BUYER'S RECOMMEND vol.28大人に必須! 小僧見えしない“イージーパンツ”

先週、公開した「今すぐ穿き変えたい! 楽でサマになる大人のボトム」という記事。これがアクセス数もよく、なかなかの反響をいただいたんです。このご時世、まだまだリモートワークなどもあり、皆さん“快適”というキーワードはハズせないんだなと感じました。そこで今回は前回の記事でご紹介したアイテムを改めて深掘りするとともに、さらにご紹介したい1本をお届け。楽チンで快適、そして小僧見えしない大人なイージーパンツがここにあります!

 

先週公開のイージーパンツ記事、チェックがまだならコチラから!
CHECK


01/美脚効果が狙えるスウェットパンツで部屋着イメージを払拭!

スウェットパンツといえばリラクシングムードを演出するうえでハズせないアイテムかと思います。まさにイージーパンツの代表格といえるアイテムですね。そんなこのアイテム、1歩間違えると部屋着!? に見えてしまうので注意が必要。それを回避するには、シルエットや採用されている素材のどれかに“上品”要素が入っているものを選ぶのが大事です。と、前置きが長くなってしまいましたが、そんな要素を押さえているのがこの〈クロスリー〉の1本。穿くとより実感できるのですがストンと落ちる細身の美シルエットになっています。そして、それを可能にするのがコットンにウール、ナイロンを絶妙な配合でブレンドした素材。このブランドは素材使いに定評があるのですが、まさにそれを実感できるスウェットパンツといえるでしょう。

CROSSLEY[クロスリー]
スウェットパンツ
¥24,200 税込
 

 



アイボリーは別注カラー、グレーは『Safari Lounge』先行販売!
 
 
このスウェットパンツ、2色展開なのですがアイボリーは『Safari Lounge』だけの別注カラー。そしてチャコールグレーはどこよりも先駆けての販売となっています! どちらの色も捨てがたい!


生地には話題の要素を!

今、巷で話題の“サスティナブル”というキーワード。実はこのスウェットパンツの素材は廃棄物などをよりよい製品に生まれ変わらせる、“アップサイクル”なウール素材を使用。エシカルな要素もしっかりと押さえています!


アクセントになるドローコード

イージーパンツの代表的なディテールにウエスト部分のドローコードが挙げられると思うのですが、コチラは幅広かつ長めのものを採用し、着こなしのポイントになるようになっています!


気になるシルエットは?
   
キレイなシルエットになっているのがわかりますね! 裾はリブなのでご覧のようにローカットスニーカーで軽快に仕上げるのもいいですし、ハイカットスニーカーにインするのもおさまりがよくておすすめです。


着用イメージはコチラ!
 
限定
別注
【別注・限定商品】ニットジャケット
先行
別注
【別注・先行商品】スウェットパンツ
 
コチラは別注カラーの着用カット。フロント部分に注目してください。フェイクなのですが、まるでチャックがついているかのように当て布が施されているので、ドローコードを隠せば上品なウールパンツのように穿けるんです。これも大人の1本に見せてくれるディテールですね!


02/圧倒的LA感! セレブ御用達の〈レス ティエン〉

〈レス ティエン〉はスウェットに特化したLAのブランド。生産はすべてLAにある自社工場で行っており、抜群のシルエットや雰囲気漂うカラーなど、図抜けたセンスを感じさせてくれます。それもそのはず、デザイナーのコートニー・ミシェル・オルギーは様々なブランドの立ち上げやデザインに携わってきた実力派(本当はお伝えしたいのですが諸々の事情で書けないのです、すみません!)。まぁ、つまりは裏方のキーマンだったのです。そんな数多のブランド、アイテムを手がけた結果、スウェットにフォーカスしているワケですからこだわりがすごいんです。でも、仕上がりはいたってシンプルかつクリーン。ブランドのインスタグラムを見ていただけるとわかるのですが、多くのセレブが愛用しているんですよね。納得のハイクオリティです。

LES TIEN[レス ティエン]
スウェットパンツ
¥24,200 税込
  



クリーンなアイボリーとカーキ、う〜ん悩みます

展開は淡いアイボリーに加えてカーキの2色。これからの季節、重たい印象のトップが増えるときに着こなしを軽快に見せてくれるカラーリングです。清潔感ある淡い色合いなのでダラシなくなりません!


裾にあるスナップボタンはこなれ感出しに便利!
   
気になっている方も多いと思いますが、裾の前部分にだけスナップボタンがあります。そのまま穿いたときにはキラリと光るワンポイントディテールに、留めれば簡単にずれ落ちないロールアップが完成というワケです。そしておすすめなのが写真にあるようにフロントだけ留めるやり方。このニュアンスがいいこなれ感を出してくれるんですね〜。


着用イメージはコチラ!
   
太めのシルエットと思いきや、着ると意外とスッキリ。これはサラッとした素材のおかげです。これから先、ダウンなどの重いアウターを着たときにボトムで軽さを出すことができますよ!


03/とことんスッキリ見せるならやっぱり黒で

ボトムは黒しか穿かないという人、結構いらっしゃると思います。もちろん、そんな人でも穿けるイージーパンツ用意しております! それがこの〈エチュード〉。パリコレでランウェイも発表しているブランドなのですが、毎シーズン新しいものを作るコレクションラインとこのスウェットパンツのように普遍的なアイテムを展開するブルーラインという2つのカテゴリーがあるんです。で、そのブルーラインの1本がコチラ。穿かずともわかる美脚のテイパードシルエットですよね。そこにより一層引き締め効果のあるブラックカラー。コレ、私も持っているのですが毎日でも穿きたくなるくらいシルエットがいいです。黒なのでどのアイテムとも合わせやすいですし、クローゼットにあるとついつい手に取ってしまう1本だと思います。

ÉTUDES[エチュード]
【ブルーライン】スウェットパンツ
¥25,040 税込
  


ワンポイントの刺繍、ちゃんと計算された位置についてます

ブランドロゴとEU(欧州旗)からインスパイアされているスターマーク。この星はブランドのアイコン的なものになっています。さりげない刺繍なんですけど、ポケット下に刺繍することで手を入れたりする、人が無意識に目で追ってしまう仕草の先に配置してあるんです。シンプルに見せて、一瞬目に付く刺繍のワンポイント。計算されてますね〜。


04/まさにスラックスをイージー仕様にしたのがコチラ

同じパリブランド続きでご紹介したいのが〈オフィシン ジェネラル〉のイージーパンツ。これ、ウエストを隠すとどこからどう見ても上品なフランネル素材のスラックス。大人になるとウエストまわりが正直キツいってことありますよね? そこでこの1本です。普通に穿いていたらイージーパンツだと絶対にわかりません! イタリアのドレッシーなウーステッドウールを用いているのですが、これがまた艶のある上品な風合い。タックも入っているのでカジュアルシーンをちょっと上品にキメたいときやビジネスシーンでジャケパンとのセットアップなど、様々な場面で使える仕上がりです。このブランドは上品なアイテムならお任せあれ! という立ち位置的なので是非、他のアイテムもチェックしてみてください!

OFFICINE GENERALE[オフィシン ジェネラル]
フランネルパンツ
¥47,300 税込
  



ドローコードは内側に付いているので隠せます!

紐はさりげなく内側に。隠せばシャツをタックインして着ても問題なしな見た目に。また、ウエスト部分はゴム仕様なのでフィット感も上々です。これによりシャツインしても動くときにシャツが出てきてしまうのも防ぐ効果を見込めます!


05/最後は大人の男なら必須のデニムを!

皆さん、“デニム”と聞くと質実剛健なイメージをお持ちだと思います。ゴワっとした穿き心地で、むしろそれこそがカッコいいと思っている人多いのではないでしょうか? イージー仕様のデニムは増えてきたけれどやっぱり見た目がイマイチだなぁなんて。でも、時は流れ技術はかなり進歩しました。あるんです、見た目がヴィンテージさながらなのに信じられないくらい穿きやすいイージーデニムが。それが〈レッドカード〉に別注をかけたコチラ。ウエストは紐があるのでイージー仕様になっているのがすぐわかりますが、このアタリの出たヴィンテージの風合い漂う生地、ストレッチが効いていて驚くほど動きやすいんです。昔のストレッチデニムの生地っていかにも伸びます! 的な見た目のものが多かったんですが、これはもはや実際に引っ張ってみないと気づかないレベル。いや〜、時代は変わるんですね。

RED CARD[レッドカード]
【別注・限定商品】"ショア"イージーデニムパンツ
¥20,900 税込
  



紐、お好みで取り外しできちゃうんです

ドローコードですが取り外しても穿けるようになっています! 取り外せばスッキリした普通のデニムのような見た目に。ウエストはリブなのでドローコードがなくなっても楽チンな穿き心地!


気になる別注ポイントはここ!

そうそう、お伝えし忘れていましたが別注のポイントはまずそのカラーリング。通常展開のないブラックカラーにしています。秋冬、シックなアウターとも相性抜群です。その色みに合わせてリベットやボタンをシルバーカラーで統一。また、細かいこだわりですがよりスッキリ見えるようにレングスもほんの少し短くしています!


着用イメージはコチラ!
   
細身のラインがかなり美脚に見せてくれていますね。これから寒くなってアウターを着込み、トップがボリューミーになることを考えるとスッキリ見える褪せデニムはまさに必携といえるのではないでしょうか?


10

お気に入り記事に追加