Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2022.11.27 Shopping


カジュアルはもちろんビジネスシーンにも! 〈タトラス〉のダウンの魅力とは?

大人のためのダウンジャケットと評するにふさわしい〈タトラス〉。"ドレッシーダウン"とも呼ばれるだけあって、その上品さは他とは一線を画す仕上がり! 今回は新作の3モデルの紹介とともにその魅力に迫っていく。これを見たら、ほしくなること間違いなし!

〈タトラス〉のダウンの魅力とは?

1/ダウンの品質が飛び抜けていい!

2/少ないダウン量で保温性を獲得できるため、シルエットがスッキリ!

3/表地に上品見えする素材を採用!


ポーランド産の上質なダウンを採用!

〈タトラス〉に使われているダウンはとびっきり質のよいポーランド産のホワイトジェヌイングースダウン。上質なダウンは、量を抑えめにしてもしっかりと空気を含んだ層を形成できるため、使うダウンが少なくて済む。それによりすっきりした仕上がりを実現! また、再現性も高く、着たまま運転や椅子に座って背中が潰れても、すぐ元どおりだ。


着膨れしないシャープなシルエット!

上記のようにダウンをパンパンに詰めずとも保温性が確保できるので、シャープな見た目を形成できる〈タトラス〉のダウンジャケット。この手のアウターで悩みがちな着膨れも感じられず、すっきりしたシルエットに!


高級感ある生地にもご注目を!

〈タトラス〉の1着が上品に見えるのは、シルエットに加えて表地に上質な生地を採用しているのもポイント。たとえば“ドミッツィアーノ”というモデルに使われているのは、イタリアの高級服地メーカーであるロロ・ピアーナ社の生地! 高級スーツにも採用される生地の艶感が、エレガントでドレッシーな見た目を作るのにひと役買ってくれる。
 

 

そんな〈タトラス〉から届いた、今シーズン注目の3モデルはコチラ!

ブランドの定番にして人気ナンバーワン!

 

 
“ドミッツィアーノ”ダウンジャケット16万5000円(タトラス/Safari Lounge)

先ほどご紹介したイタリアの高級服地メーカーであるロロ・ピアーナ社の生地を採用したのがこのモデル。スーパー150’Sのウールとシルクをブレンドしたこの生地は、高級スーツにも多用される代物。そんな高品質の素材を〈タトラス〉らしくすっきりタイトな美シルエットに仕上げた、まさに大人のための1着だ。さらに注目して欲しいのが着丈の長さ。やや長めだが、これはカジュアルシーンのみならず、ビジネススーツに合わせることも想定して設定されているもの。上質な艶感は、大人の"格“を上げてくれる。

購入はコチラから!

 

 

ベージュの着用イメージはコチラ!


【別注・限定販売商品】ロゴプリントコットンロングスリーブカットソー1万2100円(ウェスタン ハイドロダイナミック リサーチ/Safari Lounge)【限定商品】“レベル”カラーデニムパンツ3万7400円(ピーティートリノ/Safari Lounge)

今シーズンの新色がこのベージュ。優しげな雰囲気が、光沢も相まって抜群の上品さを醸し出してくれる。確かなあたたかさはインナーにロンTでもOK。トップが淡いカラーリングなので、ボトムには濃いパープルのデニムで引き締めを。あえて黒を選ばずに洒落感を演出した。

 

ライトグレーの着用イメージはコチラ!


“インターバル”スウェットシャツ4万4000円(ジョン エリオット/Safari Lounge)【限定商品】LAスラッシュロングスリーブカットソー1万9800円(ローカル オーソリティ/Safari Lounge)カシミヤニットジョガーパンツ9万2400円(エクストリーム カシミア/Safari Lounge)【11月下旬入荷予定】“K18YG ダイヤモンド キュリオシティコレクション”ペンダントトップ17万9300円(ジェントルマン/Safari Lounge)“スタンスミス”スニーカー1万5400円(アディダス/Safari Lounge)

薄いグレーも品のよさを出すにはうってつけのカラーリング。カジュアル見えしないように、合わせる色味にアイボリーホワイトを多用してとことん上品に。注目してほしいのは、さりげなく見せた黒のロンT。これがあるとじゃないとじゃ大違い! 絶妙にコーデが引き締まり、ぼやけずに仕上がっている。

 

ネイビーの着用イメージはコチラ!


【別注・限定商品】モックネックフリース1万8700円(サルベージ パブリック/Safari Lounge)【限定商品】“レベル”カラーデニムパンツ(ピーティートリノ/Safari Lounge)“ウェイファーラー”サングラス2万3980円(レイバン/Safari Lounge)“スタンスミス”スニーカー1万5400円(アディダス/Safari Lounge)

定番のネイビーも捨てがたい1色。ベージュのダウンと同じデニムを合わせているが、見た目の印象が大きく変わってくる。どんな色とも合わせやすい汎用性の高さも高ポイント。インナーには同色のモックネックフリースチョイスして、着こなしに統一感を出した。
 

 

さりげな同色カモがアクセントに!


“ボジエオ”カモ柄ダウンジャケット18万1500円(タトラス/Safari Lounge)

コチラは今シーズン、新たに登場したモデル。形自体は“ドミッツィアーノ”と同じだが、生地を変更。遠目からは無地に見えて、実はうす〜く同色でカモ柄をあしらいアクセントにしている。生地には上質なウールを採用しているので柄がクドく見えず悪目立ちしない仕上がり。この点は、さすが上品ダウンを手掛けているブランドの成せる技。身頃にダーツが入っているおかげで、立体的でシャープなシルエットを演出できるのも嬉しい。

購入はコチラから!

 

 

【Wearing Image】


ハイネックジッププルオーバーニット8万3600円(イザベル マラン オム/Safari Lounge)【別注・限定商品】“ファイブ”カラーデニムパンツ2万5300円(アッパーハイツ/Safari Lounge)“ブレイキー”キャンバスロートップスニーカー3万3000円(メゾン ミハラヤスヒロ/Safari Lounge)

モデルカットをご覧になればおわかりのとおり、太陽の下ではさりげな〜くカモ柄が浮かび上がってくる。そんな1着のインナーには、ネイビーのハイネックジップニットを。これで真冬でも対応できる防寒性を確保! トップがダークトーンまとめになったので、ボトムで軽さを出してバランスを調整した。
 

 

万能黒ダウンが新登場!


【11月下旬入荷予定】“ディナンド”ダウンジャケット14万8500円(タトラス/Safari Lounge)

こちらも今季新登場のモデル、"ディナンド"。一見シンプルだが、こだわりのディテールと上品見えのポイントが詰まっている。まずはシルエット。ウエストに絞りを入れることで、色が持つ引き締め効果も相まってすっきり。次にフード。後ろから見たときに潰れて見えないよう立体的に作られており、さらに取り外しも可能だ。ジップには光沢感あるラッカニージップが映え、裏地にはバイオベースのサスティナブルナイロンで環境にも優しいと、まさにいいとこ取り。

購入はコチラから!

 

 

【Wearing Image】


【別注・限定販売商品】ロゴプリントコットンロングスリーブカットソー1万2100円(ウェスタン ハイドロダイナミック リサーチ/Safari Lounge)【限定商品】ダメージ加工ストレートデニムパンツ2万2000円(ダブルピー ウエストポイント/Safari Lounge)【別注・限定商品】“ファンクアンドソウル”コーデュロイプリントキャップ7590円(マリブファーム/Safari Lounge)

ダウン自体の質がよいので、あれこれ考えずシンプルに着用するだけでこんなに大人見え! 1着、ワードローブにあれば、合わせやすすぎて出番はかなり多そう!
 

 

Information

●Safari Lounge
URL:https://safarilounge.jp

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ