For a Comfortable Summer
6つのアプローチで、夏を快適に過ごそう!

予報でも出ているように、今年は平年よりも暑い夏になりそう。また、ラニーニャ現象が秋まで続く可能性もあって、今年の夏は長期戦の予感も!? だから、今からそれなりの対策をしておくのが吉ってワケ。暑いからといってせっかくの夏を外に出ずに過ごすのはもったいないですしね。そこで、この企画。夏を快適に過ごすためのアプローチを6つ紹介していく。『Safari Lounge』は皆さんの楽しい夏を応援しています!

リネン素材のウエアなら、さらさら快適!

湿度が高く、ジメジメと暑い日本の夏にぴったりな素材がリネン。通気性が抜群で、汗をかいてもさらっとした着心地をキープできるのが特徴だ。夏だからこそ楽しめる素材は、着こなしに季節感も出せるしで一石二鳥!

アンダーウエアにこだわれば、快適さは段違い!

案外気を抜きがちなアンダーウエア選び。汗をかく夏こそ、その素材や穿き心地にこだわってみるのはどうだろう。ここでは、伸縮性に優れたものやさらさらとした肌触りが気持ちいいものをセレクト。

ハットを被って体感温度ダウン!

夏の強い日差しは物理的にシャットアウトしよう。キャップももちろんいいが、夏は季節感を出せるバケットハットがおすすめ。頭の後ろまでカバーできるしね。シンプルになりがちな夏の着こなしのアクセントにも◎だ。

サングラスで紫外線ケア&洒落感出し

意外に侮れない目への紫外線ダメージはサングラスでケアしよう。夏であれば涼しげなクリアフレームがおすすめ。また、肌への接地面が少ないメタルフレームも見逃せない。大人感出しにもひと役買ってくれる。

超気持ちいい〜バスタイムで、明日の活力をチャージ!

アクティブで楽しい1日を過ごして家に帰ってきたら、バスタイムでセルフケアをしよう。汗を流し、疲れを癒すこの時間を上質なものにすれば、気分もリフレッシュ! また明日からの活力も湧いてくるというもの。

日焼け対策でヒリヒリ肌を回避!

浅黒くたくましい日焼け肌はたしかにかっこいい。でも、赤くなったヒリヒリ日焼け肌は? いかにも夏のお土産的な感じでさすがにかっこわるい。バッチリ日焼け対策をして、健康的でかっこいい肌を目指そう!

〈ヤヌーク〉の別注ロンT

襟元のステッチはブランド初!