WEEKLY COORDINATE vol.134着まわしに使えてあったか〜い。この冬は別注モックネックフリースがあれば心強い!

これからの季節、必然的に考えることになるアウター、インナーの重ね着。組み合わせの相性はもちろんだけど、そんなときにどんなトップとも合わせられる1着があると役立つこと間違いなしだ。そこでおすすめしたいのが〈サルベージ パブリック〉と共作したモックネックのフリースカットソー。今回はアイテムの紹介はもちろん、モデルが実際に着まわしているので是非参考にしてみて!

 

心地よい肌触りでかなり暖かい!

『Safari Lounge』が〈サルベージ パブリック〉に完全別注でいちから製作したモックネックのフリースカットソー。絶妙な厚みでレイヤードもしやすく、1枚で着ても薄手に見えない。実はコチラの1枚は、ゴルフシーンにも対応するようにデザインされた代物。モックネックなら襟高があるのでゴルフの着こなしルールもクリアできるってワケ。また、このネック部分を生かしてロゴを刺繍、アクセが要らずとも顔まわりを華やかにできる。そして、レイヤードしたときもデザインが見えるように計算されている! 今回はモデルカットで着まわしに優れているという証明をしよう!

SALVAGE PUBLIC[サルベージ パブリック]
【別注・限定商品】モックネックフリース
¥18,700 税込
 

 



気になる生地はふわっとしたマイクロフリース

肌あたりのよいフリース素材は発熱・保温性を期待できる素材。暖かい上に、軽くてリラックス感も抜群!  外で着るのはもちろん、家でのチルタイムにもおすすめだ。


実際にモデルが着まわしするとこんな感じ!


ホワイトカラーをスウェットと重ねて襟チラ!
 

 
ヌケ感あるスウェットの下にモックネックフリースを重ねて上品さをプラス。襟だけ見せることで着こなしにも立体感が出るし、アイキャッチなロゴもさりげなく見せられる。もちろん保温性もばっちり!


ホワイトカラーを1枚でインに着用!
 

 
上品なジップアップニットの中に1枚でモックネックフリースを着用。リラックス感ある生地同士のレイヤードで、大人のリラックス感が演出できている。これからの季節に着用する機会が多い濃色のアウターに、軽さを足すのにもってこいだ。


ネイビカラーをシャツジャケットのインに!
 

 
チェックシャツジャケットの引き締め役にネイビーのモックネックフリースを採用。ボタンを開けて色気のあるレイヤードを披露しても、首元までしっかり防寒できているので寒さ対策も抜かりなし!


ネイビーカラーを1枚でインに着用!
 

 
ダウンジャケットのインナーに1枚で着用。屋内で脱いだときにもモックネックなら上品さを損なわないし、首元にワンポイントあるので着こなしがさびしく見えない。


コチラも見逃し厳禁
小僧見えしないダッフルコート、ここにあり!→ CHECK!

〈マリブファーム〉の別注アイテムで西海岸の空気感を纏う!→ CHECK!


Safariの本誌または別冊を同時に買うと送料無料!

Safari Gift

ホリデーシーズンのギフトを提案

9

お気に入り記事に追加