WEEKLY COORDINATE vol.43大人の上品コーデのヌケ感作りには楽ちんショーツ!

大人コーデを目指すと自分が思っている以上にカチッとした印象になりがち。けど目指すなら大人の余裕が現れたヌケ感のあるコーデを心がけるべき。そこで今回は上品コーデを手軽にカジュアルダウンできる楽ちんショーツを使ったコーデをご紹介。ショーツを取り入れる際に気を付けるポイントと合わせてご紹介するので、こちらを読んで心おきなく夏ショーツを楽しんでほしい。

 

楽ちんショーツを取り入れる時に気を付けるポイント

1.トップが襟付きで程よく品がある

2.上品な小物を取り入れる。

なぜこの2つのポイントが重要かというとTシャツなどラフさが軸のコーデに、楽ちんショーツを入れてしまうとヌケ感出すどころかだらしない印象に見えてしまうから。今回は上のポイントを踏まえた上で4体のコーデをご紹介。



01/
白リネンシャツはスウェットショーツでヌケ感出し!

サラっとした白リネンシャツは夏に大活躍するアイテム。黒のスタイリッシュなショーツで合わせればかっちりとした印象になるが、ヌケ感を出すなら特有のやわらかさを持つスウェットショーツがおすすめ。深みのあるカラーでこのアイテムだけでも肩の力を抜いた見え方になるが、サラッとしたリネンシャツを合わせることでよりその印象が際立つ。足元に取り入れたシューズはボリュームのあるバッシュのためスポーティなアクセントを取り入れることが可能だ。


02/Tシャツ+ショーツは上品アイテムでこなれた印象に!
こちらはTシャツとショーツを合わせた鉄板コーデ。夏に最適な組み合わせだが小僧っぽい印象が拭えないため、ショーツは大人の渋みを引き出せるカラーのパープルを選択。更にポイント2でお伝えした“上品なアイテムを加える”を実践した。高級感のある黒レザーバッグと品のあるスウェードサンダルを加えることで大人の余裕を引き出せる。Tシャツもヴィンテージ感あふれるアイテムを選べばより大人な着こなしに!


ヴィンテージ感たっぷりのパープルショーツ!

LAを拠点とするブランド〈レス ティエン〉のショーツ。裾と裏側のポケットを大胆にカットしたデザインはヴィンテージ感たっぷり。この“ヴィンテージ”というのはブランドが重視するポイントの1つ。何度も洗浄と加工を施したその風合いは病みつきになること間違いなしだ。レングスが膝上までの長さとなっているのでダボッとした感覚がなく穿きこなす事ができる。スウェット素材特有のリラックス感ある柔らかさで上品なアイテムとも合わせやすい。

LES TIEN[レス ティエン]
スウェットショーツ
¥18,700 税込
 

 


01/ポロシャツとショーツは同系色で合わせる!
ここで紹介するのはポロシャツとショーツを合わせた爽やかコーデ。ショーツコーデは軽快な印象を出せるが小僧っぽく見られるのは避けたいところ。そこで気を付けるポイントとしてお伝えした、“トップに襟付きを選び品を出す”ことを意識。ここではショーツに色を合わせたライトブルーのポロシャツを選択。これなら襟付きで大人の印象を出しながら、統一感のあるコーデに仕上げられる。足元にはかかと部分に銀とグラフィックが入った目を引くスニーカーを選ぶことで、アクセントを付けコーデに奥行きを出すことを心がけたい。


02/黒Tには爽やかなブルーショーツを合わせる!
夏の黒Tはその落ち着きでまわりと差をつけるには最適なアイテム。けど差が付くからと言って、シンプルなコーデを黒で固めすぎるとかえって重苦しい印象になってしまう。そこでおすすめしたいのがブルーの楽ちんショーツ。落ち着きある黒Tに差し込めばその爽やかさと軽快さで新鮮な見え方に。ここに更に加えるならブラウンのレザーシューズ。黒で合わせるのではなくブラウンにすることで大人な印象出しを、レザーシューズにすることで都会的な見え方になる。


アクティブに動ける速乾ショーツ


ホノルルのオーシャンライフスタイルを発信するブランド〈サルベージ パブリック〉のブルーショーツ。こちらはブルーカラーだがくすみのある色みのため、シンプルなショーツコーデに仕上げても深みを与えてくれる。速乾性の高いアイテムのため海で使えるだけでなく、汗をかいてもすぐ乾く優れモノ。今の時季に快適に過ごせるこちらのアイテムは『Safari Lounge』限定の別注アイテムのためお買い逃がしのないように!

SALVAGE PUBLIC[サルベージ パブリック]
【別注・限定商品】サマーショーツ
¥13,200 税込

 

 

 



今週の別注アイテム vol.26

MLBカラーから着想した〈サイモン ミラー〉別注スウェット!

0

お気に入り記事に追加