WEEKLY COORDINATE vol.136簡単にこなれ見え! ダウンを使ったモノトーンコーデ

モノトーンの着こなしって、こなれて見えやすいからついつい多用しがち。ただ、うまく変化をつけていかないと"あの人っていつも同じ格好"と言われかねないから注意が必要! そこでこれからの季節に最適な、ダウンを軸にしたモノトーンコーデを披露。あえて黒ダウンを使わず、差がつくようにしているのにご注目を!

 

Coordinate.1
柔らかい色味で上品さを意識
 

 

このコーデのポイントはコレ!


・黒を使わずに上品に見せる
・インナーとパンツで程よいヌケ感を
・ダウンの柄でさりげないアクセントをプラス


ほぼ黒に近いチャコールグレーのダウン。ブラックのソリッドさがやや中和され、柔らかな上品さを出せるこの色は、大人にまさにお似合いのカラーリングだ。そんな1着にはセオリー通り、インナーに軽い色合いを配して重くなりすぎないように配慮。こちらも真っ白ではないアイボリーカラーを選んで、柔らかい色み同士、統一感が出やすいように計算している。また、ヌケ感あるハーフジップとリラクシーなイージースラックスで、上品さとラフさを両立した絶妙な塩梅に仕上げたのもミソ。


このコーデでメインに使ったアイテムはコチラ!

今シーズン、新たに登場したこのモデルは、遠目からは無地に見えて、実はうす〜く同色でカモ柄をあしらいアクセントにしているのが特徴。さりげない柄なので悪目立ちもせず、品質のよいウール素材で上品に仕上がっている。また、身頃に入ったダーツでシャープで洗練されたシルエットを形成。スーツに合わせても違和感のない仕上がりだ。

TATRAS [タトラス]
“ボジエオ”カモ柄ダウンジャケット
¥181,500 税込
 

 


Coordinate.2
清潔感ある白ダウンなら簡単に都会的な装いに
 

 

このコーデのポイントはコレ!


・白ダウンで上品&こなれ見え
・グレースウェットで間違いないヌケ感を
・ボトムはブラックデニムですっきり


ダウンジャケットの着こなしがカジュアルになりがちで苦手な人は、こんなホワイトカラーの1着を選んでみるのはいかが? シルクを連想させる上品なカラーリングは、実に都会的で洗練された印象。インナーにカジュアルなグレースウェットを差し込んでもご覧のとおり、品のよさが損なわれない。むしろスウェットが絶妙なヌケ感を演出してくれるのがわかるはずだ。ボトムは引き締め効果のあるブラックを選んで着ぶくれないようにすれば、もう言うことなし!


このコーデでメインに使ったアイテムはコチラ!

生地やボタン、ジップなど、すべてをサステナブルな基準で選んだ1着は、環境問題がささやかれている昨今、押さえておきたい1着。もちろん、それだけではなくデザインやディテールも見どころがたくさん。同系色でナイロンとフリース生地が巧みに切り替えられている他、ウエストのコードを使えば、ダウンジャケットでありがちな着ぶくれも解消。やや長めの着丈は、防寒性もさることながら、大人のクラス感を演出してくれるはず。

HERNO [ヘルノ]
袖フリースダウンジャケット
¥163,900 税込
 

 


Coordinate.3
楽ちんコーデをダウンで格上げ!
 

 

このコーデのポイントはコレ!


・上品なトップの組み合わせをボトムでハズした
・重く見えすぎない配色を意識
・足元はブーツで男らしくまとめる


休日はリラックスした着こなしがメインという人も多いはず。そんな人におすすめのコーディネートがコチラ。見るからに艶が上品なダウンジャケットとハイネックニットの組み合わせは、大人がほしい上品さが見事に詰まっている。このトップなら、ボトムはラフなフリースパンツで楽ちんに仕上げても問題なし。足元は武骨なブーツでバランスを取れば完璧だ。このダウンさえあれば、ワンマイルコーデに羽織ってたちまち上品見えが叶う!


このコーデでメインに使ったアイテムはコチラ!
〈タトラス〉が誇るトップセラーモデル"ドミッツィアーノ"。カジュアルシーンはもちろん、ビジネススタイルにも合わせられる1着は、ドレッシーダウンと呼ばれるほどの上品さ。その秘密は生地。高級スーツにも多用されるスーパー150’Sのウールとシルクをブレンドした、イタリアの高級服地メーカーであるロロ・ピアーナ社の生地を採用しているからこその艶感だ。着丈もジャケットの裾が隠れるように、やや長めに設定されているのにも注目してみて。

TATRAS [タトラス]
“ドミッツィアーノ”ダウンジャケット
¥165,000 税込
 

 


コチラも見逃し厳禁
〈ファーストダウン〉のアウターで冬コーデが見違える!→ CHECK!

ギフトにもぴったり! 〈ラルコバレーノ〉の便利すぎる大人キーケース→ CHECK!

Safariの本誌または別冊を同時に買うと送料無料!

注目のeバイクをラインナップ!

〈ロカフレーム〉って知ってる?

20

お気に入り記事に追加