WEEKLY COORDINATE vol.51“柄アイテム”があれば、アウター脱いだ姿もサマになる!

涼しさを感じることが日を追って増え、ようやく秋らしさを感じるようになってきましたね。これから徐々に寒くなっていく中で、そろそろアウターの出番となってくるこの季節。でもまだ気温にバラつきが……そこで今回、アウターを羽織っても、脱いでもキマるコーディネートをご紹介。ここでカギとなるのが”柄インナー”!今の季節にぴったりな着・脱コーデに加え、最後に応用テクニックもご紹介。”柄使い”テクを用いたサマ変わりする着こなしを是非ご覧あれ!

 

01/今季の秋冬コーデはクールカラーで差をつける!

 

 
青×グレーの秋冬”爽やか都会派”コーディネートがコチラ。サックスブルーのスウェードが目を引くライダースに、グレイッシュなトーンで統一感をもたせた着こなし。コチラのポイントは、ライダースと〈ダブルピー ウエストポイント〉のタイダイスウェットシャツのカラーだ。サックスブルーがやわらかさをプラスし、ハードな印象にならずほどよい”クールさ”を表現してくれる。


アウターを脱ぐとこんな感じ!



アウターを肩に掛ければご覧のとおり、清潔感が際立つ着こなしに!秋冬コーデはつい重たい印象に陥りがちだが、このスウェットシャツをコーディネートに加えるとこの通り。秋冬コーデにも爽やかさを演出してくれる。コチラのポイントは着こなしに取り入れやすい、ほかではお目にかかることができない青×白の2色使いのタイダイ柄。色合いでほどよい主張をしてくれる見事な“柄使い”だ。


インナーで使った柄アイテムはコチラ!



爽やかな青空を彷彿させてくる、〈ダブルピー ウエストポイント〉のスウェットシャツ。青×白のタイダイ染めが、シンプルなスウェットにほどよい個性を表現してくれる。リラックス感を演出し、快適な着心地の1着となっている。秋冬はもちろん、春まで長く愛用できる重宝間違いなしのアイテムだ。

WP WESTPOINT 〈ダブルピー ウエストポイント〉
【限定商品】タイダイスウェットシャツ
¥22,000 税込
  


02/伝統的なデザイン際立つ”白×柄”の洗練コーデ

   
新鮮なコーディネートをお求めの方はコチラがおすすめ。白ロンT×白デニのシンプルなベースに、柄ベスト×柄ブルゾンを合わせた個性出しコーデ!ブルゾン着用時に見え隠れするベストが、この着こなしのポイントだ。このベストとブルゾンの柄はじつは、イギリスの伝統的な “フェアアイル柄”と”アーガイル柄”の組み合わせ。黄色がアクセントとなる個性出しの反面、白との馴染む知性的な一面を表現する柄がこのコーディネートの魅力となっている。


アウターを脱ぐとこんな感じ!


ブルゾンを手にするとより知的な印象に仕上げてくれる!鮮明な黄色と紫の“フェアアイル柄”が着こなしに華やかさを与え、腕に掛けたスウェードブルゾンが”品格”を醸してくれる。これが派出柄を”浮かせない”ポイントとなる。コチラのブルゾンのように派出柄に馴染む色や柄を置くことが、着こなしをまとめるカギとなる。今回のポイントを押さえてこの秋冬、コーディネートに柄を取り入れてまわりと差をつけてみては!?


インナーで使った柄アイテムはコチラ!



伝統的な古典柄の“フェアアイル”をあしらった、色あざやかなニットベスト。黄色と紫の色使いが”補色”となっていて、あざやかさが際立つのがこのベストの特徴。着こなしに取り入れると、華やかさや品格出し、アクセント使いといった活躍をみせてくれる、お役立ちアイテム。ウールを100%使用しているので、とても暖かい優れもの。コーディネートに取り入れて、この秋冬の新鮮コーデとして是非!

J.PRESS ORIGINALS〈J.プレス オリジナルズ〉
フェアアイル柄ニットベスト
¥28,600 税込
  


03/海にも街にもおすすめ!赤×白チェックシャツ

   
まずはスウェードとスウェットの異素材の組み合わせをグレイッシュに統一させる。赤を差し色に加え、ぼやけた印象にせず奥行き感を持たせるのがこの着こなしのポイント。色を使いすぎないのが、全体をまとまった印象に整えるコツ。ジャケットを着たときにチェック柄が、ほどよいアクセントになってくれるのがこのコーディネートの魅力だ。ロゴとマッチして、シンプルだけど退屈感を与えない”遊び心”をアピールできる着こなしに。


アウターを脱ぐとこんな感じ!



脱いだ時には、こ~んな感じ。赤のチェックが全面に出て西海岸テイストな仕上がりに。シャツのざっくりとした生地感がスウェットパンツと相性がよく、リラックスコーデにサマ変わり!スウェードジャケットを腕に掛ければ、着こなしに高級感をプラスし”こなれ感”を演出してくれる。海に行った後にそのまま街に繰り出せちゃうような、海にも街にもぴったりなコーディネートとなっている。


インナーで使った柄アイテムはコチラ!



イタリアの高クオリティなストールブランドで知られる〈デスティン〉の、ふわっとした軽い羽織り心地のチェックシャツ。生地にカシミヤが織りこまれていて、ローゲージニットのようにざっくりと編み上げた柔らかな着心地がこのシャツの魅力。保温性に優れ、これからの季節に嬉しいアイテムとなっている。今季に是非着てほしい1着だ。

DESTIN〈デスティン〉
カシミヤフリンジシャツ
¥42,900 税込
  


04/アースカラーのレトロ×ワイルドコーデ

   
落ち着いたトーンが好ましい秋冬は、色や柄といったものも比較的使いやすくなってくる。そこで総柄シャツとグリーンのレザージャケットを、アースカラーでまとめた着こなしをご紹介。この時季には大胆な柄シャツを選んでみても、ちょっとレトロでワイルドなテイスト仕上がりに魅せてくれる。落ち着いた色合いが、ワル目立ちしない"男らしさ"として表現してくれる。足もとは鮮明な色をちょっと足してみても、コーディネートのポイントとなる仕上がりに。

最後は応用テクをご紹介。腰に巻けば、アクセントとしての"柄使い"テクに!




ここではアウターを脱がないで印象をさりげなく変える応用テクニックをご紹介。それがシャツを脱いで腰に巻いて男らしい印象にしたこのコーデ。いたってシンプルなコーディネートに柄シャツを取り入れ腰巻で魅せることで、柄がアクセントとなって”ワイルド感”が際立つのがおわかりだろう。先述したトーンのまとまりに、思いっきりのよさをプラスすると失敗しないお洒落な着こなしに仕上げてくれる。シャツを羽織ってジャケットを腰に巻いても、肩に掛けてもキマってしまう組み合わせなのもこのコーデの魅力だ。

インナーで使った柄アイテムはコチラ!



アフリカンモチーフのジグザグ柄が目を引くレーヨン素材を使用した総柄シャツ。色合いと総柄がどこかレトロな雰囲気を醸してくれる、上品なデザインが特徴的。前立てが比翼仕立てになっていて、オープンカラーとの組み合わせが”今どき感”もプラスしてくれるこだわりの1着となっている。今のシーズンにぴったりなカラーで、総柄を主役としてもアクセントとしても存分に楽しめるシャツだ。

BAGUTTA〈バグッタ〉
総柄オープンカラーシャツ
¥28,600 税込
  



 

 

 

6

お気に入り記事に追加