『Safari』最新号でコーディネート! vol.1この春はパステルカラーを使いこなすのがカギ!

『Safari』の最新号はもう見てもらえましたか? 今月、大きく取り上げたのはパステルカラー! そのスピンオフとして『Safari Lounge』でもパステルカラーアイテムを使った着こなしをご紹介。特におすすめしたいのはデニムを軸にしたコーディネート。どれも簡単だから積極的に取り入れてみて!

 

今月の『Safari』は、“淡色(パステルカラー)”特集!


このページでモデルが着ているのはコチラ!


LUCIEN PELLAT-FINET[ルシアン ぺラフィネ]
クルーネックニットTシャツ
¥104,500 税込 



 


今回、デニムとの組み合わせをピックアップ!
 

 
この誌面のように、今月の『Safari』では淡色アイテムを使った様々なコーディネート、着こなしテクニックを提案している。その中から『Safari Lounge』では”デニム”との着こなしをピックアップ。淡青、白、黒とワードローブに欠かせない3つの定番デニムはパステルカラーのアイテムとも相性抜群! お洒落なコーディネートを簡単に作れるってワケ。早速、雑誌の誌面とともにチェックしていこう!



PALE BLUE DENIM

Coordinate 01

参考にしたのはこのページ!
 
 


淡色は重ねて使うことでこなれた印象に!

褪せた色のようにも見えるピンクのパーカとチェックシャツ。こんな色合いならピンクも臆せずに着こなせるはず。そんな淡いカラーリングでまとめたトップの組み合わせには薄青のデニムがマッチ。上下の色のトーンを合わせることで、全身がまとまりこなれた印象になっている。足元は白スニを選べば、より軽快な見た目に!

 

 

Coordinate 02

参考にしたのはこのページ!


カーキも淡色なら悪目立ちしない!

カーキの色合いがラフな雰囲気漂うスウェット。こんな淡いカラーなら武骨なミリタリー感が薄れて都会にもすんなりと馴染む。スウェットの色みを足元で拾いコーディネートに統一感をプラスした。最後はシャツをたすき掛けしてパステルカラーを追加すればもう言うことなし!

 



WHITE DENIM

Coordinate 01

参考にしたのはこのページ!


白デニムは淡色を上品にまとめる効果あり!

ペイルピンクのニットに白デニを合わせて上品な仕上がりに。甘い印象になりすぎないように、寒色のカーディガンを肩掛けしてアクセントにしたり、ビッグサイズのトートバッグで男らしさを加味。爽やかで大人の余裕漂うコーディネートがここに完成!

 

 

Coordinate 02

参考にしたのはこのページ!


大人の夏リゾートにぴったりの着こなし!

淡いイエローに白デニムを合わせて、カジュアルな中にも大人の余裕感漂うスタイルに。陽気な色合いが白デニのおかげで洗練された印象にまとまっている。こんなコーディネートなら街でも海でも、どこだって行けそう!





BLACK DENIM

Coordinate 01

参考にしたのはこのページ!


淡いピンクをさりげなく見せて差し色使い!

パステルカラーのアイテムはさりげなく見せてもアイキャッチ効果抜群! たとえばこのコーディネートのように白Gジャンと白Tの間からチラリ。あえて見える範囲を限定させることで人目を誘うことができる。そんなトップスを黒デニムで引き締めてスッキリした印象にまとめた。

 

 

Coordinate 02 

参考にしたのはこのページ!


海を感じさせる淡いブルーは清潔感も抜群!

爽やかなブルーのパーカを主役に据えてアピールするなら、黒デニムがおすすめだ。なぜなら、ダークトーンのボトムと合わせることでパーカが引き立つから。色落ちした黒デニムならペイルトーンを合わせてもコントラストが強くなりすぎず絶妙な塩梅にまとまる。

 

 


淡色アイテムの着こなしをもっと見たい人はSafari』最新号をチェック!

誌面サンプル 雑誌と合わせ買いで送料無料!
 
 

 

人気記事ランキング

アクセスが集中した記事TOP10