LOVE DENIM

『Safari Lounge』バイヤーのおすすめデニム

新着デニムアイテム

新着デニムコーデ

See Detail +

ピンクデニムを大人っぽく着こなすなら?

See Detail +

上品派におすすめのカラーデニムコーデ!

See Detail +

夏らしい色遊びで爽やかさを演出!

See Detail +

コーディネートの主役は個性あふれるペイントデニム!

See Detail +

ビーチスタイルにも馴染むデニム、そのワケは?

See Detail +

ブルーデニムは夏色アイテムと好相性!

See Detail +

ワイドシルエットのデニムはアウトドアシーンでも活躍!

See Detail +

ピンクデニムで優しげ〜な大人感を演出!

See Detail +

ボルドー×ホワイトのコントラストが爽やか!

See Detail +

シンプルコーデはアイテム選びで違い出し

See Detail +

“褪せ感”のリンクがポイント!

See Detail +

夏はグレーデニムで男らしさをアピール!

See Detail +

パイルTとイージーデニムを組み合わせたリラックスコーデ!

See Detail +

淡いトーンの組み合わせで潮っぽさを演出!

See Detail +

淡青デニムがあざやかなプリントTを引き立てる!

See Detail +

アースカラーでまとめた春コーデ!

See Detail +

ビビッドなトップには、クールなグレーデニムで!

See Detail +

着心地は楽ちん、でも大人感はバッチリ!

See Detail +

インパクト抜群な組み合わせで個性出し!

See Detail +

イージーデニムならリラックス感もひと潮!

See Detail +

グレーのデニム・オン・デニムなら大人〜な仕上がり!

デニム関連記事

『サファリ』の表紙を飾ったセレブたちのデニム愛は、今も昔も変わっていない!

2022.02.18

【デニム】春はコレが正解! 爽快感で魅せる、大人の淡青デニム6選!

2022.02.18

〈ディーゼル〉〈リプレイ〉から厳選! サイドゴアブーツと相性抜群のデニムとは?

2022.02.04

セクシー俳優のデニム・オン・デニムがイケすぎ!

2022.02.02

【デニム】不動人気7ブランドの新作デニム“推しの1本”!

2021.12.25

再び注目の〈リーバイス〉“501”! 今買える時代違いのモデルでおさらい!

2021.11.21

お洒落セレブ2人が選んだ、“今どきだけど懐かしい”デニムとは?

2021.09.26

デニム選びに異変あり! 今、再注目されているタイプとは?

2021.09.20

直感キーワードで選ぶデニムアイテム

直感キーワード

1本は持っておきたい王道ブルーデニム

SEE MORE >

定番の1本

どんなスタイルにもよく合う

シーズン関係なく活躍

直感キーワード

まわりと違い出しできる個性的な1本

SEE MORE >

コレだけで存在感抜群!

シンプルなトップに合う

コーディネートの幅が広がる

直感キーワード

やりすぎないダメージ加工の1本

SEE MORE >

ほどよいカジュアルさ

粗野に見えない

着こなしのアクセントに

直感キーワード

美脚に見えるテイパードシルエット

SEE MORE >

すっきり穿きこなしたい人に

シューズが映える

軽快な見た目

直感キーワード

伸び伸び〜で楽チンな1本

SEE MORE >

ストレスフリーな穿き心地

アクティブ派におすすめ

一度穿いたら病みつきに!?

インパクト抜群な組み合わせで個性出し!

デニムにTイチスタイルは夏の定番だが、個性が出しにくいのも事実。であれば、存在感のあるデザインが効いた〈ディースクエアード〉のアイテムがおすすめ。タイダイTにペイントデニムという組み合わせは、夏だからこそできる楽しみ方だ!

イージーデニムならリラックス感もひと潮!

大人のカジュアルスタイルに欠かせないのは快適さ。その点、〈レッドカード トーキョー〉の1本ならドローコード仕様で、ストレッチ性もあって楽チンな穿き心地。加工も本格的な仕上がりで、コーディネートを格上げしてくれる。

グレーのデニム・オン・デニムなら大人〜な仕上がり!

デニム・オン・デニムというと、ブルーデニムの組み合わせのイメージが強いかと。でも、こ〜んなグレーデニムならどう? クールで落ち着いた印象になり、まさに大人仕様のスタイルに! ブリーチ加工のおかげで、見た目な単調になりすぎないのもポイントだ。

パイルTとイージーデニムを組み合わせたリラックスコーデ!

Tシャツとデニムパンツを組み合わせた、見た目はなんの変哲もないコーディネート。でも、Tシャツはパイル素材、デニムはイージー仕様だから、と〜っても楽ちんな着心地! ベーシックな着こなしは、生地感や着心地で差をつけるのがおすすめだ。

淡いトーンの組み合わせで潮っぽさを演出!

こんな風に淡いトーン同士のアイテムを組み合わせれば、潮っぽく西海岸らしい雰囲気を演出できる。合わせた〈スビ〉のデニムは、ブランドの中ではややゆったりめなストレートシルエット。ほどよい太さが、コーディネートにヌケ感をプラスしてくれる。

淡青デニムがあざやかなプリントTを引き立てる!

これからのシーズンは、1枚で個性出しが叶うプリントTシャツが活躍する時季。で、今回の主役はバックプリントがインパクト大なこちら。そして、名脇役を演じる淡青デニムにもご注目を! 主張しすぎることなく、コーディネートをまとめてくれる優秀な1本だ。

アースカラーでまとめた春コーデ!

インナーの黄色がアクセントとして効いたコーディネート。全体をアースカラーでまとめると男臭さが強くなりがちだが、これならほどよく男らしさが漂う仕上がり。深いグリーンのデニムがほんのり醸すカジュアル感も◎。

ビビッドなトップには、クールなグレーデニムで!

着るだけで気分がアガるようなビタミンカラーのトップ。合わせるボトムは、クールな見た目のグレーデニムがおすすめだ。ブルーデニムだと色数が多くなってまとまりのない印象に。その点、グレーならバランスよくまとめることができる。ほどよいダメージがコーディネートに絶妙なニュアンスを加えてくれる。

着心地は楽ちん、でも大人感はバッチリ!

楽ちんな着心地と大人感の両立ってなかなか難しいのが現実。でも、こんなコーディネートならどちらも叶えられる! ボトムは〈レッドカード トーキョー〉のイージーデニム。トップには上質な肌触りの〈ジェームス パース〉のカットソーと、大人感漂うカーディガンを。

ピンクデニムで優しげ〜な大人感を演出!

ピンクは選ぶものによっては可愛らしい印象になる色。でも、こんな感じでウォッシュ加工を効かせ、ペンキ加工で武骨さをプラスしたデニムならどう? 見た目は優しげ。それでいて、引き締まった印象に仕上がっている。合わせるアイテムの色数を絞るとグッと大人感のあるコーディネートに。

ボルドー×ホワイトのコントラストが爽やか!

〈ジェイ ダブリュー アンダーソン〉らしい個性あふれるデニムは、コーディネートの主役にしたくなるような1本。裾にはブランドロゴのプリントを施すといった遊び心も。黒のトップを合わせてモノトーンで着こなすのもいいが、こんな風にボルドーカラーを合わせるのもあり。ボルドーとホワイトのコントラストが夏らしく、爽やかな印象に仕上がる。

シンプルコーデはアイテム選びで違い出し

シンプルなコーディネートこそ、アイテム選びで差をつけたい。たとえば、白T+デニムの王道コーデ。デニムは〈ダブルピー ウエストポイント〉のもので、毎日穿きたくなるようなこだわりの1本。『Safari Lounge』だけの限定アイテムだ。Tシャツは上質な生地を使用し、着心地に定評がある〈ジェームス パース〉の1枚をチョイス。

“褪せ感”のリンクがポイント!

〈ヤヌーク〉に別注したペイルピンクデニムには、ヴィンテージ風の“褪せ黒”プリントTが好相性。デニムとTシャツを“褪せ感”のあるアイテムでリンクさせるのがポイントだ。こうすることでコーディネートに一体感が生まれる。小物は上品な黒で揃えることで、大人らしい高級感を演出できる。

夏はグレーデニムで男らしさをアピール!

グレーデニムは夏に男らしさを演出するにはもってこいのアイテム。ブラックデニムにも男らしさはあるけど、これからの季節にはちょっと重すぎるかも。〈スビ〉の1本は、手の込んだブリーチ加工も相まってスタイリッシュな印象。トップは夏らしく爽やかなグリーンがおすすめ。しかも、ヘンリーネックならボタンを開けて大人の色気出しも叶う!?

ビーチスタイルにも馴染むデニム、そのワケは?

ビーチに出掛けるとき。コーディネートはやっぱりショーツスタイルで、と言いたいところだけど、ここではあえてデニムをおすすめ。〈スリルズ〉に別注した1本は、潮っぽい雰囲気があるレトロサーフな仕上がり。しかも、コインポケットにはパームツリーの刺繍を入れる遊び心も! クロップド丈で裾が地面につかないのも嬉しい。

ブルーデニムは夏色アイテムと好相性!

気温が上がってくると身につけたくなるのが、あざやかな夏色アイテム。たとえば、こ〜んなオレンジのシャツ。1点で目を引くアイテムは合わせるボトムが肝心なわけだけど、そんなときはブルーデニムがおすすめだ。ビビッドな夏色アイテムと喧嘩することなく、爽やかな夏コーデに仕上がる。

ワイドシルエットのデニムはアウトドアシーンでも活躍!

〈スリルズ〉に別注したデニムはアウトドアシーンでも活躍してくれる1品。シルエットは、腰や腿まわりにゆとりがあるややワイドめの設計。だから、足の動きを妨げなくて穿き心地は快適そのもの。立ったりしゃがんだりなどの動きがあるシーンにぴったりだ。クロップド丈で足元がよく映えるからサンダルとの相性も抜群。

ピンクデニムを大人っぽく着こなすなら?

これからの時季にぴったりな淡〜いピンクに、白ペンキ加工がピリリと効いた〈ヤヌーク〉の別注デニム。ストレッチも効いてきて穿き心地は快適そのものだ。このデニムを大人っぽく穿きこなすなら、トップはグレーTを合わせるのが正解。渋いグレーの引き締め効果で、大人らしく上品に仕上がる。

上品派におすすめのカラーデニムコーデ!

「いつもと違う色のデニムを穿きたい」という人におすすめなのが、〈アッパーハイツ〉に別注した1本。色は珍しい深みのあるカーキ。カーゴパンツのような感覚で穿けるが、あくまでデニム。ミリタリー特有の土臭さはない。これなら上品派の大人にもしっくりくるはず。トップは夏らしく爽やかなリネンの開襟シャツがお似合い。

夏らしい色遊びで爽やかさを演出!

これまでよりも気軽にお出掛けできるようになり、気分が上がっている人も多いはず。さらにお出掛け気分を盛り上げるなら、こんな夏らしいコーディネートはいかが? あざやかなグリーンのポロシャツに合わせたのは、アメカジの定番アイテムとも言えるブルーダメデニ。潮っぽい爽やかな雰囲気が、大人の休日スタイルにぴったり!

コーディネートの主役は個性あふれるペイントデニム!

〈ディースクエアード〉のデニムは、コーディネートの主役になる1本。カラフルなペンキ加工はランダムに施され、個性あふれる印象に仕上がっている。また、ペイントされたブランドロゴはそれぞれ異なり、ワイルドなデザインとは対照的に繊細な仕事ぶりが光る1品だ。トップは白Tをチョイスして爽やかさをプラス。

eバイク11選

パワフルな走り心地!