FOCUS BRAND vol.50ハワイと日本を橋掛ける! 〈サルベージ パブリック〉注目の別注アイテム

サーフィンのメッカとしても知られており、ノースショアなどの伝説的なサーフスポットも多数有するハワイ。そんな、サーフィンがライフスタイルの一部として溶け込むこの聖地で生まれ育った3人が創業したブランド、それが〈サルベージ パブリック〉だ。新進気鋭のブランドながら、ハワイはもちろんのこと海外での取り扱いも多く、着実にファンの心をつかみ続け、今やその人気はうなぎのぼり。今回はその中でも人気の『Safari Lounge』が別注で製作したアイテムにフォーカスしよう。

 

着るだけでハワイを味わえる!〈サルベージ パブリック〉
数々のサーフブランドが生まれたきたビーチリゾート、ハワイ。そんな自由な風土と透き通った空気が魅力のこの地で生まれ育った3人が創業したブランド、〈サルベージ パブリック〉。拠点はホノルル・ダイヤモンドヘッドの麓にあたる、カイムキ。ハワイで生まれ育ったジョセフ、ノア、ナパリの3人でブランドを立ち上げ、幼い頃から当たり前のように楽しんできた"サーフィンを中心としたハワイアンカルチャー"を落とし込んだアイテムを生み出している。世界中の人々にホノルルの空気感を知ってほしいというデザイナーたちの願いが込められたアイテムに、『Safari Lounge』が別注をかけて製作した、日本とハワイの橋掛けとなるアイテム達をご紹介。是非、ご覧あれ!



01/大人サーファー"冬のマストアイテム"バック刺繍ランチコート

大人サーファー"冬のマストアイテム"となっているランチコートの登場。見た目のアクセントにある襟、袖、ポケット口だけではなく、裏地までしっかりとボア仕様の防寒性たっぷりの1着。環境に配慮したエコスウェードを素材に採用し、バックにはハワイで祝い事の際に使われる“ラウエア”という縁起のよい模様を刺繍で施してある。また、エコスウェードで少々ラフに扱っても問題ないという使いやすさも見逃せない。今のシーズンに重宝する見逃せない逸品だ。


SALVEAGE PUBLIC[サルベージ パブリック]
【別注・限定商品】バック刺繍ランチコート
¥33,000 税込


 

 


冬でもあったか〜!
 
 
ポップな印象になりやすい柄はボディと同系色の刺繍で施すことでリラックス感を出しつつも、男らしい絶妙な塩梅の仕上がりが魅力的なこのランチコート。襟、袖、ポケット口だけではなく、裏地までしっかりとボア仕様がこのシーズンには強い味方となってくれる。ポケット脇には〈サルベージ パブリック〉アイコンとなるピスネームもポイントだ! 今回は、シックなネイビーに加えて、味感たっぷりなベージュカラーの2カラーをご用意。どちらも"王道の風格"を漂わせてくれる、冬のマストアイテムとなっている。





02/この時季お役立ちのフリースジャケット

既存のアイテムにはない、完全別注アイテムのフリースジャケット。コチラも先ほどのエコスウェードのように環境に配慮したリサイクルポリエステルとサスティナブルなレーヨンをブレンドした“ECOVERO”という素材を使用している。古着のフリースブルゾンやミリタリージャケットをデザインソースとし、アウターの下に着てもアクセントになってくれる、これからもっと寒くなってもお役立ちの嬉しいアイテム。カーディガンのような使い勝手のよい形で、春先まで長~く愛用できるので、是非お試しあれ。


SALVAGE PUBLIC[サルベージ パブリック]
【別注・限定商品】ラバーロゴフリースジャケット
¥24,750 税込


  



おなじみのダイヤモンドヘッドロゴはラバー製で!
 
 
こちらも〈サルベージ パブリック〉ではおなじみのロゴ。今回はラバー仕様でスポーティな印象をフリースジャケットに与えている。ヴィンテージ感の強いライトグリーンと、品よくまとめやすいネイビーカラーの2色展開。どちらのカラーも春先まで愛用できるよう、着こなしへの取り入れやすさを考慮した色合いが魅力となっている。寒さ対策にもなってくれる、まさにお役立ちの1着だ。手持ちのワードローブの色みに合わせて、是非選んでいただきたい!


03/デザイナー直筆!注目のロゴプリントのスウェット

リラックススタイルに欠かせないのがスウェット。それだけにまわりともかぶりやすく、差をつけにくいアイテムでもあるのが悩みどころ。そこで、この別注品を是非おすすめしたい! コチラはアーカイブから特別にデザインを復刻してもらった代物。なんと手書き部分のロゴはデザイナーであるジョー直筆! また、ネック部分を普通のスウェットシャツよりも開くようにデザインしてあるこだわりが魅力の1着となっている。着るだけで“抜け感”、“色気”が手に入ってしまうという優れもの!硫化染めの後、ストーンバイオ加工を施し、古着のようなアタリを出すことで使えば使うほど味が増すようになっている。


SALVAGE PUBLIC[サルベージ パブリック]
【別注・限定商品】カレッジロゴスウェットシャツ
¥19,800 税込
  



ほどよいゆる〜い仕上がりが魅力
 
 
先ほどもお伝えしたとおり、直筆のロゴをご覧あれ。見慣れたブランドロゴもレア度、ゆるさともに一段と増した仕上がりがアクセントとなってくれる!ついつい胸のロゴプリントに目が行きがちだが、それだけではないのがこのスウェット。袖にもさりげなくダイヤモンドヘッドロゴが配されているのだ。これ以外にも裾にネームタグがあるなど細部にまでこだわった1着となっている。褪せたカラーリングが魅力のピンク以外にも、インディゴカラーも展開中。経年変化も楽しめるおすすめの逸品!


〈サルベージ パブリック〉の魅力たっぷりのリジッドデニム!

"ハワイアンデニム"と題して製作されたこのデニム。パッと見は普通のリジッドデニムに見えるが、そこには並々ならぬこだわりが詰め込まれている。脚がキレイに見えるテイパードシルエットは、スニーカーカットと呼ばれる足首のレングス設定によりヌケ感を出しやすい仕上がりに。また、ストレッチ素材混で動きやすさは抜群!〈サルベージ パブリック〉流のフィルターをとおし、”ハワイアンがつくるデニム”をイメージした、まさにブランドの魅力たっぷりの一本となっている。また、デニム生地は 世界が誇るデニムの産地、岡山で縫製された技術力の高さを存分に味わえる仕上がり。日本とハワイの橋掛けとなるこのデニムを、是非お愉しみあれ。


SALVAGE PUBLIC[サルベージ パブリック]
【別注・限定販売】“ハワイアン”スリムフィットデニムパンツ
¥18,480 税込
 

 

 

 

ハワイアンと名付けられた理由はコチラ!
まずはやっぱり、デザイナー達のハワイアンカルチャーを多くの人に伝えたいという想い!そしてその想いを込めて、バックポケットには“ALOHA”のピスネームを取り付け、パッチにはこのブランドの象徴でもあるダイヤモンドヘッドロゴをエンボス加工で施してある。バックポケットに刺繍で施されたメッセージは"海の青より青く"という意味。履くだけでハワイのライフスタイルを感じることのできる、ハワイアンスピリッツの詰まった1本だ。

 

05/長~く使える"相帽"!?



1年通して活躍してくれる、アイテムといったら忘れちゃいけないキャップ。日差しや紫外線よけをしてくれるうえ、着こなしのアクセントになってくれるお役立ち品。でも、キャップって紫外線で焼けて褪せてしまうのが悩みだったり。そこで、ず~っと使えるようにと、デザインしたのがこのコーデュロイキャップだ。コーデュロイという素材選びも経年変化を楽しめちゃうのが魅力的。落ち着きあるネイビーと日差しに映えるライムグリーンの2色展開で、色合いもトレンドに左右されにくいのが嬉しい。使い込んだ後の見た目もこなれ感たっぷりになる仕上がりだ。


SALVAGE PUBLIC[サルベージ パブリック]
【別注・限定商品】コーデュロイキャップ
¥7,150 税込


 

 



使い込むほどに“こなれ感”が増す!
 
 
色合い・デザインともに時代に左右されないデザインは、長年使うことができてとっても嬉しい1品。ダメージを受けやすいアイテムには、ダメージを受けてもお洒落にみえるデザインを!といった思いきっているけど、待ち望んでいた仕上がりとなっている。お洒落好きはもちろん、海の照り返しの気になるサーファー達におすすめのアイテムだ。使い込むのが楽しくなっちゃう"相帽"をこの機会に選んでみては!?



今週の別注アイテム

ヌケ感出しなら〈ダブルピー ウエストポイント〉の1着が効果的!

5

お気に入り記事に追加