BUYER'S RECOMMEND vol.27カーデ派? クルー派? 今年の秋冬はどっちのニットにする!?

いや〜、一気に涼しくなってきましたね! そうなると気になってくるのが今年のニット。毎年、魅力的なアイテムがたくさんリリースされているワケですが、そもそもの悩みがカーディガンで取り入れるか、クルーネックニットで取り入れるかって人も多いのではないでしょうか? そこで今回の『バイヤーズレコメンド』ではカーデ派、クルーネック派と2人のバイヤーが厳選してアイテムをご紹介! あ、もちろん両方押さえられるなら是非です!

 

カーディガンは着こなしの幅が広がるアイテム!
さてさて、今回カーデorクルーネックでお送りするニット特集ですが、私は断然カーディガン派です! なんといってもフロントが開くことで着脱が楽なのはもちろん、インナー次第で様々な表情を楽しめるのがメリット。同じアイテムをシーズン通して着ているとどうしても飽きてしまう可能性がありますが、カーデなら先述の通り季節に合わせてインナーを変えればいつでも新鮮に。あと暑がりな自分にはすぐ脱げるってのも重要(笑)。冬でも電車の中とかって暑いですしね! というワケで厳選してピックアップした3枚をご紹介します!


カーディガン01/さりげない味出し加工が魅力!

北イタリアの工房で作られる高品質なニットウエアが魅力の〈フェデリ〉。ここで作られるアイテムはその上質な素材の持ち味を存分に引き出していると言われています。そんなブランドが生み出すニットカーデですが、さりげない職人技が。細畝のリブで編み上げた生地にウォッシュ加工を施すことで正統派なネイビーの1着がめちゃくちゃこなれた風合いに仕上がっているんです! ネイビーカーデって品がよすぎて取り入れたいんだけど、いざ着るとなんか違うなんて思った人はいませんか? コレならデニムと合わせてもハマりますし、上品なスラックスもバッチリ。インナーもTシャツにシャツと完璧な振り幅です。

FEDELI[フェデリ]
【9月上旬入荷予定】ショールカラーニットジャケット
¥70,400 税込
 

 



着用イメージはコチラ!

ショールカラーなので大人の余裕が漂うのも魅力のひとつ。ほら、Tシャツの上にざっくりと羽織るだけで簡単にコーデがキマりますよ!


カーディガン02/ダメージ加工を施した珍しいカーデ!

お次はコチラ。カーディガンにダメージ加工を施した〈クロスリー〉の1着です。シルエットがキレイなカーディガンにクラッシュ加工がいい塩梅のアクセントになっていますね〜。とべた褒めなのは何を隠そう『Safari Lounge』別注だから! 手前味噌で恐縮ですが、かなりいいアイテムに仕上がったと思います! もちろん、素材使いに定評のあるこのブランドなので加工は施していますが、肌触りを損なう心配はありません。あと、コレ意外と珍しいディテールなのですが胸ポケットがあるんです。利便性にも優れ、ワンポイントにもなる見逃せないディテールです。

CROSSLEY[クロスリー]
【別注・限定商品】ニットジャケット
¥31,900 税込
  



着用イメージはコチラ!

洗練された印象を与えるチャコールグレーのカラーリング。そんな色みの1着を加工であえてカジュアルダウンさせ、街にも浜辺にもハマるカーディガンに仕上げてあります!


カーディガン03/さらりと今の時季から羽織れるコットンニットカーデ

リラックス感あふれる雰囲気はフロント部分がボタンレスになっているから。そんなこの1枚はこのサックスブルーの色みが推しポイントのひとつ。これから先、街の人たちは暖色や重めの色を着る人が多くなると思うんですが、そんなときにこの色なら差をつけやすいはずです。そしてこの1着はあえてコットンニットで作っているんです。軽い着心地でこの時季からでも暑くなく着られ、そして手入れも楽チン。また、この素材、カラーリングなら来年の春も活躍させられると思いませんか?

WP WESTPOINT[ダブルピー ウエストポイント]
【限定商品】カーディガン
¥22,000 税込
  



着用イメージはコチラ!

この季節の変わり目は、シンプルな白Tに合わせるだけでご覧の通りサマになる見た目に。さらに寒くなったらインナーにパーカを挟んだり、逆にこのカーデをジャケットのインナーとして使ったりと幅広い着こなしが可能に!


大人の遊び心を演出したいならクルーネックニットのデザイン性に頼って!
いやはや、なかなか見応えのあるカーディガンのラインナップでしたね。でも、クルーネックニットも負けてません。クルーネックニットの魅力ってカーデと同じくリラックス感があるのに加えて、遊び心にあふれている点だと思うんです。ニットが上品なアイテムだからこそ、どんなデザインもちょうどよい塩梅に収まるというか。そこで今回はデザイン性に優れたニットを集めてきました。本当はもっと紹介したアイテムがありますが厳選して3着に絞りましたよ!(他のニットは是非、サイト内で検索してみてください!)


クルーネックニット01/センスあるダメージ加工はこのブランドだからこそ許される!

まずご紹介したいのは〈マルニ〉のダメージニットです。随所にダメージが効いた、かな〜りファッション要素の強いアイテムになります。一見、着こなすのが難しそうと思いきや、さすがこのブランド。着ると不思議と収まりがいいんです。計算されたシルエットで、ダメージが程よく収まると言いますか。実は私も“難しそ〜、買い付けるのはアレだけど、とりあえず試着だけしよう”と思っていたんです。でも、着たらその素晴らしさに感動して、手のひらを返すようにオーダーしてしまったという。あ、言い忘れましたが、あと2着しかありません。我こそはという方はお早めに!

MARNI[マルニ]
ダメージニット
¥101,200 税込
  


着用イメージはコチラ!

インナーがダメージからさりげなく覗くので、白Tで軽さを効かせたり、差し色をしたりと自由自在に! ファッションを楽しむためにあるニットですよ、コレは!


クルーネックニット02/匠の技は細部に宿る!

お次はニット好きなら知らぬ人はいないんじゃないかというくらい老舗のニットブランド〈ミッソーニ〉の1枚です。ブランドをお好きな方から見ると、“え、 シンプルすぎない?”と疑問が出てきそうですが、確かに〈ミッソーニ 〉のものです。というのも、このブランドの代名詞はその技術力の賜物である編み柄。独特の幾何学柄やボーダーなどココだからこそ作れる柄があるんです。でも、なかなかファッションコンシャスなアイテムであるのも事実。そこでこのニット。よ〜く見てください。肩や脇の縫い目が柄のパイピングになっているんです! いやいや、どんだけ難しい技術をさりげなく見せてくれるんですか! と初めて見たとき思わず心の中でツッコミしてしまいました……。でも、コレ本当にスゴイんですよ。

MISSONI[ミッソーニ]
サイドパイピングハイゲージニット
¥64,900 税込
  



コチラが総柄を効かせたパイピング部分!
 
 
パッと見は上品なハイゲージニット。でも、注意してみると肩とサイドに総柄のパイピングが。でもって、この総柄こそが〈ミッソーニ〉の代名詞。これ見よがしではなくさりげなく取り入れるって部分に大人の余裕を感じさせますね。


クルーネックニット03/ニット? カットソー? まさにオンリーワンな1枚!

最後にご紹介するのはこの〈キャル オー ライン〉のニットです。独特の乾いた風合いがまさに潮感漂う1着だと思いませんか? それもそのはず、これニットでもあり、カットソーでもあるんです。というのも、特殊紡績による原糸をこれまた特殊な織り機でケーブル編みした代物。要はカットソーを編んでニットにしたってアイテムなんです。なので、ニットでありながらロンT感覚で着られる優れもの。手入れも楽チンってワケです。しかも、このレッドは『Safari Lounge』別注のカラーリング! 1枚で主役になれますし、これからの季節アウターのインナーとしても活躍してくれますよ!

CAL O LINE[キャル オー ライン]
【別注・限定商品】ニット風カットソー
¥18,480 税込
  


着用イメージはコチラ!

ニットのようでニットじゃない。この独特な風合いは〈キャル オー ライン〉だからこそ作れる代物! 是非、実物を手にとって触ってみてほしいです!

15

お気に入り記事に追加