『Safari Lounge』バイヤーのおすすめデニム
LOVE DENIM

これまで『Safari』が幾度となく特集してきたデニム。読者のみなさんの中にも「いくつになってもやっぱりデニムが好き!」な〜んて、デニム愛にあふれる人も多いはず。そこで、今回のスペシャルサイト。ここでは『Safari Lounge』バイヤーが独自の審美眼でセレクトしたデニムをご紹介。新作デニムはもちろんのこと、デニムを使ったコーディネート、デニムをご紹介した記事まで、デニムにまつわる様々なコンテンツを掲載。

新着デニムアイテム

新着デニム記事

やっぱり見逃せない! 〈ディースクエアード〉の格上デニム

2022.09.07

イージーデニムなら普段のアメカジもリラックスした印象に!

2022.09.02

【厳選5本】万能な淡青デニムは秋に向けて新調しておきたい!

2022.09.01

【すべて美脚効果あり!】ここでしか手に入らない大人見えイージーパンツ!

2022.08.22

【デニムにフォーカスした新連載!】"Tイチ×デニム"の着こなしで差をつけるには?

2022.08.16

楽ちんなのにこなれ見えが叶う〈ダブルピー ウエストポイント〉の淡青イージーデニムパンツ!

2022.08.08

気分爽快なミントカラー! 〈アッパーハイツ〉の美脚デニムは色も素材も特別

2022.07.18

新着デニムコーデ

See Detail +

かなり楽チンだけど部屋着に見えない!

See Detail +

端境期にぴったりなレイヤードスタイル

See Detail +

柔らかい生地感で武骨になりすぎない

See Detail +

珍しいブルーレザーがあれば爽やかコーデも思い通りに!

See Detail +

上品な色味で魅せる大人のレザーコーデ

See Detail +

小物の色味を統一させて上品に!

かなり楽チンだけど部屋着に見えない!

オン・オフともに家にいる時間が増えて、楽チンなアイテムもバリエーションが増えてきたここ数年。ヘンリーネックにデニムを合わせたシンプルなコーデも、せっかくなら、とことんリラックス仕様にしてみるのはいかが? トップの裾は少しタックインすることで、こなれ感を出しながら、“部屋着見え”を防止。カラーは絞って、まとまりよく! 首元はボタンを開けて、大人の色気出しも忘れずに。

端境期にぴったりなレイヤードスタイル

シャツとTシャツのレイヤードスタイルは、アメカジをはじめ、テイストを問わず秋口には便利な着こなしのひとつ。それを、半袖シャツとロンTの合わせにすることで、軽快さを出したのがこちらのコーデ。そしてトップの軽やかさを生かすのが、ライトカラーのイージーデニムだ。足元はスニーカーで軽やかさをキープしつつ、色味はカーキで渋めに引き締め!

柔らかい生地感で武骨になりすぎない

ワークシャツ×デニムの定番アメカジスタイルは、普段使うアイテムを柔らかな素材にスイッチするだけで、優しげな印象に。特に、かっちりしすぎると動きにくさもあるボトムをイージーデニムに変えれば、リラックスムードもよりアップ。ロンTはタックインして、さらにこなれ感もアップ。足元はブーツで締めるのが好バランスだ。

珍しいブルーレザーがあれば爽やかコーデも思い通りに!

黒、ベージュ、ブラウンなど、レザージャケットによくある定番カラーではなく、今回『Safari Lounge』が別注かけた色は、鮮やかなコバルトブルー。このブルーをワンポイントに使うコーデもありだけど、中にライトブルーのシャツを仕込み、さらにボトムにはダメデニを合わせ、ブルーを多用した爽やかコーデに。ジャケットとシャツの襟が、品も加味してくれる。

上品な色味で魅せる大人のレザーコーデ

男くさくハードな印象のある黒レザーに対して、夏の余韻も残る秋口に是非手に取ってみてほしいのが、このアイボリーカラーのジャケット。上質なスウェードレザーのジャケットには、白のロンTと同じトーンのボトムを合わせて、柔らかで重くない、品ある淡色コーデが完成。さらにスニーカーを足元に持ってくることで、軽快なスタイルに!

小物の色味を統一させて上品に!

ラフな白T×デニムスタイルを小物で上品な方向に仕上げたのがこの着こなし。スーツのお作法でもあるベルトとシューズの革の色を同色に合わせるテクニックを取り入れ、全体にまとまりを出しているのがポイントだ。Tシャツを少しだけタックインすることで、さりげなくも効果的にベルトをチラ見せしてアイキャッチに。また、爽やかなミントカラーと大人の余裕漂うブラウンレザーが程よい抜け感を演出している。

〈ペンドルトン〉別注の大人ニットガウン

完売にご注意!