WEEKLY COORDINATE vol.44今買うべきは、”夏”も“秋”も使えるカラー!

気温はどんどん上がって、猛暑日の日も増えてきたこの頃。今すぐ着れる夏アイテムが欲しくなるけど、カレンダーを見てみるともう8月も半ば。夏しか着れないアイテムを買うのははちょっと躊躇してしまいますよね? であれば、夏はもちろん秋も活躍してくれるようなアイテムを選ぶのが賢い。具体的にどんなアイテムがいいのかというと、ズバリ“くすみカラー”と”暖色”のアイテム。今回はこの2カラーのアイテムをご紹介。さらに、夏パターンと秋パターン、それぞれの着こなしサンプルも紹介しているから是非参考にしてほしい!

 

夏と秋両方に対応するカラーとは?

1.くすみカラー
くすみカラーとは、ビビッドな色みとは違い、やや褪せたような落ち着いたカラーのこと。このくすみ色、決して派手ではないんだけど、マンネリしがちな夏の気分を変えるのにぴったり。落ち着いたトーンのカラーなので、秋も違和感なく季節感に合ったスタイルに仕上がるカラーだ。

2.暖色
暖色は赤や黄のような暖かなカラー。単体で存在感を発揮してくれる色だから、夏は1枚で着るのに最適なカラーだ。たとえばTシャツなんかは、秋はインナーと使いすることで、コーディネートにメリハリをプラスすることができる息の長いアイテム。



テロっとした感触が魅力のオープンカラーシャツ!
絞り染め風のランダムドット柄を施した〈ジャムス〉のオープンカラーシャツ。しなやかなレーヨン素材で作られた、薄手で軽やかに着こなせる1着だ。このシャツ特有の凹凸は職人の伝統技術によって1枚1枚丁寧に揉み込みを加えられたもの。このくすみブルーはリラックス感を演出しつつも、ほどよい上品さがあるカラー。まさに今の時季に大人が選ぶにふさわしいシャツといえる。

JAMS[ジャムス]
オープンカラーシャツ
¥14,300
 

 


夏コーデ/爽やかショーツコーデはくすみ色シャツで深みを出す!
オープンカラーシャツとブルーショーツを合わせた爽やかな夏スタイル。軽快な印象を出せるショーツコーデだが小僧っぽく見られることは避けたいところ。であれば、大人っぽいくすみブルーのシャツを合わせてみて。これなら、ショーツと合わせても品ありな印象を引き出せる。ショーツと同系色だが、濃淡でコントラストをつけることでメリハリを意識。足元には黒のサンダルを入れることでコーデ全体を引き締めることを忘れずに。

秋コーデ/秋にはレイヤードでくすみ色をチラ見せ!
一方、このシャツを秋に着こなすならこんなコーデがおすすめ。アイボリーのパーカの下に挟み込んだレイヤードスタイルだ。チラ見せするシャツがブルーでもシックな色合いだから、どこか品のある印象に。秋とはいえ、半袖になりたいくらいの暑さの日もある。そんなときはパーカを脱ぐだけでOK。肌寒くなったらまた羽織ってって感じで、気温に合わせて調節しやすいのも◎。


サーフテイスト満点のバックプリント!
 

 シドニー発のブランド〈デウス エクス マキナ〉のプリントTシャツ。フロントにはブランドロゴ、バックにはサーフテイストを感じられるプリントが施されている。着るだけで気分が上がりそうなビビッドなイエローカラーは夏にぴったりな1枚。でも、この手のTシャツが活躍するのは夏だけではない。で、気になる着こなしは…?

DEUS EX MACHINA[デウス エクス マキナ]
【別注・限定商品】クルーネックプリントTシャツ
¥8,250
  

夏コーデ/夏はコーディネートの主役に!

まずは夏コーデから。ブラックのパイルショーツに、ビビッドなイエローのTシャツを合わせた夏らしいアクティブな着こなし。パイル独特のリラックスした印象と、Tシャツのサーフテイストが相性ぴったり! こちらのショーツコーデも、ともすれば小僧っぽくなってしまいがちだが、そこは足元でカバー。レザーサンダルを選んで大人っぽさをプラスすれば、バランスのとれたコーディネートに仕上がる。


秋コーデ/秋はインして名脇役に!
秋であれば、暖色Tはコーディネートの引き立て役として使うのがいい。たとえば、こんな風にチェックシャツのインナーとして使う場合。チェックシャツのメインカラーであるイエローを、インナーのTシャツとリンクさせることでコーディネートに統一感が生まれる。さらに、切りっぱなしの裾やほつれ加工を施したシャツで男らしいワイルドな印象をプラス。ボトムは秋らしく深みのあるカーキカラーを選べば季節感を出しつつ、イエローの快活な印象と中和して秋らしいコーディネートにまとまる。


コーデに深みを与える褪せ色Tシャツ!
ウォッシュ加工を施して、ヴィンテージさながらの風合いを実現した〈シチズンズ・オブ・ヒューマニティ〉のTシャツ。ベーシックな形で、落ち着きのあるくすみブルーのTシャツは使い勝手抜群。1枚で着るのはもちろんのこと、渋めのカラーリングがコーディネートに深みを出してくれるなど重ね着にも重宝するアイテムだ。

CITIZENS OF HUMANITY[シチズンズ・オブ・ヒューマニティ]
クルーネックTシャツ
¥12,100
 

 

夏コーデ/くすみブルーTはシャツ+ショーツで軽やかに

このコーデでは、Tシャツと同系色でも明るめトーンのライトブルーショーツと、アイボリーのシャツを合わせ軽快な印象を出すことを意識。やわらかなスウェットショーツとサテン地の艶っぽいシャツを選べば、ショーツコーデでも小僧感は皆無。落ち着きある色のTシャツを中心としたコーデだから、足元にはビーチサンダルではなく品のあるスウェードサンダルを選ぶことで大人感を出したいところ。


秋コーデ/秋はスウェパン合わせでリラックススタイル!
白シャツを合わせ軽快な印象を出すことは変わらないが、秋は夏よりも落ち着きある仕上がりにしたいところ。というわけでボトムに選んだのはグレーのスウェットパンツ。トロっとした印象で夏とは違うリラックス感をコーデに与えてくれる。ここでいい仕事をしているのが、くすみブルーのTシャツ。たとえば、インナーが白Tだと全体の印象がボヤけてしまってイマイチな見た目に。しかし、くすみブルーのTシャツを選ぶことでコーディネートを引き締まった印象に導いてくれる。





 



今週の別注アイテム vol.26

MLBカラーから着想した〈サイモン ミラー〉別注スウェット!

0

お気に入り記事に追加