Safari Online

SEARCH

DENIM デニム

2018.05.03

ダメデニの最新着こなしをご紹介!
お洒落セレブはみ~んな“膝パックリ”!

着こなしにワイルドな味付けをしてくれるダメージデニム。なかでも膝が大きく破れたデストロイ系デニムは、ちょっと’90年代の匂いも漂って、意外にお洒落度の高いアイテム。

着こなしがシンプルになりがちな夏を迎えて、ますますその独特な存在感が気になるところだ。では、そんなダメージデニムをセレブたちはどう穿いているのだろうか。大きく分けると2通りの着こなし方が判明。ということで、さっそくそれぞれについて見ていこう。


01 Tイチ姿にワイルドなアクセントを!


Spencer Matthews[スペンサー・マシューズ]

まずはイギリスのリアリティ番組スター、スペンサーから。白Tにダメージ入りのグレーデニムという非常にシンプルな着こなし。それだけに、彼の鍛えられた肉体と、膝部分が大きく破れたデニムで、こなれ感のあるワイルドさに仕上がっている。このデニム、片膝以外はダメージ控えめで、意外にすっきりした印象。だからこそ、清潔感を失うことなく、ダメージがほどよい味付けになっている。大人が穿くなら、彼くらいのワイルドさがちょうどよさそう!


Brooklyn Beckham[ブルックリン・ベッカム]

続いては、ベッカムの長男ブルックリン。腰穿きしたデニムやアクセ使いなどに独自のお洒落センスが漂い、どこか若い頃の父親を彷彿とさせる。そんな彼も、膝が大きく破れたダメージデニムを愛用。シンプルな着こなしに、さりげにワイルドさがプラスされているのがわかる。足元はデニムカラーと同じブラックのブーツを合わせてすっきり見せることで、ストリート系の若造ファッションとうまく差別化している。


Joe Jonas[ジョー・ジョナス]

モノトーンコーデで都会的にまとめているのは、ミュージシャンのジョー。プリントTシャツと白スニがクリーンな印象。で、このまま普通のブラックデニムを合わせると、少々もの足りない感じになるところ。だから、そこにダメージ入りのデニムを取り入れてアクセントを作り、彼らしい男っぽさを表現しているというワケ。このさりげなさ、大人のダメデニコーデのお手本といえそう!


Younes Bendjima[ユーネス・ベンジマ]

コチラはアルジェリア生まれのモデル、ユーネス。彼は、両膝がパックリ割れたダメージデニムで、シンプルな白Tをワイルドにこなしている。サングラスは少し厳つい雰囲気だけれど、全体を見れば非常にクリーンでヘルシーだ。これも、デニムに遊びを効かせることで、一気にこなれ感がアップしているのがわかる。こんな着こなしなら、さっそくトライしやすいのでは?

NEXT NEXT PAGE2/2
デニム・オン・デニムをさらにワイルド増しに!

2/2PAGE

 


02 デニム・オン・デニムをさらにワイルド増しに!


Justin Timberlake[ジャスティン・ティンバーレイク]

先ほどの4人がシンプルなTシャツスタイルだったのに対して、コチラの3人はデニム・オン・デニム。もともとワイルド感の強い着こなしだけど、ダメージデニムでより男っぽさを強調している。この写真のジャスティンもそう。半袖のデニムシャツやキャップでアメカジ風にまとめつつ、ダメデニと白のハイカットスニーカーで’90年代風にアレンジ。破れた膝が絶妙なアクセントになっているのがわかる。


Ricky Wilson[リッキー・ウィルソン]

ミュージシャンのリッキーは、グリーンのデニムジャケットと淡青のダメージデニムという組み合わせ。デニムの裾をロールアップしてクロップド丈に。そこへシャープなスポーツスニーカーを合わせて、足元を軽く見せている。インナーの黒Tに強い存在感があるだけに、デニムのダメージがほどよいヌケ感として作用。ダメデニは単にワイルドさを出すためだけじゃなく、こんな使い方もできるということ!


Patrick Schwarzenegger[パトリック・シュワルツェネガー]

最後はあのシュワちゃんの息子で、俳優として活躍しているパトリック。サイドにラインの入ったデニムをスウェット感覚で穿いて、トップにもダメージの効いたデニムジャケットを合わせた。アメカジのスポーティミックスといった感じで、彼のこだわりが伝わってくる着こなしだ。膝のダメージによってワイルドさが強調されて、スタイリッシュでありながら力強い印象。とくにデニムがスキニータイプなので、もしダメージがなければ少しフェミニンに仕上がっていたかも。やっぱり膝ダメ入りにして大正解です。

文=野中邦彦 text: Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)
photo by AFLO

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

まわりに差をつけるなら、やっぱり〈ディーゼル〉!大人が穿くべきデニムはちょっと“ワザあり”!
SPONSORED
2019.07.26

まわりに差をつけるなら、やっぱり〈ディーゼル〉!
大人が穿くべきデニムはちょっと“ワザあり”!

もうひととおりのデニムは持っていて新たにどんなデニムを買っていいかわからない。似たり寄ったりのデニムではもうトキメキがない。そんな人でもナットクできる、ちょっと“ワザあり”の〈ディーゼル〉の新作デニムをピックアップ。といっても、やりすぎの…

TAGS:   Fashion Denim
手元で個性を演出するなら、素材で遊んだ〈ウブロ〉の1本!王道アメカジが見違える軽快スポラグ時計!
SPONSORED
2019.07.25

手元で個性を演出するなら、素材で遊んだ〈ウブロ〉の1本!
王道アメカジが見違える軽快スポラグ時計!

ほかにはない唯一無二のオリジナリティと革新的な技術、そしてファッション性を兼ね備えた〈ウブロ〉は、時計愛好家ばかりでなく、アクティブな男たちの心を捉えて離さない。スポーティでいて、ラグジュアリー。その魅力はいつものアメカジを格上げするとと…

TAGS:   Watches
プロサーファー・市東重明が着る〈ロエベ〉“アイ/ロエベ/ネイチャー”コレクション!自然を愛する男が選ぶアクティブな服とバッグ!
SPONSORED
2019.07.25

プロサーファー・市東重明が着る〈ロエベ〉“アイ/ロエベ/ネイチャー”コレクション!
自然を愛する男が選ぶアクティブな服とバッグ!

大自然から発想を得たデザインと、都会でも自然の中でも活躍する機能性。この2つをうまく融合させたアイテムを展開する〈ロエベ〉のライフスタイルライン“アイ/ロエベ/ネイチャー”。その魅力を伝えるべく今回登場してくれたのはプロサーファーの市東重…

TAGS:   Fashion
さりげない存在感で勝負するなら〈エドックス〉で!街に映えるダイバーズはタフなうえにエレガント!
SPONSORED
2019.07.25

さりげない存在感で勝負するなら〈エドックス〉で!
街に映えるダイバーズはタフなうえにエレガント!

ダイバーズウォッチのハイスペックに、ラグジュアリーなスタイルを併せ持つ。それが“クロノオフショア1”だ。海での実力はもちろんのこと、街でもそれを持て余すどころか、むしろ秘めたポテンシャルがスタイリッシュに映る。“街ダイバーズ”は、まさに海…

TAGS:   Watches
オフの手元は〈トゥルーム〉の1本で!遊び上手な大人は時計だって着替えて使う!
SPONSORED
2019.07.25

オフの手元は〈トゥルーム〉の1本で!
遊び上手な大人は時計だって着替えて使う!

昼も夜もオフの日は本気で遊ぶのが、アクティブな大人の信条。となれば、手元のお洒落もそのときどきに合った印象に着替えたくなるはず。そこで頼りになるのが、ナイロンと革のバンドを簡単に付け替えられる〈トゥルーム〉時計だ。どちらも素材や仕立てにこ…

TAGS:   Watches
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 03心のゆとりを生むホテル滞在で旅の思い出もプラチナ色に!
SPONSORED
2019.07.25

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 03
心のゆとりを生むホテル滞在で旅の思い出もプラチナ色に!

セレブたちのライフスタイルに憧れを抱くのは、決して贅沢な旅をしているからではないと思う。おそらくそれは、彼らが人生も旅も自分らしく自由にゆとりを持って楽しんでいるからなのだ。そんな“自分らしさ”を大切にしたバカンスに共感し、実現したいと思…

TAGS:   Lifestyle
オンもオフも〈タフマン リフレッシュ〉でアクティブに!“やる気”のリチャージは爽快な飲み心地の1本で!
SPONSORED
2019.07.25

オンもオフも〈タフマン リフレッシュ〉でアクティブに!
“やる気”のリチャージは爽快な飲み心地の1本で!

週末は大好きな趣味を存分に楽しむ。そんなリフレッシュ上手な大人が増えている。でももっと手軽にシーンを選ばずリフレッシュできたら、いいと思わない? 炭酸がほどよく効いた爽快な飲み口と、高麗人参をはじめとした栄養成分を配合した〈タフマン リフ…

TAGS:   Gourmet
最高の波探しに必要なのはクルマやボードだけじゃない !?サーフ旅トリップに持っていきたい海男のための夏アイテム!
SPONSORED
2019.07.25

最高の波探しに必要なのはクルマやボードだけじゃない !?
サーフ旅トリップに持っていきたい海男のための夏アイテム!

海外のビーチリゾートにも憧れるが、もっとお手軽に夏を楽しむことはできる。たとえば愛車の四駆を駆って、ただひたすら、いい波を探しに行くサーフトリップもそのひとつ。目的地も宿の予定も、すべては波まかせ。海好き男なら誰もが羨む、そんな旅の相棒は…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ