PICK UP ITEM vol.175夏コーデを嫌みなくアップデイトするならサングラスが正解!

夏は着こなしが寂しくなりがち。そうなるとアクセサリーの出番! となるけれど、嫌みなくつけないと逆効果だったり難しいと思っている人は多いはず。そこでおすすめなのがサングラス。紫外線から目を守る効果もあるし、何も考えず掛けるだけで着こなしをアップデイトすることができる。薄いカラーレンズの1品もあるから、マスクと合わせてつけるのは強面になってしまうという悩みがあっても問題なし! 『Safari Lounge』別注のグラスコードもご紹介するから是非合わせ使いしてみて。

 

持っておいて間違いない1本!
 
 
サングラスの王道中の王道といえばこの〈レイバン〉の"ウェイファーラー"というモデル。数々の著名人たちが愛用してきただけあり、万人の顔に馴染むウェリントンタイプのフレームが特徴。また、コチラは彫りが深くないアジア人向けに、フロントの角度や鼻当てを調整した1本。サングラスが悪目立ちせずに合わせることができるようにアップデイトされている。間違いない1本で今年の夏のスタートを切ってみては?
 
Ray-Ban[レイバン]
“ウェイファーラー”サングラス
¥23,980 税込
 



どこから見てもさりげなくブランドをアピール!
 
 
テンプル、レンズと様々な部分にブランドロゴがさりげな〜く記されているのでアピールできちゃう! 嫌みがないのも嬉しいポイント。


あのサッカー界のセレブが手がけるブランド!
 
 
サッカー界だけでなく、ファッション界においてもアイコニックな存在といえるデイヴィッド・ベッカムと、イタリアのアイウェアメーカーがタッグを組み、スタートしたのがこの〈アイウェア バイ デイヴィッド・ベッカム〉。さすが彼が手掛けているだけあり、厚みのあるアセテート製のラウンドフレームをクリアで製作するなどかなりお洒落。存在感のある顔まわりを演出してくれる仕上がりになっている。

EYEWEAR by DAVID BECKHAM[アイウェア バイ デイヴィッド・ベッカム]
ラウンドフレームサングラス
¥31,900 税込
  



薄い色合いでも機能性は十分!

薄いレンズカラーだが可視光線透過率は29%としっかり日の光を遮ってくれる。


知的で上品でお洒落といいとこ取り!

〈レイバン〉のモデルの中で最近誕生し、じわじわと人気が出てきているのがこの"クラブラウンド"というモデル。"クラブマスター"というモデルをベースに、レンズの形をラウンド型にしたトレンド要素を詰め込んだ1本だ。丸みを帯びたレンズは優しげな印象を演出するのに非常に効果的。また、フレームの形は大人の上品さを引き出してくれる。

Ray-Ban[レイバン]
”クラブラウンド”サングラス
¥25,630 税込



さすがの機能性を誇る老舗ブランド!

長年培ってきた歴史に裏打ちされた技術力。可視光線透過率はなんと12%のカラーレンズを採用!


エコやリサイクルに貢献!

ブランドテーマにサスティナブルを掲げる〈ウェイティング フォー ザ サン〉。この1本も素材に採用しているのはバイオアセテートという土に還る生分解性プラスチックだ。そんな環境に配慮した点もポイントだが、なんといっても涼しげな薄いブラウンカラーで統一しているのが最大の魅力。フレームとレンズを同色にすることで若者見えしない仕上がりになっている。

WAITING FOR THE SUN[ウェイティング フォー ザ サン]
クリアフレームサングラス
¥29,700 税込
 

 



さりげないディテールがたまらない!

よ〜く見ると右のテンプル先だけクリアカラーに。細部までしっかり作り込んでいるので、抜け感を簡単に出すことができる!


ブラックフレームなら知的な印象出しも簡単!

コチラは先ほどご紹介した〈ウェイティング フォー ザ サン〉と同型、色違い。フレームとレンズの色が変わるだけでこんなに与える印象に違いが出てくる! ブラックフレームは顔まわりのアクセントに使え、アイキャッチになるカラー。また、上品、知的さを演出しやすいのでTシャツスタイルをアップデイトしたいときなどにおすすめ。レンズは薄い色合いなので強面になる心配もなし!

WAITING FOR THE SUN[ウェイティング フォー ザ サン]
カラーレンズサングラス
¥29,700 税込
  



こんなところでも高級感を演出!

蝶番を留めている2本のビスはゴールドになっており、ブラックのフレームによく映える仕上がりになっている!


一緒に合わせて使いたいグラスコードはコチラ!

グラスコードに特注の付属パーツでネックレスとしても使える1本に!
 

 
通常グラスコードとして展開しているアイテムに別注でパーツをお願いし、取り付けるとネックレスとしても使えるように仕上げてもらっている。グラスコードだけでも十分便利だけれど、天候や着こなしによってはサングラスを使わない日もあるはず。そんなときにも着こなしに取り入れられるようにしたってワケ。もちろん、石の組み合わせも『Safari Lounge』だけのオリジナルだ!

MIKIA[ミキア]
【別注・限定商品】ビーズグラスコードネックレス
¥26,400 税込
 

 

 

コチラが気になる2wayの仕組み
 

 
グラスコードの両端をバンダナを裂いて作った付属パーツで繋げばあっという間にネックレスに! コチラをトップにしてもアクセントになるし、シンプルにまとめたければ首の後ろに持っていけばOK。


天然石の組み合わせはこんなイメージ!
 

 
ブルーベースの1品は"ニューヨークの夜景"がテーマ。天然石のアパタイト(青)、ジェット(黒)をベースに煌びやかな光をゴールドパーツとエムオーピー(白)で表現した。一方でグリーンは"カリフォルニアの荒野"がイメージソース。グリーンのターコイズをサボテンに見立て、砂をアイボリーのジャスパー、灼熱の日差しをバンダナのレッドで表している。


モデルの着用イメージはコチラ!
 

 
夏に映えるビーズの組み合わせ! サングラスと一緒に使っても、ネックレス単体でも合わせられるのでとても便利だ!



Safariの本誌または別冊を同時に買うと送料無料!

〈ヤヌーク〉の別注ロンT

襟元のステッチはブランド初!

6

お気に入り記事に追加