FOCUS BRAND vol.55小僧見えしない!? 温故知新な〈リーボック クラシック〉の1足ならそれが可能!

ハイテクスニーカーってその楽チンさから、履きたいところだけれど小僧っぽく見えてしまうのがちょっと敬遠する理由になりがち。でも今回ご紹介する〈リーボック クラシック〉の2足なら個性的ながらも大人としてのアクティブさを演出できる! それは何故かって? 早速、その理由をココからチェックしてみて!

 

どうして小僧見えしすぎないのか?
今回、ご紹介するこの2モデル。完全なる新作だけど、『Safari』世代の方ならどこか懐かしさを覚える人も多いのでは? そう、コチラは完全なる新作ながら過去のモデルを融合したり、新解釈したりするなどして構築されたもの。なのでフォルムが見覚えあるものだったり、カラーリングが当時話題を呼んだものだったりと、この世代だからこそ楽しめる要素が詰まっているってワケ。なので、小僧見えする心配はなし。むしろ、「あれ、それってなんか懐かしくない?」なんて話題にも! 当時を経験してきたからこそ、小僧には真似できない履き方ができるはず!


01/王道2モデルを融合した新作は異素材の切り替えが秀逸

まずご紹介するのが“クラシック レザー レガシー”と名付けられたモデル。アメリカのランニング雑誌『ランナーズワールド誌』で、1978年に最高の五つ星を獲得したランニングシューズ“アズテック”と登場以来、世界中で愛され続ける“クラシックレザー”。その代表的な2モデルを1つに融合したのがこの1足だ。ブランドが得意とするレトロランニングのモデルを現代に合わせてアップデイトしたのがコチラ。なんといってもその秀逸な融合センスには目を見張るものがある仕上がりになっている。もちろん、歩きやすさもアップデイト済。軽快な足運びをサポートしてくれる!

REEBOK CLASSIC[リーボック クラシック]
“クラシック レザー レガシー”スニーカー
¥10,989 税込
 

 



ロゴが素材をまたいでいる! こんなデザイン見たことない!
 
 
異素材の切り替えの中でもとくに注目してほしいのがサイドのロゴ。サイドはベクターロゴをモチーフにした“アズテック”のデザインを採用しながら、“クラシック レザー”と同様にブランドロゴの型押しを。素材をまたいでいる珍しいデザイン!


02/当時、話題を呼んだカラーを再び足元に

’90年代半ばに一世を風靡したハイテクスニーカー“インスタポンプ フューリー”。そのモデルで搭載され脚光を浴びたポンプテクノロジーを再解釈し、誕生したのがこの新作“モデル F”。当時では画期的だった、空気を送り込むことでフィット感を高めるポンプシステム。そしてこのイエローがベースのシトロンカラー。「あ〜!」と懐かしさを覚える人もきっといるはず。あの歌姫ビョークが某誌の表紙で履いたことでも話題を呼んだカラーリングだ。そんなディテールを踏襲しつつもガラリとフォルムをチェンジしたこの新モデル、ボリュームあるフォルムに対してアッパーは巧みに素材を切り替えつつもシームレスに。すっきりして見えるので大人が履いても違和感がない。一方で、このトリコロールもファンにはたまらない名作カラー。着こなしのアクセントに必ず活躍してくれるはず!

REEBOK CLASSIC[リーボック クラシック]
“モデルF”スニーカー
¥15,400 税込
  



とにかく楽チン。履いたら手放せなくなる!

時を超えてもポンプシステムの楽さは健在。自分の足にピッタリとあうフィット感は素晴らしさのひと言! ヘキサライトクッションをヒールに搭載し、反発性とクッショニングの双方を兼ね備えているので歩きやすさも格別だ。


『Safari Lounge』では現在、セールを開催中! アイテムが気になる方はコチラからチェック!
 

 


セールアイテムの特集記事はコチラから!


SALE RECOMMEND ITEM [スウェット&パーカ編] 【SALE】着ないのは損!? 快適生活に欠かせない“スウェット&パーカ”!



PICK UP ITEMvol.115 セールで見逃し厳禁なアイテム10選! → CHECK!

SALE RECOMMEND ITEM [ブルゾン編]今着れば“こなれ感”が出せて、春は主役級。Gジャン型の1着は狙い目! → CHECK!

POP-UP STORE

MARNI

0

お気に入り記事に追加