Safari Online

SEARCH

LIFESTYLE ライフスタイル

2017.08.13


【第31回】最も大切なのは手にしたときのフィーリング! ギターを弾くように万年筆で書く!

若い頃から音楽を愛し、ミュージシャンとして活動した時期もあるフェンダーミュージック代表取締役社長・アジア統括のエドワード・コール。ギターやアンプに負けず劣らず、実は万年筆にも造詣が深いという。ボールペンも含めると、なんと100本近い筆記具を所有するエドワードに、万年筆の魅力と、…

若い頃から音楽を愛し、ミュージシャンとして活動した時期もあるフェンダーミュージック代表取締役社長・アジア統括のエドワード・コール。ギターやアンプに負けず劣らず、実は万年筆にも造詣が深いという。ボールペンも含めると、なんと100本近い筆記具を所有するエドワードに、万年筆の魅力と、長年万年筆を使い続ける理由を聞いた!

エドワード・コール[フェンダーミュージック 代表取締役社長・アジア統括]
PROFILE
アメリカ・シカゴ出身。若い頃はミュージシャンとして精力的に活動する。その後、ライフスタイルブランドやラグジュアリーブランドにおいてビジネスに従事。ラルフ・ローレン ジャパン社長を務めたほか、サンフランシスコ、ロンドン、香港、東京など、約50の国や地域でビジネスに携わる。2014年にフェンダーミュージカルインストゥルメンツコーポレーションに入社し、2015年4月より現職。日本在住歴は14年。

大切な人への手紙



親愛なるアランへ
今回の〈フェンダー〉と〈エス・テー・デュポン〉のエクスクルーシブなコラボレーションモデルは素晴らしいものとなりました。あなたの友情とパートナーシップに感謝します。
̶エドワード・コール


万年筆は自分自身を表現するツール!


その第一印象はビジネスセレブというよりもアーティスト。圧倒的な存在感とともに現れた〈フェンダーミュージック〉代表取締役社長のエドワード・コールは、かつてミュージシャンとして活躍していた時期もあるという。そんなエドワードも実は万年筆好き。ボールペンも含めると、100本近いペンを所有している。「きっかけは父でした。子供の頃に父が万年筆を使っている姿を見て、幼心にも漠然とした憧れを抱きました。父から万年筆を譲り受けてからは、常に万年筆でなにかを書く毎日を送っています」

エドワードは1日に少なくとも1時間は万年筆で手書きする時間を設けている。アイデアを書き記したり、書きながら考えをまとめたり、以前書いたものを見直したりする。そうした秘密のパーソナルノートは100冊以上に及び、日記に関しては40年以上続けているんだそう。

「自らの手を動かし、きちんと時間をかけて書くことが大切なんです。コピペなんてもってのほかです(笑)。万年筆で手書きすることはリアルな体験であり、温かみのある行為です。そこにはある種のスピリッツが宿るはずです」

仕事柄、出張の多いエドワードは、旅先で万年筆を購入することも多いという。では、エドワードが万年筆を選ぶ基準とは一体どんなものなのだろうか?

「まずは万年筆自体の歴史と品質です。どんなブランド哲学があり、どんな職人技が反映されているかが気になります。次に色やデザインなどの見た目です。でも最も重要なのは持ったときのフィーリング。これはギターも同じです」

エドワードによれば、万年筆とギターは非常に似ているという。

「万年筆もギターも自らの手で表現を行うツール。優れた万年筆や優れたギターというのは、使ったときにカラダの一部となり、自分自身をそのまま表現してくれるものだと思います。私にとって万年筆とギターは、自分が自分であることを思い出させてくれる貴重な存在なのです」


愛用の万年筆

アトリエ コレクション
ダークブルー/エス・テー・デュポン





1953年から続く工房で生み出される
職人技の1本!


腕利きの漆職人や金属加工職人を抱えるフランス・サヴォア地方の工房で制作される〈エス・テー・デュポン〉の“アトリエ・コレクション”の万年筆。純正漆を何度も重ね塗りすることで生まれる独特のツヤや深みが印象的。ゴールドとの組み合わせも風格が漂う!

エス・テー・デュポン×フェンダー コラボ限定コレクション
※社長別注品/エス・テー・デュポン





あの名作ギターに捧げる
世界にひとつだけの万年筆!


〈フェンダー〉が生んだ名器“ストラトキャスター”のブラック×イエローのサンバースト加工を、ペンのボディに落としこんだ限定モデル。本来はボールペンだけのラインナップを店頭にも展開中だが、こちらはエドワードの強い希望で万年筆に仕立てた特注品!


重要な手紙や書類には
“C”が刻まれた封蝋を!


すべてにこだわるエドワードにとって、封蝋(シーリングワックス)も自己表現の一部。重要な書類の封筒には、ライターで蝋を溶かし、ファミリーネームの“C”をかたどったオリジナルスタンプを刻印する。愛用のライターは、左下の万年筆同様、エス・テー・デュポン〉との限定コラボモデル!


ビジネス用のレターセットはエドワード自らがデザインしたこだわりのアイテム。文字の色や大きさ、フォント、加工やレイアウト、紙質にまでこだわった自慢のアイテムだ


COMPANY DATA

FENDER MUSIC[フェンダーミュージック]
誰もが一度は憧れた音楽文化の“象徴”!

“テレキャスター”や“ストラトキャスター”をはじめ、名機と称されるギターやアンプで、一流アーティストだけでなくビギナーからも絶大な支持を集める〈フェンダー〉。同社は〈フェンダー〉の日本法人として、2015年4月から日本国内での取り扱いを行っている。

Information

雑誌Safari9月号 P254・255掲載

写真=川上 守 文=真下武久
photo : Mamoru Kawakami text : Takehisa Mashimo

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉
SPONSORED
2019.08.24 NEW

賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!
上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉

多忙な毎日でも、くつろげる自分だけの空間は、いつでも清潔にしていたい。そんな理想の部屋を実現してくれるのが、人間の代わりに部屋の隅々までキレイにしてくれるロボット掃除機“ルンバ”。その最上位機種の“ルンバi7+”は、自動ゴミ収集機能などの…

TAGS:   Lifestyle
〈トッズ〉の新作なら、いつもの着こなしも見違える!秋カジュアルの主役は新鮮シューズ&バッグ!
SPONSORED
2019.08.24 NEW

〈トッズ〉の新作なら、いつもの着こなしも見違える!
秋カジュアルの主役は新鮮シューズ&バッグ!

大人の男が格上のお洒落を目指すなら、服以上に大切なのがバッグと靴の選び方。無難なものばかり選んではつまらないし、当然ヤンチャすぎてもいただけない。で、注目したいのが、この辺のバランスを上手に表現している〈トッズ〉の新作。大人らしい品格を備…

TAGS:   Fashion
“通”な男を虜にする〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉毎日の相棒はスポーティエレガントな名作時計!
SPONSORED
2019.08.24 NEW

“通”な男を虜にする〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉
毎日の相棒はスポーティエレガントな名作時計!

ファッションがそうであるように、いまや時計もインフォーマルなスポラグがトレンドだ。だがそれもブランドの品格や高いクオリティが伴ってこそ。“オーヴァーシーズ”が男たちの熱い注目を集める理由もそこにある。仕事や遊びを知り尽くす“通”が憧れる風…

TAGS:   Watches
プロサッカー選手・槙野智章が着る今季の〈ベルルッティ〉!大人のお洒落心をソソるシンプルさと上質感!
SPONSORED
2019.08.24 NEW

プロサッカー選手・槙野智章が着る今季の〈ベルルッティ〉!
大人のお洒落心をソソるシンプルさと上質感!

クリス・ヴァン・アッシュによるはじめてのコレクションとなる今シーズンの〈ベルルッティ〉。これまでのシックで男らしい意匠に、あざやかさや柔らかさが加わったアイテムが揃う。そんなブランドの新たな魅力を伝えるべく登場するのは、浦和レッズの槙野智…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉の新作で西海岸気分たっぷりに!“ワザありロゴ”があれば 海カジュアルはもっと新鮮!
SPONSORED
2019.08.24

〈ヴァンズ〉の新作で西海岸気分たっぷりに!
“ワザありロゴ”があれば 海カジュアルはもっと新鮮!

まだまだ残暑は厳しいけど、少しずつ着こなしに秋気分を取り入れていきたい時季。そんなときに頼りになるのが、ロンTやパーカなどの長袖トップ。そう、海好き男の大好きなアイテムだけど、個性出しを狙うならやっぱりロゴに頼りたいところ。しかもそれがワ…

TAGS:   Fashion
〈ポール・スミス〉のアウターでセンスのいい大人を演出!カジュアルにこなせる 格上の1着を手に入れる!
SPONSORED
2019.08.24

〈ポール・スミス〉のアウターでセンスのいい大人を演出!
カジュアルにこなせる 格上の1着を手に入れる!

大人がカジュアルな服装のときに気をつけないといけないのが“品格”。いい年してあまりにラフすぎるとみっともなかったり、身だしなみがなっていないと思われてしまうことも。でも〈ポール・スミス〉ならその点は安心。カジュアルなアイテムであっても、ど…

TAGS:   Fashion
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 04プラチナ・カードがあれば旅のエンディングまで楽しい!
SPONSORED
2019.08.24

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 04
プラチナ・カードがあれば旅のエンディングまで楽しい!

〈アメリカン・エキスプレス〉プラチナ・カードとともに過ごした、自分らしい最高の旅も帰国のとき。あとは急いでチェックアウトをして、空港のロビーで何時間も搭乗を待って……。いえいえ、プラチナ・カード会員向けプログラム“ファイン・ホテル・アンド…

TAGS:   Lifestyle
〈エポカ ウォモ〉新店オープンを記念して『Safari』コラボイベントを開催!
SPONSORED
2019.08.24

〈エポカ ウォモ〉新店オープンを記念して
『Safari』コラボイベントを開催!

〈エポカ ウォモ〉が9/13にオープンする新コンセプトショップが“エポカ ウォモ プリマ”。プリマ=最高級という言葉のとおり、ワンランク上のアイテムや限定商品を展開。それを記念して、9/14には『Safari』とのコラボイベントを開催。本…

TAGS:   Fashion
〈ジープ〉コンパスがあれば、オフは自由自在!?どんなシーンでも頼りになる行動派のコンパクトSUV!
SPONSORED
2019.08.24

〈ジープ〉コンパスがあれば、オフは自由自在!?
どんなシーンでも頼りになる行動派のコンパクトSUV!

海と街を行き来するデュアルライフの本場・アメリカで生まれたコンパクトSUV。憧れのクルマではあるが、日本の道路事情的に厳しいかも……なんて諦めないでほしい。〈ジープ〉の“コンパス”なら、力強い走りのおかげで海までのクルーズも快適。それでい…

TAGS:   Cars

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ