BUYER'S RECOMMEND vol.34バイヤー推薦! インナーとして今、欲しいニット9選

本格的に寒くなってきて、すでにアウターの準備は万全かと。でも、よくよく考えてみると日中のほとんどは屋内で過ごす時間のほうが多いはず。そう、アウターでインナーが見えないからといって気を抜いていると、いざ脱いだときに不恰好に見えてしまう落とし穴が。そこで今回はインナーで使えるニット特集です。暖かく、着心地も十分、そしてなんといっても大人の余裕漂う雰囲気が魅力のこのアイテムで、懐の広さを見せつけていきましょう!

 

01/脱いだ時間も主役級な〈マルニ〉のハイセンスニット


まずご紹介したいのが〈マルニ〉の1着。繊細な素材やカラーリングを大胆にアイテムに落とし込み、新作が発表されるたびに話題を呼ぶブランドですが、このニットもかなり注目して欲しいアイテムです。シェットランドウールを100%使用したやわらかな着心地を生み出す高品質な素材に、デザインとして大胆なダメージを施しています。デザインと上品な色使いとのバランスが、”格上感”を放つ〈マルニ〉ならではの仕上がりに。アウターを脱いだとき視線を引きつける効果は抜群です! 皆さんの中には今年はアウターを買わずに、インナーで新鮮さを出して乗り切ろうという方もいらっしゃると思うんです。そんな人に是非おすすしたいですね。

MARNI[マルニ]
ダメージニット
¥101,200 税込
 

 



各所のダメージがアウターからさりげなく見え隠れ!
 
 
アウターを着ているときは袖や裾のダメージがさりげなく見えるようになっています。これで着こなしのこなれ感も簡単に出せるはず!


モデルの着用イメージはコチラ
   
ニットの下にはシンプルなカットソーでOK。モデルカットは白Tですが、引き締めたいときは黒Tを着るのもおすすめです。



02/大人の色気を引き出す〈フェデリ〉のブラウンカラー

1934年に創立された、イタリアを代表するニットブランド〈フェデリ〉。ニットキャップ作りを原点とし、カシミヤを使うことに長けたブランドです。素材使いに定評のある、そんな〈フェデリ〉がこだわって作った1着がコチラ。とろけるようにやわらかなタッチがかなりよい着心地です! また話題のサスティナビリティにあうエコカシミヤを混紡し環境にも配慮した作りとなっているんです。このブランドのニットって本当に着心地がよくて、それに加えてイタリアブランドならではの色気! 大人の色気を出したい方とても多いと思うのですが、この落ち着いたブラウンカラーが引き出してくれること間違いなしです。

FEDELI[フェデリ]
カシミヤニット
¥46,200 税込
 



表情のある豊かな風合い!

さりげなく濃淡を感じさせる風合いがカシミヤのまろやかさを引き立ててくれています。このブランドのニットってのっぺりして見えない奥行きが感じられるんですよね〜。


モデル着用のイメージはコチラ!
   
カシミヤは保温性もあるのでダウンベストのインナーとしても役立つアイテムです! アウターがこんな柄ものでもこのブラウンが大人な雰囲気に仕上げてくれます!


03/アウターがダークトーンなら〈レミ レリーフ〉別注ニットで彩りを!

『Safari Lounge』が別注をかけた〈レミ レリーフ〉のカシミヤクルーネックニット。カシミヤ特有の、ふわっふわの生地感がこのニットの特徴です。ほんのりと起毛した生地は空気をためこみ、保温・保湿性に優れています。が、なによりも発色のよいあざやかなオレンジカラーが大きな魅力かと! カシミヤって色の発色がよいのでこんなにきれいな色合いに仕上がるんです。秋冬のアウターは着こなしにあわせやすいダークトーンを選んでいる方も多いかと思います。インナーにこのニットを使えば、差し色効果は抜群ですし気分もあがるのではないでしょうか!?

REMI RELIEF[レミ レリーフ]
【別注・限定商品】カシミヤクルーネックニット
¥35,200 税込
 



さて、気になる素材感をクローズアップ!
ひとくちにカシミヤといってもコットンやウールとの混紡素材など実は様々。コチラは上質なカシミヤを100%使った代物です。


モデル着用のイメージはコチラ!
   
一見、発色のよいオレンジは着づらいかもと躊躇する方もいらっしゃるかもしれません。でも、実はご覧のとおりなじみやすい暖色カラーなんです。暖かく見せたいこれからの時季にぴったり!


04/優しさの称号は〈オフィシン ジェネラル〉の1着で手に入ります



ふっくらとした厚手の生地で、柔らかな手触りのイタリアンウールブレンドのタートルネックニットはフランス発の〈オフィシン ジェネラル〉のもの。みるからに清潔感ある仕上がりがこのブランドのウリでもあるんですが、さりげなく切り替えてある編み地が無個性になりがちな白ニットを唯一無二のアイテムにしています。また、白のタートルネックはどんなコーディネートにも馴染みやすいので名脇役としてはもちろん、この切り替えのおかげで1枚でも主役を十分張れること請け合い! いますよね、そういう俳優。まさにそんな立ち位置の絶妙な1着は、ワードローブにあるとつい手に取ってしまう存在になるんじゃないでしょうか?

OFFICINE GENERALE[オフィシン ジェネラル]
マルチステッチタートルネックニット
¥66,000 税込
 

 



シルエットが素晴らしい!

〈オフィシン ジェネラル〉はシンプルな見た目のアイテムが多いんですが、その人気の秘訣はシルエットにあると私は思うんです。このニットの類は着膨れしがちなんですが、見てください。胴回りがかなりスッキリしていますよね!


着用モデルのイメージはコチラ!
   
ダウンなんかのアウターはボリュームがあるので首元があくと巻物はちょっと巻きにくいなんてことも。そんなときはタートルネックのニットなら収まりもよく、防寒性も高められるのでおすすめですよ!


05/さりげない遊び心を効かせたいなら〈ジェイ ダブリュー アンダーソン〉に頼るのが近道!

“着こなしに遊び心がある”。雑誌でよく目にするワードですよね。でも、簡単そうにいっていますがコレってかなり難しいテクニックなんじゃないでしょうか? どこまでが遊び心の範囲内で、どこからはやりすぎなのか。そんな疑問の答えとなる1着がまさにコレです。ベースはシンプルな胸にブランドロゴを刺繍したニット。しかし、全体をよ〜く見てみると、ところどころにカラフルなステッチを効かせている代物。ロゴやカラーステッチに目が行きがちなんですが、実はボディと袖で編み方が変わっているというギミックも。デザインを掛け合わせながらもあくまでぱっと見の見た目はクドく見せない。これこそ、大人の遊び心の正解例です。

JW ANDERSON[ジェイ ダブリュー アンダーソン]
アンカーロゴクルーネックニット
¥73,700 税込
  


いたるところにカラーステッチが!
 
 
ステッチは胸のロゴ刺繍と同じ太さの糸なのでアイキャッチの効果は十分。袖口、脇下、裾と様々な場所に散りばめられています。会話のきっかけに繋がるかも!?


06/小さなワンポイント、でも威力は絶大!
 
 
ちょっと小耳に挟んだのですが、どうやら動物アイコンのワンポイントはモテるらしいです。某有名ブランドのものなど色々なアイコンがあるのですが、この〈セブン バイ セブン〉のファニーなニットはかなり差がつくんじゃないでしょうか? 肌触り豊かなキッドモヘアを使用したこのニットのタイガー、コレは今季〈セブン バイ セブン〉とコラボレーションしたアーティスト、下田昌克氏が書き下ろしたイラスト。この方、芸術分野ではかなり名の知れた方でその点から見ても話題性あるアイテムなんです。これまで様々なブランドから動物のワンポイントマークがあったけど、トラはいなかったかも!?

SEVEN BY SEVEN[セブン バイ セブン]
モヘアクルーネックニット
¥30,800 税込
  


脱力感ある胸のイラスト!

ゆるい雰囲気のトラにブランド名が刻まれた抜け感あるロゴマーク。 アウターから覗かせて注目されちゃってください!


07/さりげな〜いグラデが他とは一線を画す〈ミッソーニ〉のボーダーニット

コレは確実に外さない鉄板の組み合わせってありますよね。海辺でBBQ、ハンバーガーとコーラなど。ことファッションでいうなら、柄といえばボーダーじゃないでしょうか。そんな鉄板のボーダー柄、誰もが気軽に使えるアイテムだけにまわりと被ってしまいがちなのが難点。そこで、この〈ミッソーニ〉のニットでそんな心配ともおさらばしましょう。その理由は色み。〈ミッソーニ〉お得意のカラーグラデーションで一見、普通のように見えて普通じゃないボーダーニットに仕上がっているんです。言い忘れておりましたが、“ニットといえば〈ミッソーニ 〉”、この組み合わせもニットの魔術師との異名を持つくらいのブランドなので外さない組み合わせですよ。

MISSONI[ミッソーニ]
ボーダークルーネックニット
¥73,700 税込
  



コチラが気になるグラデーション!

これみよがしではなく、オレンジのボーダー部分はさりげなく色調の濃淡が変えられて編まれている仕様です。このグラデーションがニットに奥行きを持たせ、1枚で着用しても立体感をある見栄えに! まさに着る芸術品!


08/センスあふれる〈アワー レガシー〉のボーダー使い

先ほど、“ボーダー柄は間違いない”とお伝えしましたが、コチラのボーダーニットも是非注目してほしい1品です。3種類のボーダーを巧みに組み合わせたのは〈アワー レガシー〉。最近では〈ステューシー〉とのコラボレーションでも話題を呼んだ、北欧スウェーデン発のブランドです。北欧と聞くと澄んだ空気を想像するようにまさにこのニットも洗練された仕上がり! シンプルなカラーリングなのに他ではない見た目に見えるのは私だけではないはずです。この絶妙なやりすぎない洒落感、大人がまさに手に入れておきたいニットだと思います。

OUR LEGACY[アワー レガシー]
ボーダー柄ウールクルーネックニット
¥58,300 税込
  



編み地のおかげでボーダーも風合い豊かに!

やや甘い編み地のおかげでボーダーも少しジグザグに見えるのがわかりますか? これによりスッキリ見えすぎず、クールなカラーリングでも温かみある表情が作れているんです。


09/これぞまさに英国らしさを感じさせる〈ジェームス シャルロット〉
 
 
英国と聞いて想像するのはなんでしょうか? 曇った空、UKロックバンドですか? 実はファッションも英国ならではの文化が存在するんです。有名なのはシューズ、スーツ。そして、その中に今回ご紹介するメイド・イン・ UKのニットがあります。この〈ジェームス シャルロット〉のケーブルニットはニットの専業ブランドとしてスタートしており、なんと言ってもハンドフレームによって作られたニット製品が魅力です。ハンドフレームとは大量生産品とは違い、熟練した職人が編み機を手で動かし、時間をかけて1点ずつ丹念に編み上げたもの。手編み機によって作られるもので、完全な手編みよりも精度が高く網目が均一にきれいに仕上がるのが特徴です。本場英国でもハンドフレームを作れるメーカーは今や数少なくなっており貴重なもの。素材に一流の英国羊毛である“ブリティッシュウール”、まず間違いないですよ。

JAMES CHARLOTTE[ジェームス シャルロット]
ケーブルクルーネックニット
¥26,400 税込
  



男らしさを出せる乾いた質感!

まさに英国を象徴するのがこの生地の質感。乾いた触り心地は英国の厳しい環境の中育った羊だからこそのもの。ほかのウールに比べて弾力性と耐久性に優れており着るほどに味わい深くなっていきます。

 

WINTER SALE

【MAX60%OFF】ウィンターセール開催中!

1

お気に入り記事に追加