SAFARI TRAVEL vol.3旅コーデは“洒落感”と“機能性”を両立した1着を!

『SAFARI TRAVEL』と題したこの短期連載。最後は気になる旅先でのコーディネートの話。もちろん、行き先の気候などによって持ち物は変わってくるが、ここでは基本的な考え方をご紹介。そのポイントは“見た目の洒落感”と“快適さを含めた機能性”の両立したアイテムを選ぶこと。早速、それらを押さえた1着を着こなしのサンプルとともにお届けするので是非参考にしてほしい!

 

初めての人はコチラもチェック!

『SAFARI TRAVEL vol.1 旅に必須のカバン選びはコレで解決!』→CHECK!

『SAFARI TRAVEL vol.2 旅に必要なケアグッズ』→CHECK!


旅行の荷物は少なくスマートに!

旅行に行くとき、アレもコレもと欲張って荷物が多くなってしまうのは困りもの。旅先でお土産を買ってくるのを考えたら、その分のスペースを空けておきたいし、荷物が多すぎる格好ってスマートじゃないですよね? そこで今回、旅コーデの着こなしで役立つこと確実なアイテムをご紹介。そのポイントは“洒落感”と“機能性”の両立。観光などで日中はずっと外出が続くその時間、より快適にすごせるようなアイテムを選びたいし、また、ホテルや旅館では部屋着とはいえ、様々な人に見られる機会も多くダラシなく見えるのは避けたいところ。そのどちらのシーンでも使えるアイテムがあれば荷物もグッと減らせるし、パートナーのバッグだって持てるかも!? 今回はそんなアイテムをコーディネートのサンプルとともにお届けしよう。


旅コーデにほしいアイテム01
この時季ほしいダウンはパッカブルで便利に!

寒い地方に行くときはもちろん、南の島に出向くときだって出発時は寒さ対策は必要。であれば、軽くて保温性のあるダウンは最適のアウターだ。この〈タトラス〉の1着はなんといってもコンパクトになるパッカブル仕様でかなり便利な代物。さらに、この手のダウンに多い安っぽさはシャイニーな生地のおかげで一切感じさせない。それは“ドレッシーダウン”の異名を持つこのブランドだからこそ。艶やかな生地に加え、最上級のホワイトグースダウンを採用することで一般的なダウンよりも量が少なくても高い保温性を実現。これによりダウンにありがちな着膨れを解消し、スマートなシルエットを実現しているのだ。もちろん、旅行のシーンのみならず日常、なんだったらスーツに合わせても違和感なし! まさに今、押さえておきたいアウターといえる。

TATRAS[タトラス]
パッカブルダウンジャケット
¥83,600 税込
 

 



内側のポケットに収納してコンパクトに!
 
 
コチラがダウンをコンパクトにする収納ポケット。ここに収納していけばこんなにコンパクトに! 暖かい地方に赴く際や、もう1着アウターがほしいときはバッグにしまっておけるこのダウンがかなり便利。


旅コーデにほしいアイテム02
ダラシなく見えないスウェットのセットアップ!
 
 
続いてご紹介するのはクルーネックスウェットとスウェットパンツのセットアップ。部屋でリラックスしたときに用意しておきたいアイテムですよね。ただ、自宅ではないのでダラシなく見えてしまうのは避けたいところ。ならば、〈レス ティエン〉がおすすめ。海外セレブも御用達のこのブランドは、いくつもの名だたるブランドを手がけたデザイナーが、あえてスウェットアイテムをメインとして始めたもの。LAの自社工場でこだわり抜いて作られた1着はシルエットが抜群に洒落ている! おまけに今回のセットアップは同系色でさりげなくグラデーション加工がされており、洗練された見た目に。旅先での外出もできる仕上がりだ。単品使いでコーディネートに組み込むのも、もちろんアリ!

LES TIEN[レス ティエン]
グラデーション スウェットシャツ&スウェットパンツ
スウェットシャツ¥30,800 税込/スウェットパンツ¥26,400 税込
  



細部までこだわって作られてます!
 
 
トップはゆるいサイジングながら着丈を短く設定することでダラシなく見えず、パンツは裾のスナップボタンでこなれ感も簡単に出せる仕様!


旅コーデにほしいアイテム03
実に楽チンなイージーデニム!

まさに旅にうってつけなデニムがコチラ。〈レッドカード〉といえば、その細やかでクオリティの高い色落ちやダメージ加工が有名なデニムブランド。そんなデニムの名手が打ち出した新モデルがこの“ショア”。ヴィンテージと見間違うリアルな褪せ感に加えて、ポケット口や裾にさりげないダメージを施している。そしてこのデニムが旅にふさわしい理由は、その生地とウエストの仕様! この見た目でストレッチがかなり効いているので穿いていてストレスがないうえに、ウエストはドローコードがついたイージー仕様。外で穿くのはもちろんのこと、部屋着としてもまったく問題がないほどリラックスできる仕上がりってワケ。1本あればどんなシーンでも対応可能だ!

RED CARD[レッドカード]
【別注・限定商品】“ショア”イージーデニムパンツ
¥20,900 税込
  


この色は『Safari Lounge』だけの限定!

この季節にあう色みは『Safari Lounge』限定の別注カラー。さらにレングスも通常展開されているものより少し短めに設定してスッキリさせ美脚に見せやすくなっている!


旅コーデにほしいアイテム04
軽快さと保温性を同時に確保したサーマル
 
この季節、一日中外出しているとアウターが暖かくても身体の芯が冷えてしまうもの。また、ロンT1枚ですごすには寒いけれど、なにかを羽織るってわけでもない瞬間に覚えがある人も多いはず。そんなときにおすすめしたいのがサーマルカットソー。そもそも“サーマル”という言葉には“熱の、温度の、暖かい”という意味合いがあるのをご存知? サーマル生地は凹凸があり、この凹のヘこんでいる部分に空気の層ができ、それが体温で暖まり一般的なロンTなどに比べて保温性がアップするのだ。しかも、コチラの1枚は〈キャル オー ライン〉に別注をかけて製作した特別なもの。さりげないディテールを仕込んでおり、1枚で着ても“下着感”がないのが嬉しい。外でも部屋でも活躍間違いなしだ。

CAL O LINE[キャル オー ライン]
【別注・限定商品】サーマルカットソー
¥10,890 税込
  



首元には潮感漂うディテールが!

通常はV型のガゼットだがこのブランドで人気のサーフボードのフィンの形になっているのが特徴! さりげない首元のアクセントになってくれる。


旅コーデにほしいアイテム05
持ち物が多い人は必見なカーゴパンツ

旅に出ると意外と細かい荷物が多くなってしまうはず。しかも、バッグの中に入れておくのもいちいち取り出さなきゃいけないのが面倒だ。そんなシーンはこの〈アールティーエー〉の1本で簡単に解決できる。こんなに細身の美シルエットなのにポケットの数は合計8つ! 各ポケットに必要なものをわけて収納できるし、おまけに素材はスウェットパンツで着心地もかなり楽チン。ウエストもドローコードなので先ほどご紹介したボトムと同じく、お洒落な部屋着としても最適な仕上がりだ。どんなトップにも幅広く対応するブラックカラーという点も嬉しいポイント。

RtA[アールティーエー]
カーゴスウェットパンツ
¥42,900 税込
  



裾のジップで靴によってシルエットを変えられる!

嬉しいポイントはもうひとつ。裾のジップでシルエットを変えられること。スニーカーやブーツなどどんなシューズにも対応できる!


さて、今回紹介してきたアイテムを実際にコーディネートしてみるとこんな感じ!

コーディネート01
ダウン×サーマルで屋内外の温度差にも対応!
   
まさに旅の始まりにふさわしいコーディネートがコチラ。ダウンの保温性をインナーのサーマルでさらに高めている着こなしだ。機内や車内では暖房が効いて暑いときはダウンを抜いでパッカブルにすればかさばらずスマートな立ち振る舞いが可能。サーマルカットソーなので保温性もキープできるってワケ。デニムはイージー仕様なので長時間座っていてもストレスフリー。すぐに取り出したい小物はスマートフォンも収納できるネックウォレットにまとめればOK。軽快に動けるこのコーデで楽しい旅の時間を是非!


コーディネート02
軽快なセットアップはアウターを脱いで、すぐリラックス可能!
   
一方、コチラの着こなしはスウェットのセットアップにダウンを重ねた着こなし。外出時の暖かさを確保しながらスウェットのセットアップで軽快な印象に仕上げた。まるで海外セレブのような洒落感は、グラデーションのディテールがあってこそ。おまけに外出から部屋に戻ってきたときにいちいち着替えずともすぐにリラックスできるのが嬉しいポイント。これならその後もホテル内を散策してもダラシなく見えないのでまったく問題なし!


コーディネート03
軽快なスウェットは差し色使いとしても役立つ!
   
ここからはこれまでにご紹介したアイテムを取り入れつつ、さらにご提案。パッカブルのアウターがあれば、もう1着アウターを持っていきたいという欲も出てくるはず。せっかくの旅、できるだけ違うコーディネートで楽しみたいものだ。そんなときは防寒性のあるロング丈のアウターがあると変化を出せるし、品のよさも印象付けられるのでおすすめ。この着こなしでは先ほどご紹介したピンクのスウェットで差し色をしつつ、褪せ感のあるブラックデニムでこなれ感を意識してみた。スウェットのグラデーションとボトムの色落ちがリンクし、さらに上品なコートを上手くカジュアルダウンできている!


コーディネート04
荷物が多い人は是非、参考に!
   
最後はこの着こなし。コートのポケットやネックウォレット、おまけにカーゴパンツで手ぶらで出掛けられるコーディネートをご提案。どうしても荷物が多くなってバッグが大きくなってしまう人は是非取り入れてみてほしい。分散させて収納すれば、ほらこんなにスマートに。これなら、両手が空くのでお土産をたくさん買い込んでも問題なし? もちろん、サーマルで保温性を確保したり、ボトムはスウェットで楽チン仕様と快適性もばっちりだ!



2

お気に入り記事に追加