今、ほしい! 話題の“eバイク“
e-bike

最近、街でよく見かけるバイクのような自転車。今、話題になっている"eバイク"と呼ばれる電動アシスト付き自転車だ。今回、ブームの火付け役にもなったモデルをはじめ、見逃せないラインナップをご用意。それぞれのアイテムページには実際に乗車したバイヤーのコメントも掲載しているので是非ご参考に。

人気の火付け役はパワフルな走行が魅力!

アメリカ生まれのこのモデルは今のeバイク人気の先駆け的な存在! 数々のセレブも乗りこなしていて、入荷まで半年かかるなんてこともあったほど。そんな貴重な〈スーパー73〉をなんとか『Safari Lounge』で確保。ブラックもいいけれど新カラーのホワイトも爽やかでおすすめ!

満を辞して登場した新モデル!

〈スーパー73〉の新たな挑戦として登場したのがこの1
台。小ぶりながら加速力は十分すぎるくらいで街中でスイスイ乗りこなせる。また、調整可能なハンドルバーでパートナーとシェアできるというのも高評価。小回り重視ならコチラを是非。

バランス抜群のハイコスパモデル!

数々のeバイクを取り扱うレガリス社がそのノウハウを注ぎ込んで製作したオリジナルモデルがこの〈アルコン〉。この価格でサスペンションを搭載、ベルにテールライトなど必要なものがすべて揃っているのが魅力だ。

優雅に乗るならコチラ!

車高があるオートバイタイプの〈ウィクド サム〉はアメリカ・テキサスからやってきたブランド。ハードボイルドな見た目に男心をくすぐられる人もいるはず。ハンドルがレザーになっているなど高級志向な人に是非乗ってもらいたい。

タフな仕上がりは悪路も問題なし!

シンガポール発の自転車ブランド〈コースト サイクルズ〉。ファットタイヤを搭載した1台はどんな道だってスイスイ走行できる仕上がり。中にはカスタムしてキャンプなどのレジャーに持っていく人もいるんだとか。今回、サスペンションなしの1台とフルサスペンションモデルの2種類をご用意。

ドイツ生まれの高級eバイク

レトロなデザインが一際目を引くこの"The Ruffian"と名付けられた1台は〈ラフ サイクルズ〉が送る最上位モデル。モーターにはドイツでも名高いメーカー〈ボッシュ〉製のものを搭載し、静かな駆動音で優雅に走行できる。また塗装などすべての工程がハンドメイド! こだわり抜いた1台はまるで高級外車のような佇まい!

まさに大人のための遊び道具!

〈ラフ サイクルズ〉がリリースするもう1台のモデルがこの"Lil' Buddy"。'70年代の自転車、ミニバイクからインスピレーションを受けて作られたカラーバリエーションの豊かさが目を引く。もちろん小さくてもモーターは〈ボッシュ〉製。タフな走行を約束してくれる仕上がりだ。

POP-UP STORE

〈ブリーフィング〉と〈ブリーフィング ゴルフ〉のタフなアイテム!