PICK UP ITEM vol.103今季の本命アウター10選!

どんなに環境が変わろうとも、洋服を新調するとやっぱり気分は上がる。しかも、それがコーデの主役になるアイテムならなおのこと。冬コーデなら、それはもちろんアウターだ。カシミヤ製のガウンから、上質なダウンジャケット、ボアGジャンまで、今回厳選した10着のアウターはこの冬のメインを張れるものばかり。この冬は主役アウターを新調して、ファッションをとことん楽しんでほしい。

 

01 / 〈ダブルピー ウエストポイント〉のムートンコート

海好きにはたまらない本格ムートンが今年も登場!
身体の芯まで冷えてしまう冬の海上がりには、サッと羽織れて暖かいムートンコートがおすすめ。でも、男クサくてちょっと野暮ったいものも多く、スタイリッシュな1着を見つけるのは案外難しい。で、おすすめしたいのが〈ダブルピー ウエストポイント〉のコチラ。昨年は別モデルで好評を博したムートンコートが、今季は装いも新たに登場。生地にはクオリティの高アメリカンムートンを使用しており、モダンなシルエットなのでスタイリッシュに着こなすことができる。しかもトグルボタンを採用するなど、細かなディテーにもこだわりが光る。即完売が予想されるから、早めのアクセスが賢明!

WP WESTPOINT[ダブルピー ウエストポイント]
【11月中旬入荷予定限定商品】ムートンコート
¥198,000 税込
 

 


コーディネート例はコチラ!  
ボアを使用したムートンコートは羽織るだけで存在感抜群! たとえば、こんな感じで白のタートルネックニットとダメデニに合わせるだけでサマになる。中に着込めるようなゆとりのある作りになっているから厚手のニットを着てもOK。

 

 

02 / 〈ダブルピー ウエストポイント〉のボアデニムジャケット

これ1着でサマになる! 潮風薫るボアGジャン
ボアGジャンは薄手のインナーしか合わせられない? いえいえ、〈ダブルピー ウエストポイント〉の1着は心配無用。なぜならボアを採用しているのはボディのみなので、厚手のニットも袖通りがよく窮屈さを感じることなくスマートに着こなせるのだ。バイオ加工や脱色、パッキング加工などでヴィンテージ感をリアルに再現しているからこなれ感も満載。羽織るだけでサマになる、アイテムだ。

WP WESTPOINT[ダブルピー ウエストポイント]
【限定商品】ボアデニムジャケット
¥39,600 税込
 

 

 

このアイテムを紹介した他の記事もチェック!
PICK UP ITEM vol.101 大人の“ふわもこ”選びを新定番! >



コーディネート例はコチラ!

 
こちらも1枚で十分な存在感を出すことができる。羽織るだけで潮っぽい西海岸風のテイストを演出できるボアGジャンは、まさにアメカジの必須アイテム。インナー次第で今から活躍してくれる息の長いアイテムだ。

 

 

03 / 〈タトラス〉のダウンコート

黒×青のコントラストがキャッチーな新モデル!
表地はシャイニーなブラックに、裏地はあざやかなブルーを効かせた抜群のインパクトを放つダウンは〈タトラス〉の新型。腕に施されたロゴタグもマジックテープ仕様の新しいデザインにアップデイトされている。ダウンをた~っぷり注入し、かつヒップが隠れるミドル丈なので寒い季節もぬっくぬくの着用感。大口のスナップボタンポケットに加え、止水ファスナーを使った脇ポケットも備えているから手ぶらでのお出かけも可能だ。

TATRAS[タトラス]
バイカラーミドル丈ダウンコート
¥151,800 税込
 

 


コーディネート例はコチラ!  
光沢のあるダウンはコーディネート次第ではギラついた印象に見えてしまうことも。だから、ここはあえてスウェットとイージーパンツでリラックス感を出してあげるのがおすすめ。ほどよく力の抜けた冬コーデに仕上がる。

 

 

04 / 〈ジ エルダー ステイツマン〉のカシミヤガウン

海でも街でもお目立ち確実 カラフルな極上カシミヤガウン!
着まわし力を重視するあまり、無難な色のアウターばかり選んでいない? カラフルなアウターを纏えば、気分が上がって寒さまでも吹き飛ばせるはず。たとえばこのガウン。上質なカシミヤを贅沢に使い、1枚仕立てながらも真冬でも十分な暖かさ。しかも『Safari Lounge』のために、世界的に評判のよかったアーカイブのチェック柄を復刻したスペシャルなモデルなのだ。LAの自社工場で作られたメイド・イン・USA。

THE ELDER STATESMAN[ジ エルダー ステイツマン]
【別注・限定商品】チェック柄カシミヤガウン
¥503,800 税込
 

 

 

このアイテムを紹介した他の記事もチェック!
今週の別注アイテム vol.31 極上の着心地! 〈ジ エルダー ステイツマン〉のカシミヤならデザインも完璧 >



コーディネート例はコチラ!

 
アウターとしてはちと心許ない? かと思いきや、全然そんなことはない。カシミヤ100%で驚くほど軽く、暖かいから安心。毎日でも着たくなってしまうのが〈ジ エルダーステイツマン〉のニットなのだ。

 

 

05 / 〈ルシアン ペラフィネ〉のボアダッフルコート
 

 
アイコニックな後ろ姿がウリのリッチなボアダッフル!
ボアアウターは海好きな男の定番だけど、街では少しラフすぎることも。理想的なのは、海にも街にも活躍する品のいいボアアウターだ。で、おすすめなのがコチラのダッフルコート。見るからにほっこりとした雰囲気だけど、バックには〈ルシアン ペラフィネ〉のアイコンであるスカルを大胆に配置。上品なグレージュの色みもポイントで、大人の貫禄出しにもひと役買う。味のあるチェックシャツ×デニムのアメカジスタイルとも相性バッチリだ。

LUCIEN PELLAT-FINET[ルシアン ペラフィネ]
ボアダッフルコート
¥165,000 税込
  


このアイテムを紹介した他の記事もチェック!
PICK UP ITEM vol.101 大人の“ふわもこ”選びの新定番!>


コーディネート例はコチラ!

 
グレーのダッフルコートにはフェード感のあるブルーのチェックシャツを合わせるのがおすすめ。全体を落ち着いたトーンでまとめることで大人っぽさを演出できる。ボア素材ならではのリラックス感も休日のスタイルにぴったりだ。

 

06 / 〈コシェ〉のウールコート

旬のスポーツMIXをワンランク上の装いに!
〝着られるクチュール〞をコンセプトに、2014年にスタートした〈コシェ〉。仕立てのテクニックにストリートやスポーツを融合したコレクションが特徴で、このコートにも〝らしさ〞が詰まっている。パッと見はクラシカルなチェスターコートだけど、両サイドや裏地などにカラフルなメッシュ地を使用。これはサッカーチームのユニフォームからインスピレーションを得たもので遊び心も満点。コートを主役にした着こなしを楽しんでほしい。

KOCHÉ[コシェ]
ダブルフェイスウールコート
¥179,300 税込
 

 

コーディネート例はコチラ!  
サイドの特徴的なデザインを施すなどストリートのエッセンスが入ったウールコートは、インにパーカを仕込んで着こなすのがおすすめ。大人っぽい雰囲気を醸しつつ、ほどよい遊び心も演出できる。

 

 

07 / 〈ムーレー〉のダウンジャケット

上質素材が決め手の大人顔ダウン!
ミリタリーライクなデザインが特徴的なコチラは、高級ダウンの代名詞である〈ムーレー〉の代表モデル〝シロ〞。表地はカシミヤ混のウールが使われ、スポーティなダウンとは一線を画す、上品なムードを醸し出す。裏地の仕立てやステッチなどの細部まで非常に丁寧に作られており、すべてにおいていっさい妥協がないのもさすがのひと言。襟元のラビットファーは着脱可能で、2通りの表情が楽しめるのも優秀だ。

MOORER[ムーレー]
“シロ”ダウンジャケット
¥261,800 税込
 

 

コーディネート例はコチラ!
大人顔のダウンにはコーデュロイパンツを合わせて、とことん大人っぽく仕上げよう。普段のカジュアルスタイルも、こんな上質素材のダウンなら羽織るだけで大人っぽく仕上げることができる。

 

 

08 / 〈グレンフェル〉のロングコート

上品な見た目とは裏腹の優れた機能も装備!
英国の伝統を継承する1923年創業のコートブランド〈グレンフェル〉といえば、代名詞的な素材である〝グレンフェルクロス〞。このアウターにも採用され、優れた防水性や透湿性を発揮する。滑らかで微光沢ある風合いもポイントで、ミリタリーデザインながら品のいい味を醸し出してくれるのだ。リアルファーとシープレザーを組み合わせた袖先など、高級感あるディテールも注目ポイント。ワンランク上の大人カジュアルを手に入れてほしい。

GRENFELL[グレンフェル]
【12月上旬入荷予定商品】“ラブラドール”ロングコート
¥203,500 税込
 

 

コーディネート例はコチラ!  
上品なこちらのアウターのインナーには、ベージュと相性のいいオレンジのカシミヤニットをチョイス。これなら品のよさを生かしながらカジュアル感も演出できる。大人の休日スタイルにぴったりなコーディネートだ。

 

 

09 / 〈セブン バイ セブン〉のレザーブルゾン

手のこんだ柄合わせをコーデの主役に!
〈セブン バイ セブン〉の〝ピッグスウェードシリーズ〞は、毎シーズン展開している定番。このブルゾンは新たなアプローチとして、ダイヤ柄に切り出したピッグスウェードを縫い合わせて胸元に大胆に配置した。しかもファスナー部分まで丁寧に柄合わせされているから、フロント全開けでもご覧のとおりサマになる。パーカ×デニムのシンプルな着こなしも一気におしゃれに華やぐから、単調になりがちな冬コーデの力強い味方になるはず。

SEVEN BY SEVEN[セブン バイ セブン]
ダイヤ柄レザーブルゾン
¥132,000 税込
 

 

コーディネート例はコチラ!
モノトーンアイテムが多くなりがちな秋冬は、是非このブルゾンで色を取り入れてみてほしい。ブラウンを基調に、イエローとグリーンの柄がアイキャッチに。グリーンをパーカで拾うテクニックも◎。

 

 

10 / 〈スコッチ アンド ソーダ〉のボンバージャケット

上品な雰囲気漂う大人っぽい柔和な配色!
ベージュやブラウンなどの同系色で構成したカラーブロックが印象的なボンバージャケット。ウールのようなふわふわ感あるシェルパ素材を使っているから、見た目同様に柔らかくて暖かい着心地が楽しめる。また、袖口や裾はフィット感の高いリブ仕様になっていて、冷たい北風の侵入を防いでくれるのも嬉しいポイント。存在感がありながら、意外と合わせるインナーやボトムを選ばないから、海に街に活躍すること請け合いだ。

SCOTCH & SODA[スコッチ アンド ソーダ]
カラーブロックボンバージャケット
¥49,500 税込
 

 

コーディネート例はコチラ!
ふわもこな素材感で優しげな印象を作れるボアジャケットは、その特徴を存分に生かそう。ということで、トップには同じく柔和なトーンのスウェットを。トップを甘く仕上げた分、ボトムはグレーデニムで引き締めてあげよう。

 

18

お気に入り記事に追加