BUYER'S RECOMMEND vol.29バイヤーも垂涎! Tシャツの上に羽織るだけでキマる“ニットジャケット”

ニットジャケットといえば、羽織るだけで色気を出せるアイテム。まさに大人が手に入れるべきアイテムではないでしょうか? ようやく気温も下がり、着るタイミングとしても今が最適かと! そこで今回はニットジャケットにフォーカスしてご紹介。どれも品格漂う代物だけに、選ぶのに迷ってしまうこと請け合いです。これは必見!

 

魔法のような〈アラヌイ〉のニットジャケット!
カシミヤのニットって、魔法のような暖かさでカラダを包み込んでくれて、着用した瞬間から幸せな気分が広がりますよね。個人的な信条としては、カシミヤの暖かさ(と書いてここでは“幸福度”と読みましょう!)は値段に比例する……!  それはなぜかと言うと、カシミヤとひとくちにいって産地によって品質がピンキリだから。その中でも、内モンゴルで生産されるカシミヤの品質はピカイチ。そんなカシミヤを贅沢に使用した〈アラヌイ〉のニットジャケットをご紹介します!


高級素材に、魂感じる職人の手作業が息吹く!

先に申し上げます。このニットジャケット、少々お高いです。でも、それにはちゃ〜んと理由が。まず、使用されているカシミヤ。名だたるラグジュアリーブランドに素材を提供しているイタリアのカリアッジ社。そこから仕入れた最高級のカシミヤを使用し、さらにイタリアの職人が4から7つの異なった糸を長時間かけて、本当に丁寧に手作業で編み上げているんです。1着を仕上げるのにかかる時間はだいたい15時間ほど。1日1着もできないすご〜く手間のかかる代物なんです!

ALANUI[アラヌイ]
バンダナ柄カシミヤニットジャケット
¥338,800 税込
 

 



ハイ・カジュアルってズバリこう言うことですよね

最高級のカシミヤに職人の手作業。柄の作り込みはもちろん、端のフリンジまで丁寧に作られているのがわかりますね〜。着るだけで満足感十分な仕上がりです。


着用イメージはコチラ!
   

このジャケットをさっと羽織るだけで、あっという間に潮っぽさを感じる着こなしが完成。もちろんビーチサイドでも暖かさはお墨付き。なんてたって、最高級のカシミヤを100%! この冬はウールコートの代わりに、このジャケット相棒にしてみては?


男らしく着こなしたいならカモ柄!

バンダナ柄のほかに、より武骨な印象で着こなしたい人のためにカモ柄も! かと言って、男クサくなりすぎないのは、パイピングのように施されたフリンジのお陰。これが、デニムからコーデュロイまで、ボトムを選ばず上品カジュアルな装いを完成させるポイントに。もちろんコチラも最高級カシミヤ100%で、職人によるハンドメイド。

ALANUI[アラヌイ]
カモ柄カシミヤニットジャケット
¥338,800 税込
  



〈ミッソーニ〉の雄弁な別注ニットジャケット!
〈ミッソーニ〉と言うブランドを聞いて、皆さん何を思い浮かべますか? ジグザグとした編み地や、他には見ない絶妙なカラーリング? いずれにせよ、皆さんの記憶に残っているのはきっとニットですよね。だってニットと言えば〈ミッソーニ〉と言っても過言ではないほど、ニットウエアの世界に残した功績はとんでもないですから。そんな〈ミッソーニ〉の人気ジャケットの別注って、つまり、控えめに言っても最高のアイテムだと思いませんか!?


リラックス気分を促す華やかボルドー!

ボルドーカラーのメリットは、華やかさがあるのに悪目立ちしない、そんな奇跡的なバランスです。さらに、さりげな〜くサイドにあしらわれたパイピングからは〈ミッソーニ〉のエッセンスを存分に感じられます! しかも、普通のテイラードじゃなくてニット素材だからリラックス感もあって、肩肘貼りすぎてちょっと痛々しい……なんて最悪の事態も回避できちゃうんです。もちろん、これから先に控えるクリスマスや年始のご挨拶にも活躍してくれること間違いなしですよ!

MISSONI[ミッソーニ]
【9月下旬入荷予定別注・限定商品】ニットジャケット
¥115,500 税込
  



ココが別注のポイント!

着やすさを考えて、ボディー部分はあえてシンプルな無地を選びました。素材自体もしっかりとしながらも滑らかさがあり、着たときの表情感が違います。サイドにはミッソーニお得意の柄パイピングでしっかりブランドらしさが感じられる仕上がりです。


着用イメージはコチラ!
 
 
ボディーはあえての無地。だからこそ、内側にちょっとくらい派手な柄物を仕込んでもバッチリ決まります。このニットジャケットをメインに、インナーは同系色で合わせるとまとまり感がアップしていいですね!


冬でもパイルの着心地を楽しみたい人は〈シング ファブリックス〉にお任せを
この春夏、『Safari Lounge』でも特に人気の高かったパイル地のアイテム。ふわとろでサラッとした着心地は汗ばむ季節に最適とあってかなり好評でした。そんな最高の着心地、秋冬も楽しめるとしたら見逃す手はないですよね? それを実現できるのがこの〈シング ファブリックス〉の1品。パイル地のアイテムに関してかなり高い評価を得ているブランドです。それもそのはず、かの有名な今治タオルとのつながりを持っているから。あのタオルのような肌触りを服で実現しているというワケです。


冬のパイル地は保温性も確保している!


こちらが〈シングファブリックス〉のニットジャケット。『Safari Lounge』別注によりガウンタイプに仕立ててもらいました。このガウンをおすすめしたい理由はなんといってもその素材です。素材の一部にヤクという動物の毛が使われており、これはカシミヤに匹敵するという保温性、肌にフィットするなめらかな感触をもつものなんです! また、コチラは非常に貴重な素材で高価な珍しいもの。それを惜しげもなく使い、秋冬でも着られるパイル地のアイテムが完成しました。

THING FABRICS[シングファブリックス]
【別注・限定商品】パイルガウン
¥38,500 税込
  



ベルト付きでよりリラックス感漂う仕上がりに

やや長めに着丈を別注したのはこのベルトを付けるため! フロントをボタンレスにし、ベルトで留められるようにすることでリラックス感が一層、増した仕上がりになっています。このバランス、作るのに苦労しまして何度かサンプルを作り直したんです。是非、味わっていただきたい!


着用イメージはコチラ!
   
ゆったりとした肉厚ニットガウン。普通のカーディガンとはひと味違うロング丈なので大人の風格を出すのにぴったりです。カットソーとデニムのコーデに加えるだけでメロウな雰囲気を演出できます!


伊達男を目指すなら〈フェデリ〉は押さえておきたい!
『Safari』本誌でも度々、登場するあのセレブや誌面を飾るモデルたち。着ているアイテムはシンプルなのに色気が滲み出ていて憧れますよね。どうしたらそんな色気を出すことができるのか……と頭を悩ませていますが、この〈フェデリ〉のニットウエアならその解決策のひとつになり得るかもしれません。このブランドはイタリアに拠を置く、老舗のニットブランド。メイド・イン・イタリィを先駆けて広めてきた技術力は並々ならぬものがあります。で、今回ご紹介するニットジャケット。すでにただならぬ色気を放っています。白Tとデニムに羽織るだけで、伊達男の完成ってワケです。


シンプルに見えて、手が込んでいるんです

北イタリアの工房で作られる高品質なニットウエアが魅力の〈フェデリ〉。ここで作られるアイテムはその上質な素材の持ち味を存分に引き出していると言われています。一見シンプルに見えますが、さりげない職人技が。細畝のリブで編み上げた生地にウォッシュ加工を施すことで正統派なネイビーの1着がめちゃくちゃこなれた風合いに仕上がっているんです! コレなら我々が大好きな色落ちしたデニムと合わせてもハマりますし、もちろん元々が上品なのでスラックスもバッチリ。インナーもTシャツにシャツと完璧に対応してくれます。

FEDELI[フェデリ]
【9月上旬入荷予定】ショールカラーニットジャケット
¥70,400 税込
  



ポケット口などで感じられるアタリ加工!

袖のリブ、ポケットの口部分など随所で感じられるウォッシュ加工によるアタリ。シンプルなカラーリングによって一層際立ち、アイテムに立体感をもたらしている。重厚感ある風合いはこれからの季節、必ず役立つハズ!


着用イメージはコチラ!
   
ショールカラーの襟元が立体感ある着こなしを演出し、大人の風格出しにひと役買ってくれていますね。冒頭でお伝えしたとおり、Tシャツの上にざっくりと羽織るだけで簡単にコーデがキマってます!


さらなる個性をお求めならコチラを!
 
 

他の人とは違うインパクトあるデザインを探しているなら、同じく〈フェデリ〉が作るあざやかなニットガウンを是非。個性がありつつも品よくまとまって見えるのはカシミヤ混の素材と繊細な編みの技術のおかげかと。赤みの強いオレンジがグレーで織り上げることでクドく見えすぎないように仕上がっていますね。一方で、クラシックなネイビーはグレーの生地があることでコントラストがつき、地味になりすぎず柄が目立つように。それぞれのメインカラーが持つデメリットをグレー地を織り込むことで見事に解消している一着なんです。さすがの技術力です。

FEDELI[フェデリ]
カシミヤ混ニットガウン
¥132,000 税込
  



着用イメージはコチラ!
   

まさに主役級の1着。見てください、この貫禄……。見とれて思わずため息が漏れてしまいますね。どう着てもハマるアイテムですが、他のアイテムをダークトーンにするとこのスタイリングのように着こなしやすくなりますよ!


軽いタッチの素材はついつい手に取ってしまうはず
ニットジャケットは他のアイテムに比べて、どんな素材が使われているかが気になってくるアイテムのひとつですね。高級素材から今ではサスティナブルなものまで気になる素材が日々、新しく生まれてきています。で、そんな素材を重要視する方に知っておいてほしいのがこの〈クロスリー〉。ま〜、素材使いの上手なブランドなんです。高級素材に頼らずとも、遜色ない肌触りを実現するなど日々、研究に余念がありません。おかげでプライスもグッと抑えることができているんです。そんなブランドと、今回別注アイテムを作りました!


ダメージがあっても清潔感出せるんです
お次はコチラ。ダメージ加工を施した〈クロスリー〉の1着です。クラッシュ加工がいい塩梅のアクセントになっていますね〜。とべた褒めなのは何を隠そう『Safari Lounge』別注だから! 手前味噌で恐縮ですが、かなりいいアイテムに仕上がったと思います! もちろん、素材使いに定評のあるこのブランドなので加工は施していますが、肌触りを損なう心配はありません。大人になるにつれてダメージ加工って、好きだけどTPOを考えると手を出しづらい……と感じることありますよね? この1着ならすべて解決ですよ。

CROSSLEY[クロスリー]
【別注・限定商品】ニットジャケット
¥31,900 税込
  



意外と珍しい胸ポケット

このニットジャケット、胸ポケットがあるんです。この手のアイテムで胸ポケがあるものってなかなかないんですよね。利便性にも優れ、ワンポイントにもなる見逃せないディテールです。


着用イメージはコチラ!
   
洗練された印象を与えるチャコールグレーのカラーリング。そんな色みの1着を、加工であえてカジュアルダウン。街にも浜辺にもハマるこなれた1着に仕上がってます!







【数量限定】アルコールハンドジェルをプレゼント

7

お気に入り記事に追加