドアハンドル〉デザイン性の高さは飛び出すドアノブにも!

ヴェラールのデザインは完成度が高い。ボディ面は極力出っ張りをなくしスッキリ見せている。もちろん高速域ではエアロダイナミクス的にも効果大。アンロックで飛び出す ‘‘デプロイヤブルドアハンドル”もそんな理由で開発された。


Information

SPECIFICATIONS
レンジローバー ヴェラールHSE
●全長×全幅×全高:4803×2032×1665㎜
●エンジン:3ℓV 6スーパーチャージャー
● 最高出力:280kW(380ps)
●最大トルク:450 Nm
●トランスミッション:8速AT
●車両重量:1884㎏
●最高速度:250 km/h
●燃費:JC08モード 10 km/ℓ
● 税込み価格1005万円 
TEL:70120-18-5568(ランドローバーコール)

雑誌『safari』2月号 P186・187掲載

文=九島事務所 text : Kushima Office
〈セイコー ガランテ〉の新作は美しくも大胆!宇宙が舞台の高級旅時計で、目指すは規格外の男!?
SPONSORED
2019.04.19

〈セイコー ガランテ〉の新作は美しくも大胆!
宇宙が舞台の高級旅時計で、目指すは規格外の男!?

人生を謳歌するには、常識という枠にとらわれてはいけない。たとえば世界中の空を旅していながらも、いずれはその翼を宇宙へ広げようと思いを巡らせる。そのくらい大きなスケールで物事を考えてこそ、人生の充実感を存分に味わえるというものだ。そして、そ…

TAGS:   Watches
新型〈アウディ〉A6アバントがあれば自由な週末が“価値ある時間”に変わる!
SPONSORED
2019.03.22

新型〈アウディ〉A6アバントがあれば
自由な週末が“価値ある時間”に変わる!

アクティブな大人の週末は多忙だ。大好きなサーフィンとゴルフ、どちらも少しでも上達したい。平日にはゆっくりできない買い物もしたいし、気になっていたギャラリーだってチェックしたい。そう、能ある大人は、好きなことに時間を費やしたほうが、英気を養…

TAGS:   Cars
アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!
SPONSORED
2019.03.25

アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!
“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!

いつまでも若々しくてアクティブな大人でいるためには、見た目の印象も大事!変に落ち着いた地味な服より、ナイロン使いのスポーティな服のほうがバイタリティあふれる魅力的な男に見えるはず。今季の〈ボス〉には個性的な柄だったり、部分使いだったり“ひ…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!
SPONSORED
2019.03.25

〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!
進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!

アクティブに過ごす休日の強い味方として、すかり定着している〈ディーゼル〉の“ジョグジーンズ”。こんなに動きやすいのに、スウェットにはないデニムならではの魅力を出せるパンツはほかにはないから当然かと。この春、それがちょっぴりイメチェンして進…

TAGS:   Fashion
個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?
SPONSORED
2019.03.25

個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!
差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?

Tシャツの上にさらりと羽織れるアウターが活躍するこの季節。いつもの着こなしとさりげなく差をつけたいなら、イタリア・ミラノ発の〈タトラス〉はハズせないところ。ひとクセあるデザインでありながら、しっかり大人に似合う。そんな絶妙バランスの1着が…

TAGS:   Fashion
〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!
SPONSORED
2019.03.26

〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!
こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!

そろそろワードローブに春の新作を加えたいタイミング。とはいえ、いつものラフなカジュアルでは代わり映えしないし、大人っぽくも見えない。ならば、素材からこだわってみるのもアリ⁉ 〈セオリー〉で展開する“クランチ”は、春夏を代表する麻にストレッ…

TAGS:   Fashion
王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!
SPONSORED
2019.03.25

王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!
春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!

気候的に過ごしやすいこの季節は、着る服もいつも以上にリラックスできるものが気分。ロゴパーカやマドラスチェックのシャツといった、かつてよく着ていた懐かしい服がぴったりかもしれない。そんな着慣れた定番服で、新鮮さも楽しむことができるのが、〈ト…

TAGS:   Fashion
元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!
SPONSORED
2019.03.25

元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!
思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!

都会的かつ男らしさがみなぎるルックスに、外出先であったら嬉しい機能を満載した〈トゥミ〉の新作バッグ。なかでも“アルファ ブラヴォ”と“タホ”は、磨きがかかった大人好みのデザインとスペックで人気のコレクション。現役のサッカー選手を引退した今…

TAGS:   Fashion Lifestyle
格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!
SPONSORED
2019.03.26

格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!
春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!

流行は目まぐるしく移り変わるけど、結局気づけば立ち返るのは原点の格好よさ。たとえば、爽やかなブルーデニムに黒、紺、白などの定番色の組み合わせがソレ。でも単に王道ではつまらない。そんなときに、ちょっと自分らしいスパイスを加えるなら遊びの効い…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!
SPONSORED
2019.03.25

〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!
カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!

シンプルになりがちな春カジュアルは、ロゴ入りトップを上手に使って個性を出したい。とはいえ、これみよがしなビッグロゴに頼りすぎて子供っぽく見えたり、着用シーンが限定されるのは本末転倒。その点〈ヴァンズ〉のトップなら、タイプによってロゴの入れ…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

ページトップへ