ローストビーフの名店の味が自宅で楽しめる!前編

1971年に創業した〈ローストビーフの店鎌倉山〉は、店名の通り創業当初から鎌倉の地に本店を構えるローストビーフの名店。日本と西洋の食文化を融合させた独自の創作料理は、これまでも多くの著名人に愛されてきた。この前編では、こだわりのローストビーフについてじっくりご紹介! 読み終わる頃には、あなたもきっと〈ローストビーフの店鎌倉山〉の魅力に気づくはずだ。

 

創業以来こだわり続ける黒毛和牛のサーロインローストビーフ!

店名からも分かるように〈ローストビーフの店鎌倉山〉と言えば、やはり“ローストビーフ”! 黒毛和牛の最高部位であるサーロインを塩とコショウのみで味付けをし、高温で焼き目をつけた後、低温でじっくりと丁寧に焼き上げていく。それにより、肉の旨味が最大限に引き出され、口の中でじんわりと広がる上品な肉の旨味を存分に堪能できる。サーロインらしい滑らかでほどけるような舌触りを是非味わってほしい。今回『Safari Lounge』で楽しめるサーロインローストビーフは500gと250gの2種類。シェフ推奨の2〜3mmでカッティングすれば、500gなら7〜9枚、250gで4〜5枚程度楽しめる。

ローストビーフの店鎌倉山
[ROASTBEEF KAMAKURAYAMA]
【メーカー直送】黒毛和牛サーロインローストビーフ500g
¥21,600 税込
 

 


お手軽サイズの250gもご用意!


ローストビーフの店鎌倉山
[ROASTBEEF KAMAKURAYAMA]
【メーカー直送】黒毛和牛サーロインローストビーフ250g
¥10,800 税込
 

 

ローストビーフは切り方が重要! でも、これさえ抑えれば大丈夫!
*冷凍保管なので、まずは食べる24時間前から冷蔵庫でじっくり解凍。レンジなどで急激に解凍すると、せっかくの肉汁が溢れ出てしまう可能性があるのでご注意。

解凍した後、カッティングの前にまずは表面のコショウが取れないように、キッチンペーパーなどで軽く表面の油脂を拭き取る。


お肉が潰れないように、ご家庭にあるなるべく大きめの包丁でのカッティングがおすすめ。お肉を削るように、お肉に対して水平(横方向)に包丁をスライドさせなながら、2〜3mmの薄さに切っていく。この時、フォークなどでローストビーフの表面を上から優しく抑えながら包丁を入れると、カットしやすくなる。サーロインはお肉の赤身部分と脂身の部分をバランスよく楽しむためにも、必ず包丁は横から。カッティングの途中で切りにくいなと思ったら、包丁の表面に付いた油脂を拭き取ってからカッティングするのがおすすめ。


モモ肉ならではのあっさりとした旨味を楽しめる!


サーロインと同じように黒毛和牛のモモ肉を塩とコショウのみで味付けした後に高温で焼き目をつけ、低温でじっくりと焼き上げた。モモ肉ならではのあっさりとした味と、肉らしい歯触りが楽しみたい人にはコチラがおすすめ。モモ肉はサーロインとカッティングが異なり、肉に対して垂直(縦方向)に包丁を入れていくため、取り分けられる枚数も多くなるのも魅力。付属のソースは、醤油をベースに、にんにくを加えて日本人好みのくどすぎない和風テイストな仕上がりに。さらに西洋ワサビも付いているから、肉らしいしっかりとした旨味と同時に、西洋ワサビのアクセントもしっかりと感じられる。シェフ推奨の2〜3mmでカッティングすれば、500gなら30枚、350gで20枚程度切り分けが可能。

ローストビーフの店鎌倉山
[ROASTBEEF KAMAKURAYAMA]
【メーカー直送】黒毛和牛モモローストビーフ500g
¥16,200 税込
 

 


まずは350gから試してみるのも!


ローストビーフの店鎌倉山
[ROASTBEEF KAMAKURAYAMA]
【メーカー直送】黒毛和牛モモローストビーフ350g
¥10,800 税込
 

 



シェフ直伝のローストビーフの切り方をご紹介!

*冷凍保管なので、まずは食べる24時間前から、冷蔵庫じっくり解凍。レンジなどで急激に解凍すると、せっかくの肉汁が溢れ出てしまう可能性があるのでご注意。


解凍した後、カッティングの前にまずは表面のコショウが取れないように、キッチンペーパーなどで軽く表面の油脂を拭き取る。

お肉が潰れないように、ご家庭にあるなるべく大きめの包丁でのカッティングがおすすめ。お肉を削るようにお肉に対して垂直(縦方向)に2〜3mmの薄さに切っていく。この時、フォークなどでローストビーフの表面を上から優しく抑えながら包丁を入れると、カットしやすくなる。モモ肉の場合は縦方向に包丁を入れていくのが美味しく食べるコツ。カッティングの途中で切りにくいなと思ったら、包丁の表面に付いた油脂を拭き取ってからカッティングするのがおすすめ。


他にもこんな商品がラインナップ!
〈ローストビーフの店鎌倉山〉では他にもハンバーグやオードブルセットも! 後編ではコチラの商品にフォーカスするので、お楽しみに!
 

 

※こちらの商品は全てメーカーからの直送商品になります。商品は通常注文後、2〜5日以内に冷凍便にて発送されます。


雑誌『Safari』が今度は“食”で日常をアップデイト
毎日を忙しく過ごす大人たちに、選りすぐりの食品を提供する『Safari BEST DELICIOUS』企画。西海岸のライフスタイルを提案する雑誌『Safari』により厳選されたグロサリーは、どれもちょっと贅沢な気分になれて、しかも手軽に調理が可能なものばかり。休日のランチタイムはもちろん、毎日の食事だって時間をかけずにぱっとアップデイトしてくれること間違いなし。

写真=髙杉 純 スタイリング=遠藤 文香 Photo=Jun Takasugi Styling=Fumika Endo

Safariの本誌または別冊を同時に買うと送料無料!

BUYER'S RECOMMEND vol.66

【この夏のおさらい】〈サルベージ パブリック〉に別注した目玉アイテム

4

お気に入り記事に追加