WEEKLY COORDINATE vol.65ニットジャケットを冬でも上手に着こなす方法って!?

秋のワードローブに欠かせないニットジャケットだが、肌寒いこれからの時季にはもう使えない? なんて思われがちだけど、実はそんなことないんです。ニットジャケットって、ニットならではのリラックス感のおかげで、中に何枚か着込むことができる。つまり、ニットジャケットとインナーの間に、もう一枚薄手のアウターを着ればいいってワケ。さて、気になる着こなし方を早速ご紹介!

 

Coordinate.1
爽やかなブルーカラーを仕込んで、西海岸らしさ漂うスタイル
 

 

このコーデのポイントはコレ!

・アウターとボトムの色を揃えて全身をまとまった印象に
・ボルドーの差し色で個性出し
・レザージャケットを間に挟むことで寒さ対策に


ブラックのニットジャケットがメインのコーディネイト。ボトムのカラーを揃えることで、全身に統一感が生まれこなれた印象になる。でも、これだけじゃ味気ないから、ボルドーのインナーを差し色使いすると、他と差がつくからおすすめ。さらに、爽やかなブルーカラーのレザーを間に挟めば、防寒対策ができるだけじゃなく、さり気なく海好きをアピールできるってワケ。




このコーデで使ったニットジャケットはコチラ!



北イタリアの工房で作られる高品質なニットウエアが魅力の〈フェデリ〉。ここで作られるアイテムはその上質な素材の持ち味を存分に引き出していると言われています。一見シンプルに見えますが、さりげない職人技が。細畝のリブで編み上げた生地にウォッシュ加工を施すことで正統派なネイビーの1着がめちゃくちゃこなれた風合いに仕上がっているんです。コレなら我々が大好きな色落ちしたデニムと合わせてもハマりますし、もちろん元々が上品なのでスラックスもバッチリ。

FEDELI[フェデリ]
ショールカラーニットジャケット
¥70,400 税込


 

 

 

モデルの着用イメージはコチラ!

 

 

上品なショールカラーのニットジャケットは、着こなしに追加するだけで大人の品格ある雰囲気に仕上がるからおすすめ。重たくしすぎないように、インナーにホワイトを選べばバランスよく仕上がる。




Coordinate.2

派手見えアイテムを落ち着かせるニットジャケット使い!
 

 

このコーデのポイントはコレ!

・インナーが派手なカラーだったら、アウターは落ち着いたトーンのアイテムを選ぶ
・柄モノの見える範囲をおさえて大人の品格をアピール
・白のインナーをチラ見せでアクセントに


冬でもアメカジ好きならネイティブ柄は外せない? でも、柄モノって、大人が着るには少々勇気がいるから、そんなときは、ベースが落ち着いたブラウンカラーだから大人でも気負いなく着こなせるこのニットガウンがおすすめ。インナーは緑・ベージュにして、トーンが同じだから大人らしさを感じるアースカラー合わせが正解。




このコーデで使ったニットジャケットはコチラ!



ネイティブ柄といえばハズせないのがこの〈ペンドルトン〉。そんなアメカジ好きに刺さるブランドに別注をかけたのがコチラのニットガウン。通常ないゆったりとしたシルエットと少し長めの着丈が大人の余裕漂うスタイルを演出してくれる。またフロントはコンチョボタンに紐を巻きつけて留める仕様。デニムと白Tに颯爽と羽織れば、相手に上品な大人の男を印象付けてくれること間違いなし。

PENDLETON[ペンドルトン]
【別注・限定商品】ネイティブ柄ニットガウン
¥38,500 税込


 

 

 

モデルの着用イメージはコチラ!

 

 

落ち着いた色みのダークブラウンが、大人の色気を醸し出している。ニットジャケットのブラウンを拾って、ボトムをあざやかなブラウンにすれば、コーディネイトがまとまった印象に仕上がる。

 

 


Coordinate.3
リラックス感に大人の余裕感をプラスする、ショールカラー

 

 

このコーデのポイントはコレ!

・ニットジャケットとフリースパーカでリラックスムードを高める
・カジュアルさを落ち着かせる、ローファー使い
・フリースパーカとボトムの色を揃えて統一感出し

コーディネイトを上手に着崩すなら、間にフリースパーカを挟むのがおすすめ。なぜなら、フリースの独特の風合いは着こなしに抜け感を演出してくれるから。でも、カジュアルな印象になりすぎる? そんなときは、ボトムは品のあるホワイトを選んで、さらに、足元はローファーにすれば、上品さがプラスされ、落ち着いた大人の印象に仕上がる。



このコーデで使ったニットジャケットはコチラ!



楽チンな格好が好きだけど、だらしなく見えるのはちょっと……とお思いの方には〈クロスリー〉のニットジャケットがぴったり。このアイテムはリラックスして着れるうえ、上品さをプラスしてくれるアイテムだ。また、ショールカラーが"大人の余裕"まで演出してくれるのが、なおのこと◎。さらに男らしさを演出してくれるクラッシュ加工が、カジュアルスタイルとも相性がよく"大人感"を崩さない万能なジャケットとなってる。

CROSSLEY〈クロスリー〉
【別注・限定商品】ニットジャケット
¥31,900 税込

 


 


モデルの着用イメージはコチラ!

 

 

シルエットのきれいなニットジャケットにクラッシュ加工のアクセントをプラスしているから、都会的なカジュアルスタイルに仕上げてくれる。ボトムもゆとりのあるスウェットを選べば、大人の余裕感がグッと増すからおすすめ。

 



Coordinate.4
大人が着ても浮かない柄モノはコレ


 

 

このコーデのポイントはコレ!

・アウターとボトムのカラーを揃えて統一感出し
・ブラックの差し色でコーデを引き締める
・白のインナーをチラ見せでアクセントに

 

冬ムードを高めたいなら、こんなあたたかみのあるブラウンコーデがおすすめ。ポイントは、ボトムとバッグの色をリンクさせることで、コーディネイトがまとまった印象になる。さらに、インナーにブラックを挟めば、アクセントになるだけじゃなく、コーディネイトが引き締まってメリハリのあるスタイルに仕上がる。




このコーデで使ったニットジャケットはコチラ!



1953年にイタリアで設立された歴史あるブランド〈ミッソーニ〉。ブランドお得意のジグザグパターンをはじめ、様々な織り柄を取り入れつつ、同色でまとめることで統一感ある見た目に仕上げたニットジャケット。襟はショールカラーに仕上げることで上品な仕上がりに。大人の余裕を醸し出すブラウンカラーは、渋い表情を簡単に演出できるはず。繊細な編み地は着心地も申し分なし! 身体を包んでくれる気持ちよさを味わえるはず。

MISSONI[ミッソーニ]
ショールカラーニットジャケット
¥19,2500 税込


 

 

 

 




今回使用したニットやコート、その他にも関連アイテムが満載!
気になる方は、コチラの記事も是非チェック‼


海外セレブもぞっこん!着心地快適な LA発の〈スリードッツ〉→CHECK!



別注アイテムも! ニット好きなら見逃し厳禁な〈ミッソーニ〉→CHECK!



大人の上品さと優しい表情。“ニットジャケット”なら一気に獲得!→CHECK!


 

今週の別注アイテム

こなれ感への近道! それが〈アスペジ〉の色気ニット

10

お気に入り記事に追加