In the mood for Polo-Shirting!Tシャツもいいけど、今年はポロの気分!?

『Safari』がずっといってきたように、大人の夏の基本はTシャツスタイル。白Tにデニムパンツを合わせた西海岸カジュアルは、永遠のベーシックだ。とはいえ、周りと違いを出しづらいのも事実…。そこでおすすめしたいのがポロシャツ。おじさんのイメージがあるアイテムだけど、最近のポロシャツはかなりスタイリッシュ。今年こそ、ポロシャツ上手になってみては?

 

THREE DOTS[スリードッツ]


品よく潮っぽい表情でヌケ感たっぷりな印象!

ストレッチ素材を混紡した、なめらかな肌触りの両面パイル地の1枚。毛足を長めに設計することでソフトな着心地を堪能できる。見た目に潮っぽさも感じられて、海に最適。

¥21,600

 


着用はコチラ!

   



LACOSTE[ラコステ]



大人らしい品のよさと茶目っ気を兼ねた1枚!

ベーシックな作りのオーセンティックなポロシャツ。襟付きゆえ品格があるうえ、鹿の子素材だから涼やか。ヤシ×ワニのロゴで茶目っ気を出せば、まわりの目も釘づけに。

¥17,280

 

着用はコチラ!
 

 



LOVELESS[ラブレス]



さりげないボーダーがお洒落なパイルポロ!

この夏、注目してほしい素材がパイル生地。タオルのような優しい肌触りも楽しめるし、見た目のリラックス感も申し分なしだ。〈ラブレス〉との別注では、裏地にボーダー柄を採用することで、表面にうっすら浮かび上がる仕様に。

¥14,040
 
 


JOHN SMEDLEY[ジョンスメドレー]



淡青デニムと相性のいい淡いグリーン!

ポロシャツのカラーの多くは、グレーやネイビー。そんなベーシックな色もいいけど、まわりと差をつけたいならコレ。珍しい淡グリーンのポロは、淡青デニムとの相性も抜群だ。

¥29,160

 


BROOKS BROTHERS[ブルックス ブラザーズ]



レトロなカラーがアメカジに馴染む!

こちらも人目を引くポロシャツ。レトロな雰囲気のカラーリングなので、大人のアメカジスタイルにもすんなりと馴染むはず。両色揃えて、気分に合わせて着まわしてほしい。

¥9,720

 



RUE DE TOKYO[リュー・ド・トウキョウ]


カシミヤ混なら肌触りもバツグン!

贅沢にもカシミヤ混の生地を使ったスキッパーポロ。肌当たりも優しいいので、夏でも爽やかに着こなすことができる。スキッパーのネックは浅めで、しかも大人らしい落ち着いたトーンを採用。品のよさを醸し出している。

¥22,680

 



THING FABRICS[シングファブリックス]


リラックス感あふれるゆったりシルエット!

今治産のパイル地を使ったポロシャツ。吸水性も高く、汗ばむ夏でも暑苦しさは皆無。ゆったりとしたシルエットなので、リラックス感の着こなしを楽しみたい。

¥12,960