WEEKLY COORDINATE vol.103季節の変わり目にとっても便利! レザージャケットを冬→春で着まわす方法とは!?

たくましさを演出できるレザージャケットは、大人の着こなしには欠かせない定番アイテム。1枚羽織るだけで貫禄と骨太感を纏えるから重宝することこのうえない。とはいえ、この時期にレザージャケット1枚ではさすがに寒いはず。そこで今回は、レザージャケットを冬コーデで生かしつつ、そのまま春コーデにも着まわして使えるテクをご紹介! といっても、レザージャケットのうえにアウターを加えるだけなので、実に簡単! それでいて見た目の印象を変えているので、「同じ服ばかりね」なんて思われることもないはず。是非、参考にしてみて!  こちらのコーデのアイテムは、いずれも『Safari Lounge』で発売中。すぐに入手できるので、気になったら購入してみて!

 

Coordinate.1
コンサバな印象の冬コーデから武骨すぎないイマドキな春コーデへ!

冬コーデはコチラ!

 

春コーデはコチラ!

 

このコーデのポイントはコレ!


・きちんと感のあるステンカラーコートのインに武骨なレザージャケットを合わせる
・楽ちんパンツをブラックにすると全体を引き締める効果あり
・足元はスニーカーで軽快さを出す


大人らしくて、真面目な印象のステンカラーコート。特にベージュの定番カラーはビジネスシーンにぴったり。でも、休日やカジュアルな場面だと、やや堅いイメージになってしまうので、冬の寒い時期ならインにレザージャケットを合わせるとそれが緩和されて適度なコンサバ感に。しかもピンクのような暖色系のアイテムなら、定番色のベージュを華やかに見せてくれるはず。パンツにリラックス感のあるフリースパンツを合わせれば、よりカジュアルな雰囲気に。そして寒さがゆるんできた春先は、羽織っていたステンカラーコートを脱ぐだけでOK。ピンクのレザージャケットが春っぽさを演出。フリースパンツが武骨さを和らげ、タフなイメージと楽ちんな快適さを兼ね備えたイマドキな着こなしが楽しめるというわけ!



このコーデでメインに使ったアイテムはコチラ!

〈エンメティ〉定番人気のシングルライダース“ユーリ”に『Safari Lounge』が別注し、スウェード地で制作した1着。上質なゴートスウェードを使用しているから、軽く柔らかな着心地が楽しめる。メタルパーツの色にまでこだわり、内ポケットも備えるなど利便性も追求。

EMMETI[エンメティ]
【別注・限定商品】“JURI”スウェードライダースジャケット
¥132,000 税込→¥92,400 税込 30%OFF
 

 



Coordinate.2
冬はエレガント、春はタフでたくましい印象へ!

冬コーデはコチラ!

 

春コーデはコチラ!

 

このコーデのポイントはコレ!


・ベルテッドコートとレザージャケットでレイヤードを作る
・抜け感を意識して、ニットはオフ白をセレクト
・スウェットパンツと同色のグレースニーカーなら新鮮でまとまりもよい


エレガントなビッグショールカラーのベルテッドコートは、清潔感と品があるので大人にうってつけ。生地も柔らかいので、スウェットパンツを合わせれば、いっそうリラックス感を演出できるはず。これだけでも優しげな印象で、十分お洒落。けれども、たくましさがほしい場合は、インにブラックのレザージャケットを投入するのもあり。柔らかいトーンをきっちりと引き締めてくれるうえに、防寒性もアップするので、冬のコーデにはぴったり。一方、春にはコートを脱いで、レザージャケット1枚になれば、グッとタフな雰囲気に。全体がモノトーン系で統一されたことで、ベースのアイテムが同じとは思えないほど違った印象へと仕上がっているでしょ?



このコーデでメインに使ったアイテムはコチラ!

細かなシボの凹凸が味わい深さを演出しているレザージャケット。スマートなシングルタイプなので、ワイルド過ぎず、幅広いスタイリングにマッチ。ジップ付きインナーポケットにパスケースやスマートフォンを入れれば、手ぶらでお出かけが可能。

TAGLIATORE[タリアトーレ]
ラムレザージャケット
¥126,500 税込→¥75,900 税込 40%OFF
 

 



Coordinate.3
冬/ベーシックな大人コーデ→春/季節感のある暖色コーデ

冬コーデはコチラ!

 

春コーデはコチラ!

 

このコーデのポイントはコレ!


・暗くなりがちな冬コーデはインに差し色を入れて鮮度出し
・ライトピンクなら大人でも甘くなりすぎない
・サイドゴアブーツを選べば上品、カジュアル両方いける


ネイビーのステンカラーコートにニットを合わせれば、ベーシックな大人コーデが仕上がるはず。もちろん、それだけでもサマになるけど、新鮮さという意味ではイマイチ。そこでマスタードカラーのスウェードブルゾンをコートとニットの間に投入してみるのはいかが? 差し色効果で、ベーシックな着こなしの鮮度を高めてくれるというわけ。パンツも裾がゴム仕様の楽パンにするとリラックス効果もあって、ひと味違うコーデに仕上がるはず。で、洒落た遊び心がいっそう発揮されるのが春コーデ。ご覧のように暖色系のスウェードブルゾンとライトピンクのニットが、実に華やかで春らしい印象。それでいて派手すぎないのは、グレーのスウェットパンツが調整役を努めているから。トップの暖かい雰囲気を壊さず、うまく落ち着かせている。足元をベージュのサイドゴアブーツにすれば、全体をきっちりと引き締めてくれるはず。



このコーデでメインに使ったアイテムはコチラ!

薄手のラムレザーを使用したウエスタンシャツ型のジャケット。“マスタードカラー”は『Safari Lounge』の別注アイテム。ボタンは、スウェードの柔らかな質感に合うメタルボタンに変更し、ヴィンテージ加工を施している。薄手の柔らかな生地ながら、レザーを使っているので暖かく着こなせる。

Safari CURRENT[サファリ カレント]
【別注・限定商品】スウェードウェスタンシャツブルゾン
¥107,800 税込→¥64,680 税込 40%OFF
 

 



コチラも見逃し厳禁

“デニムシャツ”で個性出しを狙うには?→ CHECK!

https://safarilounge.jp/feature/1267/
アメカジを昔っぽく見せない秘訣はボトムズにあり!→ CHECK!

Safariの本誌または別冊を同時に買うと送料無料!

今注目のeバイク

厳選した8モデルをご紹介

6

お気に入り記事に追加