今週の別注アイテム vol.72今時季にちょうどイイのはこんな軽やかなスウェットパーカ&パンツ!

気づけば9月に突入して気分はもう秋モード。とはいえ、まだガラッと衣替えをするわけにもいかないのが正直なところ。そこでおすすめなのがおなじみ〈サルベージ パブリック〉に別注をかけて製作したスウェットパーカ&パンツ。上品なネイビーはインディゴ染めによるもので、ライトな質感で軽やかな仕上がり。今の時季に着ても暑苦しく見えることなく、季節感を先取りできる代物だ。楽チンな着心地、是非お試しを!

 

切りっぱなしでヌケ感たっぷりなパーカ

袖や裾がカットオフされたパーカは、ラフなヌケ感そのままにインディゴ染めによるネイビーカラーで上品な雰囲気も両立。ブランドに縁のある地名をロゴとしてプリントしたアイキャッチなフロントに注目だ。絶妙な袖の丈感は秋らしさを先取りしながらも、快適な風通りをキープしているので涼しく過ごせる仕上がり。ライトウエイトな生地感も相まってリラックスして着用できるのが嬉しい。

SALVAGE PUBLIC[サルベージ パブリック]
【9月下旬入荷予定 別注・限定商品】インディゴ染めカットオフプルオーバーパーカ
¥19,800 税込
 

 



よ〜く見ると文字の間には……

フロントの地名の間をよく見てみると、間は点ではなくロゴにもなっているダイヤモンドヘッドが! こんなギミックもこのブランドらしい。


リラックス感を覗かせるカットオフ
 
 
気になる袖と裾はこんな感じ。くるっと丸まった端の生地がいい塩梅でリラックスした雰囲気を演出。また裾にはおなじみのピスネームタグも。


そんな生地を使ったスウェットパンツがこれまたイイ感じ!

なんといってもこの生地のよさは、軽い着心地とインディゴ染めした綺麗なネイビーカラーでありながらも、その編み方でほんの少し白糸が覗くことで生まれる絶妙なヌケ感だ。そんな素材を生かすべくスウェットパンツも別注で製作。パーカと同じロゴを採用しつつ、さらにダイヤモンドヘッドのラバーパッチを足すなどデザインへの追求も文句なし。バックポケットもピスネームやロゴテープを使うなどしてハイセンスな仕上がりに。

SALVAGE PUBLIC[サルベージ パブリック]
【9月下旬入荷予定 別注・限定商品】インディゴ染めスウェットパンツ
¥18,700 税込
  



気になるデザイン部分にクローズアップ!
 
 
パーカと同じプリントロゴに加えて、ラバーパッチやバックポケットまで、どこから見てもロゴなどが目に入るようにデザインされている。着こなしのポイントになること確実!


モデルの着用イメージはコチラ!
 

 
アメカジなGジャンをスウェットパンツで着崩せば今っぽいスタイリングが可能に。色みをブルー系統でまとめることでラフになりすぎず絶妙な塩梅に仕上がっている。



Safariの本誌または別冊を同時に買うと送料無料!

〈ヤヌーク〉の別注ロンT

襟元のステッチはブランド初!

4

お気に入り記事に追加