PICK UP ITEM vol.97“爽やか”&“軽快さ”出しならサックスブルー!

西海岸の空の色を思わせる淡~いサックスブルーは、LAカジュアルの定番。でも、涼しげなカラーだから真夏にしか着られないって思いがち。確かに、夏ならアイスブルーのトップスにショーツで“王道爽やかスタイル”を楽しんだ人も多いのでは? でもこれ、秋になっても応用が効くんです。 難しいテクなし、コーディネイトにサックスブルーのアイテムを取り入れるだけ。これだけでコーデに爽やか&軽快さが出るってワケ。

 

01/サックスブルーのスウェードで秋らしい印象に!


まず紹介したいのが〈ジェーム スグロース〉に別注をかけたライダース。ベースに選んだのはブランドを代表する“レーシング”というモデル名のシングルライダースジャケット。より使い勝手がよくなるように胸部分にジップポケット、そして両脇部分にサイドポケットを追加している。そして、なんといってもアイキャッチなのがこのカラーリング。これからの季節、暖色や重めのカラーリングのアウターが増えるけど、こ〜んな軽快な淡色なんてどうだろう? 街並みで差がつくだけじゃなく、洗練された都会的な印象をアピールできるってワケ。さらにスウェードの色みに合わせて裏地をホワイトにしているからコーディネイトに抜け感をプラスしてくれる。生地はスウェード地でより秋らしい着こなしに。

 

JAMES GROSE[ジェーム スグロース]

【10月中旬入荷予定別注・限定商品】スウェードレザージャケット

¥154,000 税込


 

 



使い込むほどに味が増すスウェード

コチラが別注のポイントとなるカラースウェード。やや厚みあるスウェードなので、サックスブルーでも軽すぎる印象にならない。今の季節はもちろん、冬中も使えるカラーリングだ。



02/モヘアのリッチな風合いを淡色ミドルゲージで楽しむ!

優しげな印象の〈キャル オー ライン〉のカーデ。この色合いは少し間違うとフェミニンになりがちだが、少し褪せたぺイルトーンに仕上げることで巧みにメンズ服に落とし込んでいる。ふんわりとした風合いと、チクチクしないなめらかな感触が特徴のモヘアを使ったカーディガン。これならモヘアの質感も相まって大人の落ち着きが漂う秋にぴったりな1着に。ショルダーをドロップさせたリラックスムード漂うシルエットだから、インナーを重ねてお洒落を楽しむのもアリ。重くなりがちな秋コーデに差し色として使うと、淡色ならではの軽快さがプラスされバランスが良くなる。それだけじゃなく、ミドルゲージだからほどよくリラックスした柔らかい雰囲気に。

 

CAL O LINE[キャル オー ライン]

【別注・限定商品】モヘアカーディガン

¥21,450 税込


 

 


モヘアの柔らかな風合いを是非体感して欲しい!

1着羽織るだけで一気に秋の装いになるモヘアカーディガン。ニットと比べると生地が薄く軽いので、レイヤードがしやすいアイテムとなっている。




03/フリース素材で装いも気分も秋らしく!

冬のファッションはアウターやニットとかに気がいきがちで、ボトムを買い足すことって意外と少ないのでは? ボトムを変えるだけでコーディネート全体の印象は大きく変わるし、マンネリに陥ることもない。そこでおすすめしたいのが、〈キャル オー ライン〉に別注をかけたフリースパンツ。だらしなく見えないスリムシルエットで、今までのフリースパンツとは全然違うってのは一目瞭然。カラーも新鮮に見えるサックスブルーってのがまた嬉しい。秋の街並みに浮かない淡色だからすんなりコーディネートに取り入れられるからおすすめ。裾やバックポケットのパイピングやフロントポケットからのぞく別布もそれぞれ生地と相性のいいカラーに。

 

CAL O LINE[キャル オー ライン]

【別注・限定商品】フリースパンツ

¥12,100 税込


 

 



ネイビーのパイピングがアクセントに!

サックスブルーのワンカラーだとのっぺりしがちだけど、同じ青みを拾ったネイビーのパイピングが上手に引き締めてくれる。



04/リサイクルコットン100%のエシカルさも魅力!



地球のために自分ができることと聞くと、壮大なことを考えてしまうが、意外と身近なところにあるのをご存知? そう、いつもきている服をサスティナブルなもの変えればいいのだから。これでエコの第一歩は踏み出せている。そこでおすすめなのが、〈フィルメランジェ〉に別注をかけたプルオーバーパーカだ。ムラ感のあるリサイクルコットンを使用しており、生地の柔らかさや伸縮性、裏地のふっくら感など、着心地を徹底的に追求したアイテムに仕上がっている。ヴィンテージのスウェットで見られる褪せた色を彷彿とさせるサックスブルーは、コーディネイトに取り入れるだけで深みが生まれ洗麗された大人の印象にしてくれる。

 

FILMELANGE [フィルメランジェ]

【別注・限定商品】“キャンピアン"プルオーバーパーカ

¥30,800 税込


 

 



トレーナーにフードを取り付けたような個性的なデザインがポイント

西海岸のスーベニアショップに置いてありそうなリラックスムード漂うロゴも大人の遊び心をくすぐる!


着用イメージはコチラ!
 

 
キャップやボトムの色を淡色で揃えればコーディネイトにまとまりが生まれぐっとお洒落な印象に。



05/スウェットなのにスタイルアップが叶う逸品!

素材にとことんこだわる〈フェルメランジェ〉に別注をかけた、穿き心地抜群のスウェットパンツが到着。ブランドの定番素材でもあるふわっとした“カンピオーネ裏毛”は、リサイクルコットンならではのムラ感が魅力で、ヴィンテージのような風合いがお洒落な印象にしてくれる。微調整を重ねて作り出されたほどよいテイパードシルエットなので、Gジャンやシャツなどの襟付きのアイテムと合わせても大人っぽくまとまるから、これからの季節に重宝すること間違いなし! ビンテージスウェットの色みから着想を得たカラーリングは、大人の味出しコーデにぴったりの1着になっている。定番のシルエットをもとに、サイドの切り替えシームやパターンに微調整をしたこのスウェットパンツは、スウェットなのにスタイルアップが叶う逸品です!

 

FILMELANGE [フィルメランジェ]

【別注・限定商品】“ウィルム”スウェットパンツ

¥25,300 税込


 

 



サイドの切り替えラインが美シルエットの秘密!

こ〜んな上品なスウェットパンツなら何もワンマイル圏内だけじゃなく、街穿きにも申し分なし!


着用イメージはコチラ!
 

 
同じ褪せたカラーのキャメルのブラウス、シューズと合わせて秋ムードたっぷりに着こなしたい。




06/柔らかくサラサラとした触り心地が気持ちいい!

春に好評だったパイル地カーディガンが秋仕様になってハイゲージで登場。コットン100%で作られているので重ね着をしても重たくなりすぎず、軽快に着こなせるアイテムだ。前立てのボタンを排除したガウンのような見た目、肩は丸みのあるドロップショルダーになっているからほどよくリラックスした雰囲気に。フェード感のあるサックスブルーは着こなしに爽やかをプラスしてくれる。こんな風にボタンがないというデザインだけで不思議と印象が変わってくる。たとえば、ご近所散策のデニムスタイルのときにこのタイプをさらっと着こなせば、カジュアルなのに大人っぽい雰囲気を醸し出せる。それだけじゃなく、
ボタンレスによる着流し感でこなれた印象を演出してくれるのも嬉しい。

 

WP WESTPOINT [ダブルピー ウエストポイント]

【限定商品】カーディガン

¥22,000 税込


 

 



上品さをアピールできるハイゲージ!


ハイゲージは網目が詰まっている分、表面がなめらかに見え上品な印象にしてくれる。


着用イメージはコチラ!
 

 
シンプルなロゴTの上から羽織れば、ちょうどいい大人カジュアルに。サックスブルーと白で王道爽やかコーデの完成。


 

07/生地の光沢、実物を手に取って是非見て欲しい!

秋に重宝するシャツだが、おすすめはこのシャツ。イタリアといえばシャツが有名な土地だが、この〈バレナ〉の1枚もその高い期待を十分に満たしてくれる仕上がりだ。なぜかって、ほどよい光沢とシャリ感がある生地はしっとりとして手触りも良好。アイロンでプレスしてドレスアップに着るのはもちろん、洗いざらしでバサッと着てもシワがこなれた雰囲気にしてくれる。そんな上質な生地を使ったシャツをドレスシャツとして仕上げるのではなく、フラップポケットを用いたカジュアルシャツに落とし込んだ。つまり、どのシーンにもハマる万能シャツってワケ。シャツ1枚で寂しく見える? なんて心配もこのフラップのようなワンポイントディテールがあるシャツなら大丈夫。1枚でも主役級の存在感だから買って損なし!

 

BARENA [バレナ]

コットンポプリンシャツ

¥33,480 税込


 

 



光沢のある生地は1枚で大人の色気を発揮


なんといっても、このシャツの一番の魅力はその“生地”! 光沢がありつつも、いやらしく見えない。まさに大人が着るべき1枚!



着用イメージはコチラ!
 

 
イタリアらしいクラシックなデザインだから、シンプルにブルーデニムを合わせた王道の着こなしも上品に決まる

 

 

 

08/秋らしいコーデュロイ生地が魅力の1

〈ギットマン ヴィンテージ〉に別注をかけたコーデュロイシャツは、独特のウォーム感がこれからの季節にぴったりな1枚。しっかりと肉感のあるソフトな肌触りと、上品な雰囲気はそのままにやりすぎ感のないヴィンテージテイストに仕上げている。爽やかな雰囲気をアピールできるサックスブルーは、
こなれ感のある少しくすんだカラーが秋の着こなしムードを高めてくれること間違いなし! 別注のポイントは、細畝のコーデュロイ生地とそのカラーリング。そしてそれをウエスタンシャツの形にのせているってこと。ウエスタンシャツは一歩間違うと野暮ったいアメリカのおじさんに見えかねない代物。だけど、温もりある質感と、洗練された表情を見事に両立する細い畝のコーデュロイ生地を使っているから垢抜けて見えるってワケ。

 

GITMAN VINTAGE [ギットマン ヴィンテージ]

【別注・限定販売商品】コーデュロイウエスタンシャツ

¥26,000 税込


 

 



絶妙な加減の畝が着こなしに深みを加えてくれる!


コーデュロイの畝は太いと粗野でカジュアルな印象になりすぎてしまうので、このシャツでは細く、凹凸も抑えめな生地をチョイス。この絶妙な加減の畝が着こなしに深みを与えてくれる。



 

 

09/差がつく柄ニットならコレ!

秋冬シーズンのニットと聞くとついついオレンジやブラウン系、はたまた落ち着いたネイビーなどの濃色を思い浮かべてしまうが、まわりと差をつけたいならブルーなどの寒色系を選ぶのがおすすめ。で、さらに一歩先行くならこの柄ニットで。ニットウエアが象徴的なブランド〈ミッソーニ〉のものだが、コチラはブランドの代名詞でもある幾何学柄を配した代物。寒色系、かつ総柄でないのでそこまで派手に見えずに取り入れられる1着だ。
多彩なカラーが秋コーデに華やかさをプラスしてくれる。洒落感あふれるサックスブルーカラーがニットのほっこりさを無くし、爽やかと品の漂う仕上がりに。袖と裾にリブを配し、メリハリのあるシルエットにややドロップショルダーの今どきフォルムで若々しさをまとえるのも魅力。

 

MISSONI [ミッソーニ]

ウールクルーネックニット

¥97,900 税込


 

 



一見派手に見える柄だけど、落ち着いたブルー地だから大人でも着こなせる


大人だからってついついシンプルなものを選びがち。たまにはこ〜んな柄ニットで個性出しはどう?


 

 10/ブランドが誇る名作、それが“キャップバッグ”!

普段の着こなしに飽きたら、小物で新鮮さを取り戻すのはどう? 例えば、このアイテムなんておすすめだ。普段かぶっているキャップを模したバッグ。遊び心ありすぎ! と思いきや、コチラ2019年登場から常に品切れが続く、まさにブランドを代表するアイテムなんです。一瞬、おふざけに思う方もいるかもしれないですが、よ〜く見てみると隙のない素材使い、そしてデザインに仕上がっている。キャップのデザインを邪魔しないようにショルダーストラップは掛けたときにちょうど裏側にくるようになっていたり、内部のライニングも上質なスウェードを採用。大人の遊び心ってまさにこういうこと。意外にも
サックスブルーの小物って持ってる人が少ないのでは? 周りと差がつく技あり小物、是非手に入れて!

JW ANDERSON [ジェイ ダブリュー アンダーソン]

キャップバッグ ナノ

¥52,800 税込


 

 

 

 

 11/アイキャッチなカラーはアクセント使いにうってつけ



マンネリしがちなコーデに爽やかなエッセンスを加えてくれる、海を想起させるあざやかなブルーカラー仕上げのニットキャップ。毛×アクリルの混紡生地は、あたたかみがありながらも軽い着け心地なので、シーズンを通して長く愛用可能なのも嬉しいポイント。センターに施された〈マルセロ ブロン〉お馴染みのパタゴニアクロスが、ラグジュアリーブランドらしさを引き立てる。秋冬って、ほっこりあったかなムードが漂う暗い色を気がちだけど、メリハリやアクセントがないと渋くなりすぎることも。単調で土っぽくなりすぎて街でも沈んでしまうから、それを解決するにはアイキャッチな小物が出番ってワケ。こんな爽やかなカラーを差し色で取り入れるだけで断然見違えるから是非やってみて!

 

MARCELO BURLON [マルセロ ブロン]

ニットキャップ

¥12,100 税込


 

 

 

 

 

8

お気に入り記事に追加