WEEKLY COORDINATE vol.57LAブランドでつくる“カジュアルなのに洒落る”コーデ!

1年中、いつだって海を身近に感じていたいのは海好きなら当然。といっても、海辺に住んでいない限り、気が向いたときにふらっと海へというのはなかなか難しいもの。であれば、普段のコーディネートに、手軽に海風を感じられる、西海岸の空気を味わえるようなアイテムを取り入れるのはどうか? 『Safari Lounge』としておすすめなのはやっぱり“LA”発のブランド! “LA”ブランドが何故いいかって、これからじっくり紹介するから、まずは読んでみてほしい!

 

Los Angeles

西海岸のラフさとラグジュアリー感がLAブランドの魅力!
LAブランドの魅力はなんといっても力の抜けた空気感とさりげなく漂うラグジュアリーさ。これ見よがしではないラフな雰囲気が、着るだけでコーディネートに加わるのも嬉しいポイント。だから、いかにも感のない自然と洒落た印象に仕上がるし、カジュアル過ぎないから大人の品格もアピールできる
ってワケ。今回、そんなLAブランドのアイテムを使ったコーディネイトを4つ紹介! 是非、参考にしてみて。

 

 

 

Coordinate.1

カジュアルコーデを締める、シルバーのジップ使い!

 

このコーデのポイントはコレ!

・シルエットに余裕のあるアイテムを組み合わせてリラックス感を演出
・ブラックをベースにして落ち着いた印象に
・全体が野暮ったくならないようにシルバーのジップでアクセント出し

 


アイキャッチな迷彩柄のガウンをメインで使ったコーディネイト。他のアイテムの色をブラックにすることで、全体がスタイリッシュにまとまっている。ポイントは、パーカの裾。切りっぱなしの仕様がリラックスしたテイストを演出してくれるだけじゃなく、ラフな雰囲気が大人の余裕感出しにも一役買ってくれるってワケ。合わせたパンツは、ガウンのワイルドさ拾ってカーゴタイプを選べばより男らしいスタイルに。ここで効いてくる、パーカのジップ。こんなふうにカジュアルアイテムをメインで使っても、アクセントとなりだらしなく見えない。

 

 


このコーデで使ったLAブランドのアイテムはコチラ!
 

 

 

袖と裾の切りっぱなし、エルボーパッチもダメージで表現するなど細部のディテールによりLAらしいラフな空気感を感じさせる〈アールティーエー〉のプルオーバーパーカ。胸元には2重のハーフジップが付いていて、エッジを効かせてくれるアクセントに。一方スウェットパンツの方は、カーゴタイプだからワイルドで男らしい印象に。ゆとりのあるシルエットがリラックスムード漂う1着。

 


RtA〈アールティーエー〉
ハーフジッププルオーバーパーカ
¥46,200 税込

 

RtA〈アールティーエー〉

カーゴスウェットパンツ
¥42,900 税込








Coordinate.2
カジュアルの中に艶出しアイテムがあれば上品にまとまる!
 

 

このコーデのポイントはコレ!

・艶のあるアイテムでラグジュアリー感をプラス
・ローゲージのガウンで大人の余裕感を演出
・黒の小物でコーデを引き締める

 


まず目を引くのが、ニットガウン。コレ、ベビーアルパカの糸とイタリアの天然糸を使用し、熟練職人の手作業で丁寧に編み上げられたハンドメイドのガウンなんです。合わせたボトムもシルエットに余裕のあるものにしているから、コーディネイト全体にリラックスムードが漂った仕上がりに! でも、これだけじゃ野暮ったく見えてしまうから、光沢のあるサテンブルゾンを差し色使いしているのが最大のポイント。これにより、LAブランドらしい上品さがプラスされ、野暮ったさが解消されるだけじゃなく、高級感のある素材がラグジュアリー感もプラスしてくれる。





このコーデで使ったLAブランドのアイテムはコチラ!

〈ホテル 1171〉はカリフォルニアを拠点とするブランド。ラフな空気感を服に落とし込むのが上手く、ジャスティン・ビーバー、カニエ・ウエストをはじめ世界中のセレブが着用したことで、人気に火がついたことで知られています。その中でも特に人気なのが、代名詞的存在でもあるサテンブルゾン。そんなブランドに『Safari Lounge』が別注をオファー! まだまだ日本では取り扱いが少ないブランドなうえに、別注アイテムとなれば、レア度はかなりのものってワケ。

 


HOTEL 1171[ホテル 1171]
【別注・限定商品】サテンブルゾン
¥39,600 税込

 




 

 

Coordinate.3
西海岸を想起させるあざやかなブルーは秋冬ならこう着る!

 

 

このコーデのポイントはコレ!

・海を想起させるようなあざやかなカラーを取り入れる
・全体をワントーンにして統一感出し
・ボア素材で季節感をプラス



秋冬も、波乗り好きは海に似合う青を基調としたコーデをしたいはず。といっても、気を付けないと寒々しく見えてしまって季節感ゼロに。であれば、こんな青ワントーンはどう? まず大事なのは、トップに持ってくるアイテムだ。青は青でもシックなネイビーカラーで、落ち着きのある雰囲気を強調するっていうのがポイント。さらに、コレだけだとまだ涼しげな印象が残るから、ジャケットのボアがいい塩梅にあたたかみのある印象にしてくれる。であれば、合わせるインナーはあざやかなブルーカラーにしても、季節感を失わずにどこか海っぽさを感じるスタイルに仕上がる。





このコーデで使ったLAブランドのアイテムはコチラ!


何度も生地に洗い加工を施し、ヴィンテージさながらのクタッとした“やれ感”を再現。とろみある風合いは見た目のこなれ感はもちろん、着心地も申し分なしの仕上がりだ。そしてこのカラーリング。あざやかなブルーとレッドの配色は、ともにロサンゼルスを本拠地に置くあのMLBチームのカラーからインスパイア。そのまま取り入れると発色がよすぎてパキッと見えてしまうが、洗いをかけた生地で取り入れることで褪せた色みになり、なんともいい塩梅のムードが漂っている。ちょっとゆるめのサイズ感で取り入れれば、こなれ感出しも簡単!

 


SIMON MILLER[サイモン ミラー]
【別注・限定商品】ロゴ刺繍スウェットシャツ
¥31,900 税込

 


 

 





Coordinate.4
パーカのくたっとした風合いがリラックスムードを盛り上げる!

 

このコーデのポイントはコレ!

・モノトーンのアイテムを選び上品な印象に
・くたっとした風合いでリラックス感を演出
・全体がシンプル過ぎないように柄で遊びを効かせる


 
いつものブルーのGジャンにブルーデニム。それだといかにも海っぽい雰囲気になりそうだけど、カジュアル感が強くラフだというのも事実。だから、ちょっと上品さも欲しいときは、青デニムを手放してモノトーンにシフトするのがおすすめ。たとえば、このコーディネイトを見てほしい。ブラック、ホワイトをベースに全体のアイテムの色数を絞っていることで、落ち着いた大人の印象に仕上がっている。でも、それだけじゃつまらないから、アイキャッチなチェッカー柄のパーカを選べば遊びの効いたスタイルに。このパーカのくたっとした風合いがリラックスさをプラスしてくれるから、モノトーンなのにLAっぽさも感じるってワケ。





このコーデで使ったLAブランドのアイテムはコチラ!
 

 

2013年にスタートし、瞬く間にファッショニスタたちを虜にした〈ルード〉。LAを拠点とし、上質な生地使いと、高いデザイン性が魅力のブランドだ。そんな〈ルード〉から、遊びを効かせたチェッカー柄のパーカと、バックデザインが目を引くスニーカーが登場。どちらもベースのカラーはホワイト、ブラックとシンプルながら、アイキャッチなデザインで大人の遊び心をくすぐる仕上がりに脱帽!




RHUDE〈ルード〉
チェッカー柄プルオーバーパーカ
¥82,500 税込

 

RHUDE〈ルード〉
ハイカットレザースニーカー
¥82,500 税込






 





6

お気に入り記事に追加