BUYER'S RECOMMENDバイヤーズレコメンド【12月まとめ】! 自宅からワンマイルまで"楽チン"かつ"洒落感"出せる逸品!

もう気が付けば、年の瀬になりましたね。みなさんいかがお過ごしでしょうか? 今年はコロナの影響もあり、年末年始はゆっくりと過ごすことかと。ならば、この『バイヤーズレコメンドまとめ』ではそんなタイミングにふさわしい、"楽チンで洒落感を出せる"アイテムをご紹介。自宅で過ごすときも、ちょっとワンマイルまでの距離も快適なアイテムでストレスフリーにお過ごしください!

 

楽に過ごすといえば、やっぱりイージーパンツで!
自宅からワンマイルの距離を過ごすにあたってボトムは大事なポイントですよね。で、"楽チン"といったら、やっぱりイージーパンツ。最近は、「あ~、お洒落なパンツだな」って思ってよく見てみると、イージー仕様なことも多いはず。 サッと履けて、快適な履き心地、しかもお洒落だから言う事なしの嬉しいアイテムです。その中でも、冬にうってつけのイージーパンツを厳選しました。あったかいのはもちろん、ちょっとした"個性出し"も出来るのでおすすめ!


男らしい見た目、でもその穿き心地は驚くほど楽チン!
 

 
このコーデュロイパンツ。見てお分かりのとおり、ヴィンテージ感たっぷりな風合いの1本です。味のあるコーデュロイパンツに濃淡の違う同系色の生地を貼り付け、立体感のある見た目を作り上げています。一見、固めの生地感を想像してしまいますが、コチラは通常展開しているコーデュロイパンツを元にリラックス仕様にしたもの。ウエストはドローコードに、そして生地にはストレッチを利かせストレスなく穿ける仕上がりに。そして、ずばりこのギャップが『Safari Lounge』別注の仕様なんです。見た目とは違う楽チンさに感激するはず! デニムのようなインディゴとぬくもりあるブラウンの2色展開で迷ってしまいますね。

REMI RELIEF[レミ レリーフ]
【別注・限定商品】コーデュロイイージーパンツ
¥31,900 税込
  



パッチワークの生地が浮かないのは同じように加工を施しているから!

濃淡の生地を貼り付けるとその部分だけ浮いてしまいですが、そこは加工技術に定評のある〈レミ レリーフ〉。その部分も同様の加工を施しているのでしっかりなじませています。


気になるイージー部分はコチラ!

ウエストはドローコードで調整可能。そして生地は通常展開しているモデルとは違い、別注なのでストレッチのきいた仕上がり! ぱっと見伸びるなんてわからないくらい!


モデルの着用イメージはコチラ!

 
インディゴの1本はデニム感覚で穿ける仕上がり。潮感たっぷりな印象をさらに生かすべく、色をさりげなくリンクさせたタイダイスウェットやボアブルゾンで冬のサーフスタイルを意識しています! 冬の海辺に映えますね!



まろやかなフリース、気持ちよすぎ!
 

 
インラインにはないカラーリングに別注をかけた〈キャル オー ライン〉のフリースパンツ。とろけるようなフリースの肌触りはまさにぬくぬくです。思わず、その気持ちよさに笑ってしまうほどと、自信を持って言える1本です。シルエットはきれいなテイパードで仕上げているので、この手のパンツで気をつけたいダラシなさを上しっかりと解消しているのでご安心を。家での時間を充実させるのはもちろん、街に海に郊外のレジャーと、どんなシーンにも対応する1本です。しかも、価格もお手頃! これは2色買い推奨です。

CAL O LINE[キャル オー ライン]
【別注・限定商品】フリースパンツ
¥12,100 税込




カラー別注とともに細部もチェンジ!
 
 
サックスブルーとサーモンピンクに色別注する際、それぞれのカラーに合うように裾、バックポケットのパイピングとポケット内側のナイロン生地も変更しました。着こなしのアクセントになるように計算しています。


モデルの着用イメージはコチラ!
 

 
あえてクラシックなトレンチコートにあわせて、新鮮な表情に! 着こなしに差し色をしたいときにぴったりです。



穿き込んでもシルエットが崩れない!

 
スウェットパンツって穿きすぎると膝が抜けて、シルエットが崩れてしまったりしてしまいますよね。せっかくの1本、長く着用したいはず。そんな悩みを解消したのがコチラです。すっきりとした、“ほどピタ”なシルエットが魅力で、かつ、360度どの方向にもストレッチが効き、かなり動きやすい仕上がり。しかも、採用した生地はキックバック性にも優れているため、すぐに膝が抜けることもなく、きれいなシルエットを長く保つことができるんです。保温性もしっかりあるので、この季節にも最適!

WP WESTPOINT[ダブルピー  ウエストポイント]
 【限定商品】リブニットスウェットパンツ
¥23,100 税込 → ¥13,860 40%OFF
  



ウエスト、リブ部分はニットを使用し高級感ある表情に

ウエストはドローコードで穿き心地のよさを高めつつ、裾はリブで引き締めることで大人っぽいメリハリのあるシルエットに!


モデルの着用イメージはコチラ! 
 


 
まさに“ほどピタ”なシルエット! きれいなテイパードラインは脚長効果を見込めますよ!


お財布やチョットしたものも、アクセ感覚で持ち歩き
ちょっとそこまでの距離であれば、必要な物も少ないですよね。ポケットに入れてもいいですが、意外とかさばって「あれ? どこに何を入れたっけ!?」となりがち。そこでミニウォレットです。特に首から下げられるタイプの物であれば、手ぶらで歩けて邪魔にならず最適なんです。素材や色使いにこだわれば、コーディネートのアクセントにもなってくれるからお洒落も楽しめちゃいます。そこで、おすすめの1品をご紹介。これがあれば、最低限必要なものもアクセ感覚で持ち運べて、ちょっとそこまでも楽しく過ごせることかと!


洗練されたネックポーチは〈マルニ〉にお任せあれ!

男ならできれば手ぶらで出かけたい。とはいえ、財布だけは電子マネーが主流だとしてもどうしても手放すのが心配と思うのは私だけじゃないはず。で、最近トレンドにもなってきているミニウォレットの出番なのですが、その中でも特におすすめな〈マルニ〉の1品を今回、ご紹介します。このブランド、ま〜小物のクオリティが高い! おすすめは俄然、このバイカラーのデザインです。圧倒的なカラーバランスのよさは男女問わず人気のようで、入荷後即完売も多いんだとか。もちろ、見た目だけじゃなく機能性もばっちり。これからは“魅せる”財布の時代かも!

MARINI[マルニ]
ショルダーミニウォレット
¥50,600 税込
 

 



小さくても使い勝手は十分!
 
 
小ぶりなサイズながら、コインパースにカードスリットと財布としての機能は文句なし。上質なレザーはさすがイタリアメイドですよね。


コーデのアクセントにもふさわしい!
 

 
アウターのフロントを開けた際に、この財布が着こなしのアクセントに! アクセサリー感覚でつけちゃってください。



ニットを選べば、リラックスしながら上品に
いくら部屋着といっても大人として最低限の身だしなみはキープしておきたいところ。理想はそのまま来客にも対応できるくらい。そんなときには、やっぱりニットの出番です。リラックスできるその着心地はもちろん、上品さもプラスしてくれるのがいいところ。首周りや色使い、編み模様といったバリエーションも豊富で、着こなしを選ぶ楽しみもありますね。


 使い勝手間違いなしの1着!

 
昨シーズン好評だった〈ダブルピー ウエストポイント〉のタートルネックニット。今季も装い新たに見逃せないリリースされています。片畦と呼ばれる独特の編み方で仕上げられたコチラの1枚は、シンプルゆえに流行に左右されず、どんな着こなしにもマッチ。一見、シンプルなルックスながら、ゆったりとした旬のシルエットと裾のスリットでさりげなリラックス感も演出できる仕上がりです。ワードローブにあるとついつい手に取ってしまう1着ってありますよね? まさに“それ”になるであろう名品かと思います!

WP WESTPOINT[ダブルピー ウエストポイント]
【限定商品】タートルネックニット
¥27,500 税込 → ¥19,250 税込 30%OFF
  



ゆったりシルエットと裾のスリットでさりげなリラックス感も演出!

ニットの裾ってリブがあるとすぼまって窮屈に見えがちですが、この1枚はサイドにさりげなくスリットを入れることで解消。着こなしのアクセントとしても活躍してくれるディテールです。


発色のよさはカシミヤのおかげ!


『Safari Lounge』が別注をかけた〈レミ レリーフ〉のカシミヤクルーネックニット。カシミヤ特有の、ふわっふわの生地感がこのニットの特徴です。ほんのりと起毛した生地は空気をためこみ、保温・保湿性に優れた1着。なによりも発色のよいあざやかなオレンジカラーが、このニットの大きな魅力となっている! そしてその色みのよさを引き出しているのがこのカシミヤ素材ってワケです。このニットを使えば重たい印象に陥りがちな冬コーデも、差し色効果で一瞬にして"サマ変わり"させてくれますよ!

REMI RELIEF[レミ レリーフ]
【別注・限定商品】カシミヤクルーネックニット
¥35,200 税込
 


さて気になるその素材感は?
ひとくちにカシミヤといってもコットンやウールとの混紡素材など実は様々。でも、このニットは上質なカシミヤを100%使った代物。カシミヤって色の発色がよいので、こんなにきれいな色合いに仕上がってくれるんです。このあざやかカラーが、冬コーデを新鮮に!



手作業の温かみを感じさせる〈ジェームス シャルロット〉
 
 
この〈ジェームス シャルロット〉のケーブルニットはニットの専業ブランドとしてスタートしており、なんと言ってもハンドフレームによって作られたニット製品が魅力のブランドです。ハンドフレームとは大量生産品とは違い、熟練した職人が編み機を手で動かし、時間をかけて1点ずつ丹念に編み上げたもの。手編み機によって作られるもので、完全な手編みよりも精度が高く網目が均一にきれいに仕上がるのが特徴なんです。本場英国でもハンドフレームを作れるメーカーは今や数少なくなっており貴重なものなんだとか。素材に一流の英国羊毛である“ブリティッシュウール”、着用してまず間違いありません!

JAMES CHARLOTTE[ジェームス シャルロット]
ケーブルクルーネックニット
¥26,400 税込
  



男らしさを出せる乾いた質感!

まさにポイントなのがこの生地の質感。乾いた触り心地は英国の厳しい環境の中育った羊だからこそのもの。ほかのウールに比べて弾力性と耐久性に優れており着るほどに味わい深くなっていきます。シンプルだけど、ちゃんとアイキャッチにもなるケーブル編みと言えますね。



やっぱりアウターは"大人顔"
今回、ボトム、小物、ニットとご紹介してきましたが、この時季外に出るとなるとアウターは必須アイテム。サラッと1枚羽織るだけで、パッと着こなしがキマり、なおかつ楽チンとなると大助かりですよね。何も考えずに選ぶだけで洒落感が出せるアウターがあれば、足取りも軽快になってくれるものです。そこで、どこへ行くにもこれを着れば、あったかさも洒落感もどっちも手に入ってしまう、願ったり叶ったりのアイテムをご紹介。しかも着こなし問わず合わせやすく、"大人顔"に仕上げてくれるので必見です。


あったかダウンを、上品に着るなら“ドレッシーダウン”



街でもお洒落に着れちゃうダウンといったら、やっぱり〈タトラス〉。ナイロン製の表地が主流のダウンですが、このアイテムは表地にシルクの入ったウールを使用しているのが特徴的。“スーパー150”といって、キメ細やかな細番手の糸を使ったシルク混ウール生地が、この上品な質感を織りなしてくれるんです。スーツを仕立てる時などに使用されるイタリア・ロロピアーナ社製の生地が、“ドレッシーダウン”と称される秘密。そこにジップやスナップボタンといったメタル使いで、より洗練された印象に際立ってくれるというわけなんです。こんな"大人顔"なあったか~いダウンがあれば、冬でも安心しておしゃれを楽しむことができます。


TATRAS〈タトラス〉
“ドミッツィアーノ”ダウンジャケット
¥137,500 税込
 



着膨れしないシルエットの秘密
 
 
なんといっても着膨れしないシルエットが〈タトラス〉の魅力です。ジャケットを着ても、カジュアルに着てもキマるダウンブランドは、他ではなかなかお目にかかれません。なのに、あったかさは抜群。その秘密は、ダウンとフェザーの比率が9:1と贅沢にダウンを使用しているところ。この比率が美シルエットと保温性を実現させてくれるんです。


ベーシックなのに、洗練されちゃうから大人気
 
 
タトラスでは定番かつ間違いない、ベーシックなダウンジャケットらしいディテール。先述した仕立てですっきり整えているから、ダウンジャケットのよさはそのままにご覧の仕上がりとなっています。毎シーズン飛ぶように売れているモデルを、なんとか『Safari Lounge』で押さえることに成功したのでこの機会に是非手にしてみては⁉


モデルの着用イメージはコチラ!
 

 
スマートに着こなせちゃうのが、このダウンの最大の魅力です。ご覧のようにカジュアルにも合わせても、
上品な仕上がりは〈タトラス〉ならではのもの。もちろん、きっちりコーデにも相性抜群!


"大人顔のランチコート"にアップデイト



『Safari Lounge』の中でも大人気の〈サルベージ パブリック〉のランチコート。昨シーズンに大ヒットしたモデルをアップデイトした1着なんです。今回はより"大人顔"にするために、カラーをネイビーとブラウンの2色展開でご用意。素材は前回のコーデュロイからエコスウェードに変更し、ほどよい光沢がオーセンティックなアイテムに上品な表情を宿してくれています。これで、より"海でも街でも"格上感を漂わすことができる"大人のランチコート"が完成。レトロな感じで色気出しも出来ちゃうのは、こういった"新しいカタチ"のいいところ。しかも、お手入れはエコファーだからとっても簡単! だから、潮風や海上がりも気にせず着れちゃう、サーファー必見の見逃し厳禁アイテム!

SALVAGE PUBLIC〈サルベージ パブリック〉
【別注・限定商品】バック刺繍ランチコート
¥33,000 税込

 



細部の"こだわり"が人気の理由
 
 
メタルボタンにご注目! なんとダイヤモンドヘッドのデザインを施してあるのだ。昨シーズンのモデルから引き続き、こういった細部に至るまでの"こだわり"が人気の理由。エコスウェードの色合いとボアの素材感の相性なんか見事でしょ!? 本国ハワイでも販売してもらっていて、なんと地肌に羽織る人もいるとか!
お手入れ簡単だと、着こなしの幅も広がりますよ。


なんといっても、ハワイアンバックシャン
 
 
なんといっても背中に配した"ラウアエ"の刺繍がこのランチコートのデザインポイント! お祝い事に使われる植物で縁起もいいのが◎。ブラウンは相性のいいホワイトで、ネイビーにはあえて同色使いでクールな雰囲気に仕上げています。こういったアピールも、ちゃんとこなしてこそ
洒落者!


モデルの着用イメージはコチラ!
 

 
言うまでもなく、ご覧のとおり"海映え"! もちろん街で着たら、海好きアピールの"個性出し"にうってつけ。やっぱりハワイアンスピリッツが、このアイテムの愛される由縁!?


California Days 2021SS

春夏のシーズンルックを無料で配布!

3

お気に入り記事に追加