PICK UP ITEM vol.62サングラスの二大巨頭〈レイバン〉と〈オークリー〉の魅力とは?

夏に向けてサングラスの準備をしておきたいけれど、数多くのブランド、形があって何を選べばいいのかわからない人も多いはず。そんなときは確かなブランドの手を借りるのが確実! そこで覚えておきたいのが〈レイバン〉と〈オークリー〉だ。老舗ブランドが作る間違いないサングラス10本を今回ご紹介! この夏の相棒がきっと見つかる!?

 

一目で〈レイバン〉とわかる間違いない形が魅力!
サングラスのブランドといえば? で確実に名前が上がる〈レイバン〉は、なんといっても一目でそれとわかるモデルが数多くあるのが魅力のひとつ。代名詞的存在の“ウェイファーラー”や“クラブマスター”など、掛けて間違いない1本が揃っている。もちろん、機能性も文句なし。ブランドの歴史を遡れば、ファッションからの観点だけではない素晴らしさに気づくはず。気に入った形があれば、カラーやレンズ違いで持っておくのもおすすめだ!


Ray-Ban
〈レイバン〉の歴史とは?
1937年に誕生し、創業80年以上の歴史を誇る老舗アイウエアブランド。空軍パイロットが過酷な環境に耐えるために、パイロット用のサングラス製作を依頼したのが、ブランド創業のきっかけとされ、軍にも納品していたその作りの信頼性はお墨付き。今ではトム・クルーズやデイビット・ベッカムといった確かな審美眼を持つセレブも愛用するブランドであり、「光線を遮断する」というブランド名に違わぬ活躍をしてくれること間違いなしだ!


1/まず覚えておきたいのはこのモデル!

これこそ、サングラスと聞いて頭に浮かんでくるかの有名なモデル“ウェイファーラー”。数々の著名人を虜にしてきた1本だ。掛けやすいウェリントンタイプのフレームは万人の顔型に馴染む。コチラは掘りが深くないアジア人向けに、フロントの角度や鼻当てを調整した1本。サングラスが悪目立ちせずに合わせることができるのが嬉しい。

Ray-Ban[レイバン]
“ウェイファーラー”サングラス
¥23,980 税込
 

 



2/“ウェイファーラー”を夏らしいブルーレンズで!


1952年に誕生し、”ロックの象徴”として音楽ファン、映画ファンに愛される定番モデルをブルーレンズで夏にぴったりの仕様にアレンジ。軽快なその見た目は白T1枚の着こなしに合わせるだけでも十分に洒落感を出すことができるはず。夏らしいサングラスを探している人や、“ウェイファーラー”を気に入った人の2本めとしてもおすすめだ。

Ray-Ban[レイバン]
“ウェイファーラー”サングラス
¥23,980 税込
  


テンプルには立体的なロゴが!

テンプル部分には、一目で〈レイバン〉と分かるロゴが。確かなブランド名は入っているだけで「おっ」と思わせる効果を期待できるもの。さりげなくも十分にアイキャッチの役目を果たしてくれるはずだ。


艶感があるダークブラウンもオススメ!

渋みを出したいのなら同じモデルのダークブラウンもおすすめ! 黒レンズのタフな印象にべっ甲柄のフレームが大人の余裕を醸し出す。マーブル調のブラウンカラーは小僧と差をつけるのに最適なカラーリングだ。“ウェイファーラー”とひとくちにいっても、色柄は多数展開されている。同じモデルのタイプ違いを揃えてコーデに合わせて付け替えるのも大人だからこそできる贅沢だ。

 


3/高級感溢れる“クラブマスター”

こちらはメタルフレームが特徴的な“クラブマスター”モデル。1986年に誕生し、その上品なデザインで多くの著名人を虜にしたロングセラーモデルだ。“クラブマスター”はレンズ・セルフレーム・メタルフレームとそれぞれのパーツで選ぶカラーによって印象が大きく変わる。こちらは黒レンズに金のメタルフレームを採用した高級感あふれる仕様。精悍な印象を加えたいならブラック、洒落感を加えたいならブラウンと使い分けてほしい。

Ray-Ban[レイバン]
”クラブマスター”サングラス
¥23,980 税込
 

 


角が取れたエッジが上品さの秘密!

“クラブマスター”の自然な上品さはどこから来ているのか。それは丸みを帯びたデザインにある。丸みがあるため自然と優し気で余裕のあるスタイルに見える。

 



4/ミラーレンズなら清涼感がプラス!

先ほど“クラブマスター”の上品さをお伝えしたが夏を過ごす相棒に選ぶなら、ミラーレンズ仕様の同じモデルもオススメ! ブルーのミラーレンズなら透明感と清涼感があるため、夏にぴったりのクールな印象を出せる。“クラブマスター”が持つ知的な印象はそのままに、レンズで抜け感を出せるので、コチラも持っておいて損なし!

Ray-Ban[レイバン]
”クラブマスター”ミラーレンズサングラス
¥27,280 税込
 

 


レンズにもさりげなくロゴが!

レンズには視界を邪魔しないようにさりげなくブランドネームが刻まれている。このさりげなくもセンスのあるデザインが、このブランドが何年もサングラス界で人気の証し!

 

 


5/夏コーデにアクセントを加えるならツーブリッジ!

シンプルになりがちな夏コーデにアクセントを加えるならツーブリッジ型をおすすめしたい。こちらは先ほど紹介したものよりも丸みを帯びているラウンド型で、ゴールドのフレームとブラックレンズで目元に高級感を与えてくれる。この配色は一歩間違えるとやりすぎな印象が出てしまうが、こちらはフレームやテンプルが細身なのでそのような印象は皆無だ。

Ray-Ban[レイバン]
サングラス
¥25,630 税込
 

 


より顔まわりに視線を集めたいならコチラ!

先ほどのモデルをよりゴールド仕様にした1本。同色のリングやバングルを付ける人なら是非、コチラの1本を選んでコーディネートの統一感を上げるのがおすすめだ。きらびやかなゴールドはアイキャッチの役目も十分、期待できる。個性的に仕上げたい人は是非!

Ray-Ban[レイバン]
サングラス
¥26,730 税込
  

 


6/“クラブマスター”に旬を織り交ぜた新モデル、“クラブラウンド”!

長年人々に愛され続けた“クラブマスター”にトレンドをミックスさせた新しいデザインがコチラ。レンズの形をラウンド型になっているのが一番の違いだ。クラシカルなデザインでありながら、しっかりとトレンドを押さえた形に仕上げており、高級感と優しさを出せると好評。清潔感のある白シャツとの相性もバッチリ。

Ray-Ban[レイバン]
”クラブラウンド”サングラス
¥25,630 税込
 

 


“クラブラウンド”特有の柔らかさが魅力!

コチラはフレームをべっ甲柄、レンズをブラウンに変更したモデル。先ほどのものよりも柔らかく、よりカジュアルな印象に仕上がっている。その柔らかみをさらに引き出しているのがこの”クラブラウンド”特有のレンズの形。”クラブマスター”よりも丸みを帯びているため優しげな雰囲気を出すことができている。

Ray-Ban[レイバン]
”クラブラウンド”サングラス
¥25,630 税込
  

 

 


7/サイズ感が大きくてもクリアカラーなら安心!

ウェリントン型のサングラスはシャープな印象を出せるが、フロントが大きめのため顔に馴染むか不安。そんなときに選びたいのがクリアフレーム。クリア素材の透明さによって抵抗なく肌に馴染む。こちらのカラーはクリアグレーのため、合わせる服を選ばない汎用性の高さも魅力だ。コーデに合わせやすいこちらの1品、是非ともお試しあれ。

Ray-Ban[レイバン]
サングラス
¥23,430 税込
 

 


クリアフレームに映えるロゴ!

やはり有名ブランドのロゴはアピールをしていきたいもの。通常のレンズでも映える位置に〈レイバン〉のロゴは描かれているがクリアフレームともなればよりくっきりとした印象が出る。

 

夏の季節感を演出するのに最適な〈オークリー〉!
オークリー〉といえば、ミラーレンズを使ったモデルがとにかく有名! 夏の日差しに似合うこのレンズはその機能性の高さも魅力的だ。光を吸収することで、まぶしさを和らげる一般的なレンズとは違い、ミラーレンズは当たる光を反射することでより効果的に目を保護してくれる。まさにブランドのコンセプトにふさわしいレンズだ。もちろん、それ以外も機能美に富んだサングラスが目白押し!


OAKLEY
〈オークリー〉
〈オークリー〉といえばスポーツ用サングラスという印象を持っている方が多いが、その根幹には「あらゆる状況下においてどのように眼を守るか」というテーマがある。全世界で約600の特許を取得しており、この技術を使った目を守るためのサングラスを作っているというワケ。ちなみに〈オークリー〉の社名の由来は創業者の愛犬の名前からというのはご存知?


1/しなやかさが頼もしいブランドの代名詞!

〈オークリー〉の代表作といえばこちらの“フロッグスキン”。軽量かつしなやかなつくりになっており、丁番部分に金属パーツがないことが特徴。ミラーレンズとクリアフレームによってこれひとつでスポーティな印象を出すことが可能だ。紫外線の劣化に強いプラスチックを使用しているため日差しが強い日でも使い続けられるのが心強い。


OAKLEY〈オークリー〉
“フロッグスキン”サングラス
¥18,920 税込
 

 


目元を明るく見せたいのならこちら!

なんといってもこの1本の魅力はクリアフレームとミラーレンズが組み合わさった夏にふさわしい爽快感。街にビーチにと、日差しの強い日に掛けたくなるカラーリングだ。ミラーレンズの爽やかさが着こなしに透明感を与えてくれるはず。ラフなTシャツにサラッと掛けるだけでサマになる!

OAKLEY〈オークリー〉
“フロッグスキン”サングラス
¥18,920 税込
  

 

 



2/“フロッグスキン”をアップデートした軽量モデル!

〈オークリー〉は多数の特許を取得していることをお話ししたが、その技術を詰め込んだのがこのアイテム! こちらは特許素材オーマターという独自技術を使用しており、圧巻の軽さを誇る仕上がりに。芯が入っているため熱を入れることでフィット感を調整することも可能だ。これだけの機能が入った1本、是非お試しあれ!

OAKLEY〈オークリー〉
“フロッグスキン ライト”サングラス
¥18,370 税込
 

 


スポーツシーンで活躍するフィット感!

“フロッグスキン”モデルをよりスポーティな仕様にアップデートしたコチラの1品。アクティブなシーンで活躍するだけではなく、軽いかけ心地のため日常シーンで長時間かけていても苦にならない軽さ。

 

 


3/“ラッチ”のネーミングに隠された秘密!

“ラッチ”とは“かけ止め”という意味。その名が冠するこちらのアイテムはヒンジに付いたクリップが特徴。このクリップによってサングラスを外した時、ネックラインにラッチ(かけ止め)しておくことが可能ってワケ。もちろん機能はそれだけじゃない。コントラストを鮮明に映し出すPRIZM&trade偏光レンズを採用しており、様々なシーンで活躍すること間違いなし。

OAKLEY〈オークリー〉
“ラッチ”サングラス
¥34,870 税込
 

 


曲げるとクリップが出てくる特別仕様!

Tシャツのネックラインにサングラスをかけることはよくあると思うが、この“ラッチ”サングラスならそのスタイルに安心が加わる。テンプルを畳むとクリップが出てくるのでサングラスをしっかりと固定できる。

 

 

POP-UP STORE

MARNI

0

お気に入り記事に追加