WEEKLY COORDINATE vol.60王道?新感覚?どっちも上品なのが"新アメカジ"

いきなりですが、みなさん! どんなアメカジがお好きですか!? レトロな雰囲気だったり、定番のアイテムだったり、オーセンティックなディテールだったり……と。いろんなこだわりがあるかと思います。でも、鏡で見たときにちょっと"野暮ったい感じ"になってはいませんか? 今どきのアメカジは、サイズ・カラー・ディテールの組み合わせ方で、バリエーションがとっても豊富。そこで今回、王道なものから新感覚なものまでを厳選し、上品かつ新鮮に仕上げてみました。今、大人に着てほしいそんな"新アメカジ"をご覧あれ!

 

Coordinate.1
冬の王道は、すっきりなのに存在感たっぷり!
 

 

このコーデのポイントはコレ!

・アメカジ"冬の王道"、ムートンコート
・味ありレッドのスウェットで新鮮に
・野暮ったさではない"ヴィンテージ感"が重要ポイント


もこもことしたあったか素材が魅力的なムートンコート。レトロな雰囲気も漂わせてくれる季節感あふれるアイテムだ。そんな王道のアメカジコートには、これもアメカジといったらお馴染みのスウェットがベストタッグ。あざやかだけど味のあるレッドは雰囲気を壊さずに、野暮ったさも感じさせない"ヴィンテージ感"に仕上げてくれる。パンツやシューズを黒系にすれば、引き締め効果で大人な印象に。カジュアルテイストを大人っぽくみせるのが、上品に仕上がるポイントだ。




このコーデでポイントとなったアメカジアイテムはコチラ!



冬のアメカジにはやっぱりムートンコートが欠かせない。レトロな雰囲気と"貫禄"すらも感じさせてくれるマストアイテムだ。〈ダブルピー ウエストポイント〉のムートンコートは、きれいなシルエットが最大の魅力。でも、細かなディテールはトグルボタンを採用したりとオーセンティックな逸品。アメカジの王道を、野暮ったくなく"上品なヴィンテージ感"として、すっきり着れちゃう嬉しい1着となっている。


WP WESTPOINT〈ダブルピー ウエストポイント〉
【11月中旬入荷予定限定商品】ムートンコート
¥198,000 税込


 



モデル着用イメージをご覧あれ!


一枚羽織るだけでこの"風格"。美シルエットだから、上品な着こなしになってくれるのはおわかりだろう。洗練された"貫禄"を是非お楽しみあれ!



Coordinate.2
この時季のお待ちかね!"ボアGジャン"

 

 

このコーデのポイントはコレ!

・青×白で全体に清潔感を持たせる
・ボア・ニット・コーデュロイなど、リラックスした雰囲気ものを選ぶ
・ダッフルコートやレザーアイテムで、上品さをプラス


冬アメカジの王道といったら"ボアGジャン"もそのひとつ。アメカジの王道を"新アメカジ"として着こなすなら、上品に着こなすのがポイントとなってくる。そこでニットはタートルネック、パンツはカジュアルだけどどこか上品さを漂わせてくれるコーデュロイを合わせてみた。ダッフルコートで上品に包み、アメカジ特有のカジュアル感を中和すると◎。アメカジ御用達のチェック柄のキャップを被れば新鮮な見え方に! 実はコーデュロイパンツもイージー仕様になっているのもポイント。



このコーデでポイントとなったアメカジアイテムはコチラ!



ようやく寒くなってきたこの時季にお待ちかねの、アメカジの王道"ボアGジャン"の登場。〈ダブルピー ウエストポイント〉のボアGジャンは、バイオ加工や脱色、パッキング加工などでヴィンテージ感をリアルに再現。ボディのみボアを使用しているので、見た目にも着心地にもすっきりと着こなせてしまう優れもの。どうしても気になってしまうシルエットも、これでスマートに仕上げることができる魅力的なアイテムだ!
 
 
WP WESTPOINT〈ダブルピー ウエストポイント〉
【限定商品】ボアデニムジャケット
¥39,600 税込



 



モデル着用イメージをご覧あれ!



すっきりシルエットはご覧のとおり。厚手のニットなんかもすんなり着れて、上品コーデにもプラス出来ちゃう。大人アメカジにうってつけのアイテムだ。



Coordinate.3
ワークテイストも上品仕上げ!
   
このコーデのポイントはコレ!

・カバーオールはホワイト×差し色ピンクで、クリーンな印象に
・爽やかなカラーリングのチェックシャツで、アクセントを効かす
・着こなしの各所に白・ピンク・青の色使いでつなげるのが、全体をまとめるポイント


ワークテイストもアメカジの醍醐味。ワイルド感や男らしさを表現するこの着こなしとなっている。そこで"新アメカジ"で仕上げたのがコチラ。今あるイメージを壊していくのが"新しいカタチ"。そこでワークテイストを"クリーン"なイメージにカタチを変えて、白・ピンク・青といったやわらかく爽やかな色合いで仕上げてみたのだ。ここでは爽やかカラーのチェックシャツが、アメカジらしさをキープして、アクセントを効かしてくれのがポイント。デニムとの相性がいいコーデなので試してみては!?



このコーデでポイントとなったアメカジアイテムはコチラ!



カバーオールといったらワークテイストの定番。そんな定番のアイテムを新たな見栄えに表現したのがコチラ。〈キャル オー ライン〉に『Safari Lounge』が別注オーダーをかけ、ホワイトと差し色のピンクを加えたオリジナル配色。ほかではお目にかかれない、このギャップ映えな色使いは"清潔感ある男らしさ"を表現してくれる。まさに大人のための新鮮なアメカジアイテムだ!


 



モデル着用イメージをご覧あれ!



ほら、男らしいけど野暮ったくないのがわかるでしょ!? 差し色ピンクの切り替え部分は、コーデュロイ素材なのも"上品ヴィンテージ"な感じが◎。



Coordinate.4
アメカジ満載で"サマ変わり"も楽しめちゃう!
   

このコーデのポイントはコレ!

・寒さ対策もネイティブ柄のニットガウンでアメカジに
・カーデ×バンドTの組み合わせで、グランジテイストをプラス
・サックスブルーのスウェードレザージャケットが、上品さを演出する決め手


こちらはグランジ要素をプラスした、アメカジ満載コーデ。ロックTやコーデュロイパンツ、スウェードレザーやガウンなどのアメカジアイテムをひとまとめ。ここで気をつけるべきは素材感!レザーやコーデュロイといった上品さの漂うものを多く取り入れて、満載だけどバランスを整えた着こなしに。サックスブルーのスウェードジャケットは、とくに上品な雰囲気を漂わせてくれるのでコーデの決め手となっている。1枚脱いでもキマってしまう、"サマ変わり"も楽しめちゃう新感覚をお楽しみあれ!



このコーデでポイントとなったアメカジアイテムはコチラ!



アメカジといったらレザーアイテムもマスト。その中でも"新アメカジ"にするなら〈ジェームス・グロース〉のスウェードジャケットがおすすめ。こちらも『Safari Lounge』が別注を掛けたこだわりの1着。とくにこの爽やかなサックスブルーの色合いをご覧あれ。品よくスマートな着こなしを実現してくれるから、1枚羽織ればもう洗練された印象に。ワイルドだけがレザージャケットではない、"格上感"あふれる仕上がりとなっている。


 







0

お気に入り記事に追加