BUYER'S RECOMMEND vol.90アメカジを昔っぽく見せない秘訣はボトムズにあり!

チェックシャツやレザージャケットなどを使ったアメカジの定番コーデ。でも、どうしても昔っぽい見え方になってしまうのが悩みと思っている人も多いんじゃない? そこで提案したいのがボトムズをデニムではなくスポーティなスウェットパンツに変えるテクニック。これにより軽やかさが加わって新鮮な仕上がりになるってワケ。しかも、楽ちんでストレスフリーなんて嬉しいメリットも。今回はそんな着こなしに役立つスウェットパンツと着こなしサンプルをお届け!

 

で、おすすめしたいのがこの1本!
 

 
既存のスウェットパンツに別注をし、極太のスウェットパンツを製作したのがコチラ、〈ロサンゼルス アパレル〉のもの。各サイズともに太ももの渡り幅を2インチ(約5cm)広げた代物だ。このシルエットに加えて14オンスのヘビーウェイトでガシガシ使ってもへたれないタフな生地感が魅力なんです。また、どれだけ洗っても縮まないのも嬉しいポイント。裏起毛で防寒性もバッチリときた!ちなみにネイビーカラーの方はガーメントダイ。使い込むうちにヴィンテージのような雰囲気に。

LOS ANGELES APPAREL[ロサンゼルス アパレル]
【別注・限定商品】オーバーサイズスウェットパンツ
¥13,200 税込 → ¥10,560 税込 20%OFF
  


ハリウッドセレブも楽パンを愛用中!


"え、太いスウェットパンツなんて取り入れるのが難しいんじゃない?"なんて思ってしまった人もいるかと。ご安心ください、本誌『Safari』をご覧いただければお分かりのとおり、楽パンの代表格スウェットパンツは、近年ではよりぽってり感がプラスされたものが流行中なんです。セレブスタイルをご覧いただければお分かりのとおり、昔はジャストサイズで〜なんて穿き方が主流だったものが、すっかり太くて裾にたまるシルエットに様変わりしています! おそらくはストリートテイストなどのトレンドの影響? で、そんなハリウッドセレブの流行を取り漏らさないように今回〈ロサンゼルス アパレル〉に別注して通常よりも太いスウェットパンツを製作したってワケで。一見、普通なようで"わかってる"感が出せる絶妙な仕上がりなのでご注目を!


アメカジコーデに取り入れてみるとこんな感じ!
 

 
さて、実際にコーディネートに組み込んでみるとこんな仕上がり。レザージャケットにチェックシャツというアメカジ鉄板の組み合わせにグレーのスウェットパンツを加えた。これにより武骨さが程よく中和され、リラックス感あるスポーティスタイルが完成している。この着こなしではさらに上品さを足すためにステンカラーコートを足し、カジュアルになりすぎないように足元はブーツに。ボトムズもボリューム感があるのでレイヤードしたトップに対して負けずバランスが取れている。


 

 
一方でコチラはカラバリのネイビーを取り入れたコーディネート。ダウン×スウェット×腰巻きチェックシャツのアメカジ合わせにスウェットパンツでスポーティ要素を注入! ダウンとボトムズのカラーリングを合わせたことで着こなしに統一感が出ているのがわかりますね。また、スウェット、チェックシャツの彩りで重く見えるのも払拭! 足元は上品なレザースニーカーで高級感ある大人の装いがあっという間に完成です。


いつものアメカジコーデを自然と新鮮に見せてくれるこのスウェットパンツ合わせ。アイテム自体は非常にベーシックなものなので是非取り入れてみて!





Safariの本誌または別冊を同時に買うと送料無料!

eバイク11選

パワフルな走り心地!

3

お気に入り記事に追加