FOCUS BRAND vol.28新世代ゴルフウエアの旗手!

“ラグジュアリーゴルフ”をコンセプトにLAでデビューした〈マークアンドロナ〉。この春の新作が、『Safari Lounge』に続々と入荷している。その中から、特にオススメしたいアイテムをセレクトしたので、必ずチェックしてほしい。

 

没個性的で保守的なスタイルが常識だったゴルフウエアのイメージを覆す斬新なデザインとラインナップで唯一無二の存在感を放ち、ファッション感度の高いゴルファーたちに愛されている〈マークアンドロナ〉。もちろん、スポーツウエアとしてのパフォーマンスも申し分なし。自社開発素材や立体裁断を用いた妥協のないモノ作りによって高い機能性も実現。ブランド設立から10年以上経った今でもファッションゴルフの代名詞として注目され続けている。


01.爽やかな白ボディにオリジナルワッペンが映える!


オリジナルのカモ柄と“SPACE”をイメージしたパイロットモチーフのシリコンワッペンが印象的なポロシャツ。トレンドのハーフジップ仕様で、軽量さと伸縮性を備えており品のいい光沢感を放つジャカード生地を使用している。

MARK&LONA[マークアンドロナ]
“ゲージ CMP“ポロシャツ
¥28,600 税込



02.品のいいカモ柄でまわりと差をつける!

トーンを合わせることで大人らしい印象に仕上げた、ブランドオリジナルのをカモ柄が魅力。脇下にスカルスウィング、左胸にスワロフスキーのスカルロゴをあしらい、さりげなく個性を発揮している。超軽量かつドライタッチな生地感で、身幅にゆとりを持たせることで、スウィングしやすいも。

MARK&LONA[マークアンドロナ]
“ゲージ“ポロシャツ
¥28,600 税込


03.ビッグバンドとのコラボポロシャツ!

世界的なロックバンドのリンキンパークでDJと作曲を務めるジョー・ハーンとのコラボアイテム。右袖にコラボロゴをオンし、左胸にはメッセージをプリントしている。また、通常はアウターなどに使用するストレッチ性のあるリップストップ素材を採用し、動きやすく、しかもタフな作りを実現した。

MARK&LONA[マークアンドロナ]
“Come See Me“シップポロシャツ
¥51,700 税込


04.総柄アロハシャツもコラボとして登場!

こちらもジョー・ハーンとのコラボしたアロハシャツ。ストレッチ性に優れたポリエステル素材を採用しており、快適な着心地を実現している。ホットメルト(熱圧着)仕様で仕上げたクールなディテールにも注目してほしい。ゴルフシーンだけではなく、夏のリゾートカジュアルにももってこいのアロハシャツだ。

MARK&LONA[マークアンドロナ]
“Lovely Day“シップポロシャツ
¥50,600 税込


05.迫力のある“宇宙”モチーフで視線を釘付け!

シーズンテーマである“宇宙”のフォトグラフをベースにした“スペースロゴ”を全面にプリントしたジャケット。キックバックに優れたジャージー素材にPUコーティングを施し、艶感と形態安定性をプラスしている。身頃にややゆとりを持たせつつ、襟や袖口、裾のリブ使いでスマートな印象に。見る角度によって色が変化するオーロラカラーのサークルスカルワッペンを左胸にあしらっている。

MARK&LONA[マークアンドロナ]
“ルナ“ストレッチWPジャンパー
¥51,700 税込


06.ラグジュアリーゴルフ”をコンセプトにLAでデビューした

MARK&LONA[マークアンドロナ]
“スカイライン“ストレッチパンツ
¥37,400 税込


07.ラグジュアリーゴルフ”をコンセプトにLAでデビューした

シャープな雰囲気を作り出す6パネルのベースボールキャップ。ジャカードでカモ柄を表現し、中央にスカルを配したした華やかなデザインだ。フロントパネルを固くすることで美しい形をキープし、全体に丸みを帯びたアメリカンタイプのフォルムに。ツバ裏にはスカルがスウィングしている刺繍と、ボールに見立てたパーツをあしらった見えないところのデザインにも注目したいアイテム。5色展開なので、スタイルに合わせて選んでほしい。

MARK&LONA[マークアンドロナ]
“Gauge 6P“キャップ
¥19,800 税込


08.ラグジュアリーゴルフ”をコンセプトにLAでデビューした

荷物をたっぷり収納することができるマディソン型のボストンバッグ。引き裂きや、擦り切れに対して強度のある生地を採用しているので、ゴルフシーンでも普段使いでもガシガシ使えるのが魅力だ。メタリックエナメル素材を組み合わせたブランドらしいリュクスな雰囲気漂う逸品。

MARK&LONA[マークアンドロナ]
“Gauge Camo“ボストンバッグ
¥49,500 税込


  

人気記事ランキング

アクセスが集中した記事TOP10