『Safari』最新号でコーディネート! vol.4【バカンスに行けなくなってもお役立ち!?】ちょい派手ストライプシャツの海・街アレンジテク!

今月の『Safari』は海遊びと夏カジュアル特集。いつもの夏が戻ってくるのはまだ先になりそうだけど、せめて気持ちだけでもリゾートに浸りたいのでは? そこで、家にいながらもリゾート気分になれる、セレブたちが海で楽しむ姿をご紹介。また、今年は海で着る服の出番はないかなあと残念に思っている人。それは早計です。そんなアイテムもアレンジ次第で街でも浮かずに使えますからね。今回は誌面でご紹介しているアイテムに加えて、『Safari Lounge』おすすめのストライプシャツの、“海・街アレンジテク”をご紹介。

 

今月の『Safari』は海遊びと夏カジュアル特集!
 


海ではお目立ちなちょい派手ストライプシャツも、アレンジテクさえわかれば街でも上手に着こなせる。まず、上の画像をスライドして2枚目の左の2人を見てほしい。どちらも似たようなシャツを着ているのに、印象が違って見える。その理由は、合わせるインナーと肌見せの仕方だ。海での着こなしは、シャツにショーツを選びたい。なぜなら、コーディネートが軽快に仕上がるから。では、気になる街での着こなし方は? まずは、インナーを追加しよう。これならカジュアルになり過ぎずに着こなせる。さらに、都会っぽさをアピールするなら、ロングボトムを選んで。このアレンジテクこそが、ストライプシャツを海・街で上手に着こなすコツってワケだ。

 


このページで使った半袖シャツはコチラ!

メイド・イン・USAにこだわり続けている〈ギットマン ヴィンテージ〉から、夏の装いに欠かせないオープンカラーシャツが到着。マルチストライプが華やかな印象にしてくれるから、シンプルになりがちな夏スタイルのアクセントづけにもうってつけだ。もちろん、長い歴史で培われた、上質な素材選びやカッティングの美しさなども魅力の一つ。大人こそ選びたい、本気のシャツってワケ。

GITMAN VINTAGE[ギットマン ヴィンテージ]
ストライプ開襟シャツ
¥30,800 税込
 

 

 


海コーデはこんな感じ!
 

 
クレイジーパターンが目を引く、個性的なマルチストライプのシャツ。イエローと淡青がサンセットとビーチを想起させ、着るだけでリゾート気分が高まる1枚。シャツの緑をショーツで拾えば、コーディネートにまとまりが生まれる。これだけでもお洒落に見えるが、キャップで着崩すとより開放的な見た目に! ただ、存在感あるシャツを引き立てたいから、色のトーンを合わせるとバランス良く仕上がる。足元はもちろん海に合わせてサンダルを。スウェード素材なら小僧っぽく見える心配もなし!

 

 

街コーデはこんな感じ!
 

 
一見、リゾート感強めなマルチカラーの柄シャツもインナーに気を配れば、街着としても存分に活躍させられる。ポイントはインナー。ダークトーンのTシャツを選べば、コーディネートが締まって落ち着いた印象に。渋色パンツでリゾート感を軽減させて、脱・肌見せを。そうすることで、リゾート服でも街で浮かずに使える。Tシャツのブラックに合わせて、サングラスも暗色を選ぶと上手にまとまる。これだけだと全身が重たい印象になるから、足元は白を取り入れよう。なぜなら、コーディネートが軽快に仕上がるから。

 

 

 


今回使ったシャツはコチラ!
マルチカラーのストライプが、リゾート気分を盛り上げてくれる1枚。着こなしに抜け感を生む、開襟タイプなのもポイント。ボトムはシンプルなものを選ぶと、シャツをメインにアピールできる。オリジナルボタンを使うなど、細部にまでこだわっているのも魅力のひとつ。より開放的に着こなすなら、あえてボタンをひとつ開けるのもおすすめだ。ちょっと胸元を開けてルースに着こなすと、リラックス感があって大人の余裕出しにはぴったり!

SIMON MILLER[サイモン ミラー]
ストライプ開襟シャツ
¥44,000 税込
 

 

 


海コーデはこんな感じ!
 

 
陽気な色使いで夏気分を盛り上 げてくれるシャツは、シャツイチで着こなしたい主役級アイテム! 細かいマルチストライプが、華やかな印象にしてくれるからおすすめだ。シャツは開襟タイプを選ぶことで、コーディネートに程よい抜け感を演出してくれる。シャツの赤をショーツで拾い、全身の色のトーンを揃えよう。そうすることで、コーディネートに統一感が生まれる。足元は華やかなライトグリーンなんてどうだろう? サンダルはシックな色を合わせることで大人なビーチムード満載に!

 

 

街コーデはこんな感じ!
 

 
華やかなマルチストライプのシャツは、街で着こなすには難しい? でも、解決策のひとつとして、インナーにロンTを選ぶというのも手。それは肌見せを減らすことで、都会っぽさを演出できるから。そして、次なるポイントは、ブラックデニムを選ぶということ。そうすることで、程よく大人感が手に入って、シャツの存在感を生かした洒落たコーディネートに。品もあるから、夏デートにもおすすめ! 足元はブラウンのシューズを選んで大人要素を追加!

 

 

 

今回使ったシャツはコチラ!
海を想起させるあざやかなブルーカラーが、夏の浮かれ気分を後押ししてくれる。異なるブルーを使うことで、デザインにメリハリが生まれる。そうすることで、お洒落に見えるだけでなく、個性出しにもぴったりな1枚。オーバーサイズシルエットだから、リラックスムードたっぷりな装いにしてくれる。合わせるボトムはコンパクトにまとめると、シャツのリラックス感とのコントラストが生まれて、バランスよく仕上がる。

WHITE MOUNTAINEERING[ホワイト マウンテニアリング]
マルチストライプシャツ
¥27,500 税込
 

 

 


海コーデはこんな感じ!
 

 
存在感をアピールできる、太めのストライプがポイントのシャツ。あざやかなブルーカラーが、リゾートムードを盛り上げてくれる。パリッとした風合いだから上品な印象に。ゆったりとしたサイズがより開放感を演出し、大人の余裕感あるスタイルを演出できる。ボトムスはショーツを選ぶことで、オーバーサイズのシャツとのメリハリがつき、そうすることで、全身のバランスがよくなる。ワンランク上のコーディネートを目指すなら、白のハットを選んで。ボトムスの色と合わせることで、より爽やかに仕上がる!

 

 

街コーデはこんな感じ!
 

 
他のコーディネートと比べて、ちょっと落ち着いたトーンのコーディネート。今回、この着こなしで狙ったのは、色使いをブルーと白に絞り、爽やか&大人見えすること。そのために、合わせるのは白いインナーを選択。さらに、都会的な印象にするため、肌見せをしないようにロングボトムをチョイス。全身の色数を絞っているから、コーディネートに統一感が生まれ、またインナーとボトムズが繋がって見えることで縦のラインを強調。これにより脚長効果が期待できる。足元はパナマ素材のローファーを選んで、季節感を演出しつつ上品さをプラスしておくといい。



ストライプシャツの着こなしをもっと見たい人はSafari』最新号をチェック!

 

SUMMER SALE開催!

【MORE PRICE DOWN】セール対象商品をCHECK!