PICK UP ITEM vol.115セールで見逃し厳禁なアイテム10選!

みなさま、あけましておめでとうございます! 日頃より『Safari Lounge』をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。早速ですが、待たれていた方も多いかと思うセールがついにスタートしました! そこで、数多くラインナップするアイテムの中でも特に見逃し厳禁なアイテムをピックアップしました。是非、ご参考くださいませ!

 

01/〈ダブルピー ウエストポイント〉のムートンコート
まず最初にご紹介するのはコチラのムートンコート。製作するたびに好評を博している〈ダブルピー ウエストポイント〉の1着だ。なによりもウリは『Safari Lounge』でしか手に入らないってこと! 渋いアメカジを連想させるムートンコートって、一歩間違うと野暮ったく見えてしまうものが多いがこの1着はそんな心配は無用。というのも、着膨れして見えないように入念にパターンを設計しシャープなシルエットを構築しているから。もちろん、素材への妥協もなく、生地にクオリティの高いアメリカンムートンを採用。しっとりした革の質感は高級感たっぷり。フロントはボタンでなく、トグルを採用するなど細かなディテールにもこだわりが光っている。保温力は他のアウターと比べて段違い! このお得なタイミングで是非お試しを。

WP WESTPOINT[ダブルピー ウエストポイント]
【限定商品】ムートンコート
¥198,000 税込 → ¥118,800 税込 40%OFF
 

 



高級感ある上質なムートンは真冬の本命アウター!

高品質なアメリカンムートンをたっぷりと使用! スウェード生地をオリジナルカラーで染め、優しげな印象が漂うブラウンカラーに仕上げている。


モデルの着用イメージはコチラ! 
 

 
存在感あるアウターは他のアイテムがシンプルでも十分、映える仕上がりに。白いタートルネックのニットなら首元の防寒性を高めることができるうえ、品のよさを一層、アピールできる!


こんなコーディネートもおすすめ!
 

 
ちょっと品よくまとめたいときはインナーにニットをレイヤードすると上手くまとまる。温もりあるムートンの表情に合わせ、ニットはブラウンを選んだり、ボトムの素材をコーデュロイにするなどして全体の統一感をアップ!


02/〈バルマン オム〉のウールコート

言わずと知れたフランスのメゾンブランド〈バルマン オム〉。歴史に裏打ちされた技術力を注ぎ込んだアイテムは毎シーズンため息が出てしまうほど美しいが、今回押さえるべきは間違いなくこのウールコートと言っても差し支えないはず。ソリッドなブラックのワントーンでシンプルに見えるが、アクセントになっているメタルパーツの配置バランスといい、生地のドレープ感といい、底知れぬオーラが漂う仕上がり。思わず息を飲む高級感を感じさせてくれる1着だ。そして着心地はふわっと軽やか。ウールコートって重く感じがちなアイテムだけど、一切それを感じさせない仕上がりは流石の一言。

BALMAIN HOMME[バルマン オム]
ウールフルジップコート
¥357,500 税込 → ¥214,500 税込 40%OFF
 

 


細部にいたるまで妥協を許さない作りです
 
 
ボタンの刻印、フロントジップの持ち手が引きやすいようにカーブしていたり細部にまで余念がない作り込み。フィッシュテール部分のメタルパーツも一級品と呼んで差し支えないメタルパーツがあしらわれている。


モデル着用のイメージはコチラ!
 

 
上質なウールコートですが、カジュアル使いしやすいようにフィッシュテールなどモッズコートのディテールが取り入れられているのが特徴。スウェットやデニムとあわせて普段の着こなしをアップデイトするのがおすすめ!


こんなコーディネートもおすすめ!
 

 
あえてカジュアルに落しこむならスウェット&デニムの王道コーデに。ラフなスタイリングが、この1着で一層洗練された仕上がりに!

03/〈ジェイ ダブリューアンダーソン 〉のムートンジャケット

大人の貫禄たっぷりの見た目に仕上がり、防寒性は随一なのがこの〈ジェイ ダブリュー アンダーソン〉の1着。先ほどご紹介したムートンコートと同じくインナーは薄手で問題ないから、暖房の効いた屋内や車の中など、実は激しい屋内外の寒暖差に対応しやすいというメリットも。で、コチラ。ムートンと耳にすると男くさ〜いものを想像しがちだが、なんとも洗練された仕上がり。ネイビーとグレーの色みで粗野に見せず、都会的な雰囲気に仕上がっている。そして視線を釘付けにする大きな襟! どこかかわいらしい印象を与え、ムートンジャケットが持つ男クサさを上手に中和してくれているというワケだ。普通のアウターに飽きてしまった方、コレならまず間違いありません。

JW ANDERSON[ジェイ ダブリュー アンダーソン]
ムートンジャケット
¥382,800 税込 → ¥229,680 税込 40%OFF
 

 



これだけ首元が覆えれば、もう寒くないです

ジップを上まで閉めればご覧のとおり。この1着があればマフラーやストールも必要ないくらいあたたか〜く過ごせる!


モデルの着用イメージはコチラ!
 

 
見てください、この圧倒的な貫禄! ショート丈なのでドライブシーンでもたつくことはないですし、使い勝手もかなりよい仕上がりになってます!


04/〈マルニ〉のリバーシブルカバーオール


日本でもかなりの人気を博している〈マルニ〉。男女問わず注目される理由の1つに"巧みな色使い"があるのだけど、このカバーオールもまさにそれ。 この冬のトレンドであるバーガンディでアクセントを効かせ、男らしいカバーオールに都会的で洗練された雰囲気をプラスしている。そして、形はあくまでベーシックで着やすいというのも嬉しいポイント。さらに特筆すべきなのがリバーシブルということ! 裏面は1色のみで仕上げ、より男らしく着用できる。1着で二度美味しい、“遊び心”を効かせた魅力たっぷりのアイテムだ。

MARNI〈マルニ〉
リバーシブルカバーオール
¥127,600 税込 → ¥76,560 税込 40%OFF





で、コチラが気になる裏面!

裏面は1色のみでソリッドに仕上げられている。もし、顔まわりにアイキャッチが欲しければ、襟を立てて表面のバーガンディをチラ見せなんてテクニックも!


こんなコーディネートがおすすめ!
 

 
インナーにクリーンな印象のタートルネックニットを取り入れれば、男らしさと上品さの二つを同時に獲得! また気になる防寒対策もバッチリ。ボトムはカバーオールの色調に合わせてブラウンの1本を選べば、優しげな印象にまとまる。


05/〈コシェ〉のエコファーコート

極上の触り心地で、艶やかだけど可愛げな〈コシェ〉のエコファーコート。ファーコートといったらラグジュアリー感あふれるアイテムですが、コチラは"遊び心"をプラスしたピンクとグレーの配色。淡いカラーリングなので、派手に見える心配もないのが嬉しい。着こなしをほどよく"キャラ立ち"させてくれる1着は、ちょっとマンネリ化してきたかなって思うコーデも、羽織るだけで新鮮な仕上がりに! 冬の重たい着こなしを打破したい人に是非おすすめ!

KOCHÉ〈コシェ〉
エコファーコート
¥127,600 税込 → ¥89,320 税込 30%OFF

 


洗練されたスポーツテイスト
 
 
有名メゾンで経験を積み、その経験からスポーティな要素をアイテムに盛り込む〈コシェ〉。このコートのディテールをよく見ると、前立て部分はメッシュ素材を使用。スポーツテイストを、色と素材を上手に使いファッションとして、このコートにまとめた部分にセンスを感じることができる。日本ではまだまだ取り扱いが少ないブランドなので要チェック!


極上タッチで、しかも軽い!
 
 
きめ細やかなファーはかなり気持ちいい!もうヤミツキの触り心地だ。そして、ロング丈なのに軽いのも嬉しいポイント。裏地にメッシュ素材を使用してるのが、その軽さの秘密だ。


モデルの着用イメージはコチラ!
 

 
カジュアルなコーデに是非羽織ってほしいのがこのコート。優し気な表情と嫌みのない高級感の両方を演出できる!


こんなコーディネートもおすすめ!
 

 
コートの淡いカラーリングを生かした着こなしがコチラ! 全体がぼやけないようにイエローの差し色をアクセントで取り入れて、メリハリを効かせている。


06/〈サルベージ パブリック〉の別注ランチコート

この秋冬に手に入れて間違いなしのランチコートがコチラ〈サルベージ パブリック〉のもの。環境に配慮したエコスウェードを素材に採用し、バックにはハワイで祝い事の際に使われる“ラウエア”という縁起のよい模様を刺繍で施してある。裏地にボアを仕込んでいるので防寒性はかなりのもの。また、エコスウェードで少々ラフに扱っても問題ないという使いやすさも見逃せない。男らしいランチコートを品のあるスウェード素材で大人仕様に仕立てた見所満載の1着だ。

SALVEAGE PUBLIC[サルベージ パブリック]
【別注・限定商品】バック刺繍ランチコート
¥33,000 税込 → ¥23,100 税込 30%OFF
 

 



コチラが気になるバックの刺繍!

ハワイ好きな人は見たこともあるのでは!? ポップな印象になりやすい柄はボディと同系色の刺繍で施すことでリラックス感を出しつつも、男らしい絶妙な塩梅に仕上げている。


内側のボアで冬でもあったか〜!

見た目のアクセントにある襟、袖、ポケット口だけではなく、裏地までしっかりとボア仕様に。これからのシーズンに心強い、防寒性たっぷりの1着になっている。


このブランドが好きなら、このディテールもお好きなはず!

〈サルベージ パブリック〉でも人気の高いディテールのひとつ、それがこのピスネーム! 今回もポケット脇にしっかりと取り付けられているのでご安心を!


味なベージュカラーもご用意!

シックなネイビーに加えて、味感たっぷりなベージュカラーもリリース。色みが変われば印象もかなり変わってくるだけに、どっちを手に入れるか悩みそう!?


モデルの着用イメージはコチラ!
 

 
まさにバックシャンな仕上がりなのがわかってもらえるはず! 後ろ姿って自分が思っている以上に人に見られているもの。この1着があれば前も後ろも隙なし!


07/〈サイモン ミラー〉の別注スウェット

 
洗い加工にこだわり、ヴィンテージのような風合いを見事に再現したのは〈サイモン ミラー〉の別注スウェット。 とろみある風合いは見た目のこなれ感に加えて抜群の着心地だ。かなり柔らかくて気持ちい〜仕上がりに、このカラーリング。褪せたレッドとあざやかなブルーはどちらもロサンゼルスを本拠地とするMLBチームのカラーをモチーフに仕上げてもらっている。悲しいことにメンズの展開は一度休止することが決定してしまったが、『Safari Lounge』で特別にメンズ向けのアイテムを製作した1品だ!

SIMON MILLER[サイモン ミラー]
【別注・限定商品】ロゴ刺繍スウェットシャツ
¥31,900 税込 → ¥22,330 税込 30%OFF
  



アイコンのロゴ刺繍がポイント!

〈サイモン ミラー〉の代表的なロゴ刺繍。なんとも脱力感のある感じがリラックス感出しにひと役買ってくれること間違いなし!


08/〈レミ レリーフ〉の別注フリースニットパーカ

ブランドがオリジナルで開発したのが今回のフリース生地。なにがいいって、防寒力のあるフリース素材の難点であった伸縮性の弱さを、ニット編みすることで解消した優れもの。要は抜群に動きやすく、よくのび〜るフリース生地ってワケ。そんなアイテムに今回、色別注をかけたのがコチラ! このアイボリーカラーと爽やかなオーシャンブルー。どちらもゆったりとしたボックスシルエットでよりリラックスできる仕上がりだ。内側にたっぷりと空気を溜め込めるように作られているので保温性もかなりのもの! また、カジュアルになりがちなパーカ、それを中和すべくフードのドローコードは本革になっているのもポイント。これは正直、2色買い推奨!

REMI RELIF[レミ レリーフ]
【別注・限定商品】ニットフリースパーカ
¥19,800 税込 → ¥15,840 税込 20%OFF
  



見るからにやわらかいのがわかるはず!
 
 
コチラが本革のドローコードとその気になる生地感。ふわっとした風合いは触ってニッコリ、着て感激な代物。まわりの人も思わず触ってくるかも!?


モデルの着用イメージはコチラ!
 

 
ベーシックな色合いは着こなしの軸になる頻度も多く、活躍間違いなし! デザインの強いアウターを中和するのにも大助かりなはず!


こんなコーディネートもおすすめ!
 

 
ブルーのパーカに合わせてチャックシャツも同色系を選べば、着こなしに奥行きが増すとともにトーン・オン・トーンで簡単に洒落者の装いが完成!


コチラの着こなしも!
 

 
アイボリーのパーカに潮感漂うGジャンがなんとも似合う仕上がり! ボトムにペイルイエローのデニムで淡いトーンのグラデーションがかなりの上級者!


09/〈ペンドルトン〉の別注ネルシャツ

巷にあふれる数多くのネルシャツ。シルエットや形など様々なタイプがあるだけにどれを選ぶのが大人として正解なのか迷ってしまうはず。そこで今回、〈ペンドルトン〉に別注をかけてその正解シャツを製作。まず、形は開放感のあるオープンカラーに。身幅をやや広めに設定したボックスシルエットにすることでトレンドもしっかり押さえ、古着などでは着丈が長いものが多いという悩みを払拭! そして、暖色と寒色を絶妙な具合でミックスさせたオリジナルの柄と生地。普通、こんなに多色を取り入れてしまうと浮きがちだけど表面をシャギーさせて風合い豊かに仕上げているのでレトロな味を漂わせることに成功している!


PENDLETON[ペンドルトン]
【別注・限定商品】オープンカラーフランネルシャツ
¥17,325 税込 → ¥12,128 税込 30%OFF
 

 



世界でここにしかないチェック柄!

『Safari Lounge』のオリジナルで作成したレトロな雰囲気漂うチェックパターンは、ベージュをベースに海を彷彿とさせるブルー、照りつける太陽のようなオレンジやイエローを組み合わせ、重くなりがちな秋冬のスタイリングの差し色として使えるように計算! ちょうどよい肉厚加減なので、これからの時季は軽い羽織りものとして、寒くなればインナーとしてロングシーズンお供に!


こんな使い方もできる!
 

 
チェックシャツだからこそできるテクニックがコチラ。普通に着用するだけでなく、腰巻きしてそのあざやかなカラーリングを着こなしのアクセントに、なんてことも!


10/〈ディースクエアード〉のブラックデニム

淡青デニムは永遠の定番カラーですが、デニムにもシーズン毎によって話題になるカラーリングがある。今、巷を賑わせているのがこのデニムのような褪せたブラックカラー! そんな旬のカラーリングを〈ディースクエアード〉が料理すればご覧のとおり、ダメージやステンシルを施したソリッドな仕上がりに。ダメージ加工は肌が見えないように当て布をしてあるので大人でも穿きやすく、ランダムなペイントも浮いて見えないように計算されたカラーリングになっている。引き締め効果もこのカラーリングなら十分! すでにこのブランドのデニムを穿いている方でも、色が変われば違った見え方になるので満足していただけるかと!

DSQUARED2[ディースクエアード]
“スケーター”ブラックデニムパンツ
¥90,200 税込 → ¥63,140 税込 30%OFF
 

 



バックシャンを叶えるブランドロゴ!
 
 
“男は背中で語るもの”ではないけれど、バックにブランドロゴがあるので歳を重ねると気になりがちな後ろ姿も隙なしに! あと見逃せないポイントとして、当て布部分のデニムも色落ち加工がされているので“いかにも貼り付けてます”感がないのが嬉しい。


気になるシルエットはコチラ!

ブラックカラーになることでより引き締まったラインに見えます。クロップド丈なので足首まわりがもたつかず、すっきりとした見た目をキープできる仕上がり!




WINTER SALE

【MAX70%OFF】ウィンターセール開催中!

11

お気に入り記事に追加