WEEKLY COORDINATE vol.172今や常識!? スイムショーツは今から街穿きでロングシーズン活用!

今や市民権を得たスイムショーツの街穿き。"水陸両用"ショーツなんて言葉も見かけるようになり、すっかり常識に!? 確かに洒落感あるスイムショーツも増えてきているし、海だけの活躍ではもったいない。速乾など機能性に優れた1着は、街で穿いても快適なこと間違いなしだ。では、どう着こなせばいい? そんな疑問に、具体的なテクニックと参考コーデでお答え! 是非参考にしてみて。

 

Coordinate.1
街顔に見せるなら色選びは重要!

 

このコーデのポイントはコレ!

・スイムショーツはベーシックカラーを選ぶ

・上品トップで都会的な雰囲気をプラス

・足元で引き締めてシャープに


スイムショーツの街穿きコーデの秘訣は、第一にショーツ自体の色味が派手に見えないものを選ぶこと。ビーチで目立つ色を選ぶのも醍醐味だけど、街で穿くとちょっと浮いて見えるのでは? とソワソワしてしまうことも。だったら、最初からベーシックカラーを選んでおくのが安心ってわけ。さらにカジュアルなボトムなので、トップに襟付きの上品な1着を合わせておけば隙なし。最後に引き締め効果のある黒のサンダルで足元をキリッと都会顔にすれば安心だ。


このコーデでメインに使ったアイテムはコチラ!

〈ポロ ラルフ ローレン〉の夏を代表するアイテムとして愛され続けている、“トラベラースイムショーツ”。左裾のポロ ポニー刺繍はもちろん、カラフルでセンスを感じる配色でも違いを印象づけられる。メッシュ裏地付きの水陸両用仕様で、腰ポケの“Polo Ralph Lauren Swimwear”ラベルもポイント。

POLO RALPH LAUREN [ポロ ラルフ ローレン]
ポロポニー ロゴ刺繍 水陸両用 トラベラースイムナイロンショーツ
¥14,300 税込
 

 



Coordinate.2
色味を拾ってコーデに馴染ませ!
 

 

このコーデのポイントはコレ!

・ショーツの色味を随所で拾う

・使う色数を絞って全体のまとまりを意識

・爽快カラーで清潔感と上品さを


スイムショーツが着こなしの中で浮いてしまわないように、随所で色を拾って馴染ませているのがこのコーディネート。清潔感と爽やかさを運ぶライトブルーをTシャツのロゴや肌寒さ対策のシャツで拾って、統一感ある見た目に仕上げている。足元も同系色のネイビースニーカーにすれば、軽やかさとシティライクな雰囲気も加わり、もう言うことなしの完成度!



このコーデでメインに使ったアイテムはコチラ!

水抜き穴付きの腰ポケットを備えた、水陸両用のナイロンショーツ。ビーチに映えるこのライトブルーは、昨年大好評だったシルエットに色別注をかけた『Safari Lounge』だけの限定品だ。ロゴプリントと同じホワイトに縫い糸を変更し、よりレトロな雰囲気に。

WESTERN HYDRODYNAMIC RESEARCH [ウェスタン ハイドロダイナミック リサーチ]
別注限定 ロゴプリントナイロンショーツ
¥17,600 税込
 

 



Coordinate.3
ワントーンコーデで繋がりある着こなしに
 

 

このコーデのポイントはコレ!

・トップとショーツの色味を合わせワントーン見せ

・腰巻きのカーデで上品なアクセントを

・小物はネイビーで統一して引き締め


コチラはスイムショーツのカラーリングに合わせ、トップも同色を選んでワントーンの洒落たこなれ感を出したコーデ。ただ、これだけだとラフな印象が強いのでコットンカーデを腰巻きすることで上品さを足している。さらにキャップやスニーカーを落ち着いたネイビーに。上下で引き締めをすることで着こなしが一躍、大人カジュアルに!


このコーデでメインに使ったアイテムはコチラ!

先ほどご紹介したスイムショーツのカラバリ。このグリーン以外にも豊富なカラー展開を今シーズンはご用意。動きに合わせて伸びるストレッチ素材だから、シーンを問わずに快適な着心地。メッシュの裏地付きで通気性に優れているのもポイントだ。

POLO RALPH LAUREN [ポロ ラルフ ローレン]
ポロポニー ロゴ刺繍 水陸両用 トラベラースイムナイロンショーツ
¥14,300 税込
 

 



コチラも見逃せない!

〈ダブルピー ウエストポイント〉の春物新作24点! → CHECK!

一流ブランド×Safariの差がつく特別アイテム → CHECK!

Safariの本誌または別冊を同時に買うと送料無料!

アプリ新規DLで¥1,000 OFF クーポンをプレゼント!

アプリをダウンロードして、お得にお買い物!

4

お気に入り記事に追加