PICK UP ITEM vol.70 SALE小僧に見えない夏の大人ショーツ!

夏はやはり快適なショーツを選びたくなる。が、ともすれば小僧っぽく見えてしまうのが悩みの種。そう、大人が穿くショーツはアイテム選びがとても重要! そこで今回、品のよさをキープしつつ、しっかりと夏感を出せる逸品をピックアップ。しかも、紹介するものすべてがセール対象というお得っぷり。これで夏の準備はバッチリ!

 

01 / レトロ雰囲気を醸し出す別注ショーツ

 

 
カリフォルニアが生んだブランド、〈オーシャン パシフィック〉の代名詞ともいえるコーデュロイショーツ。そんな名作に『Safari Lounge』が別注! 素材は、静岡県西部に位置する遠州地域で職人の手によって生み出される国産のコーデュロイ生地を使用。穿き心地に優れた良質な質感が魅力だ。リラックスした表情が西海岸っぽい空気感たっぷり。サーフムード満点な1本で夏のリラックスコーデを是非楽しんで。

OCEAN PACIFIC[オーシャン パシフィック]
【別注・限定商品】コーデュロイショーツ
¥15,400→¥12,320 20%OFF
  


この別注ショーツの特長の1つは、サイドラインのテープが追加されていること。これでよりスポーティな印象に仕上がっている。動きの中でサイドラインがアイキャッチとして機能してくれる!


着用イメージはコチラ
 

味のあるコーデュロイショーツには、往年の名作をプリントしたTシャツを合わせるのがおすすめ。バケットハットを被れば、さらに味のある雰囲気に!


 

SOLD OUT
限定
別注
【別注・限定商品】コーデュロイショーツ
こちらも同様に、レトロなショーツには同じ雰囲気のTシャツで着こなしに統一感を。ビーチで映えるバックプリントを選ぶのもおすすめ!

 

 

02 / アイキャッチな柄はよ〜く見ると波しぶき!


大人らしい遊び心をプラスしたビーチ&リゾートウエアブランドを展開している〈ダブルレインボー〉。そのデザインからは太陽の日差しが照り付けるビーチやプールを連想することができる。目に飛び込む赤と白のツートンカラーは、実はよ〜く見てみると海に広がる波しぶき! そのデザイン性の高さに目を奪われるが使い勝手も抜群。ドローコード仕様で着脱もしやすい。ビーチはもちろん、街コーデのアクセントとして投入するのもアリ!

DOUBLE RAINBOUU[ダブルレインボー]
スイムショーツ
¥17,600→¥14,080 20%OFF
 

 


スイムウエアとして使えるのに加え、街コーデでも取り入れやすいようにバックポケットも完備。バックポケットに付けられたブランドネームのタグがさりげないアクセントだ。


着用イメージはコチラ

インパクトのあるショーツなので、トップは無地の白TでOK。これだけで夏コーデが簡単に仕上がる。サングラスやシャワーサンダルで季節感を後押しすれば完璧!

 

 

 

03 / 経年変化を楽しめる大人のカモ柄ショーツ!

ウッドランドパターンの迷彩柄は、使い込めばデニムのように立体感のある色落ちや味わい楽しめるのが特徴。サイドにカーゴポケットもあり、利便性もかなりのもの。丈も短すぎず、長すぎずのいい塩梅なので、どんなトップを合わせても着こなせるのが魅力だ。またショーツの程よいボリューム感が、着こなしに男らしい印象を与えてくれる。

WP WESTPOINT[ダブルピー ウエストポイント]
【限定商品】カーゴショーツ
¥25,300→¥17,710 30%OFF
 

 



先述のとおり、カーゴショーツは収納力抜群なのが魅力。ポケットがフロントにもバックにもあるため、薄着になったこの時季でも手ぶらで過ごせるのが嬉しい。また、ポケットがシンプルな着こなしのアクセントとして映えるのが魅力。


着用イメージはコチラ

ショーツに個性があるときは、トップはシンプルなものを選ぶのがおすすめ。淡いオレンジカラーなら男らしくも優しげな印象に!

夏の休日にもってこいの迷彩ショーツ。シンプルなTシャツやリネンシャツなどで着こなして、大人のカモ柄コーデを楽しんで!

 

 

 

04 / 大人のサマースタイルを演出する1着!



〈マーティン アスビヨルン〉は、シンプルなディテールとクラフトマンシップに注目したブランド。余計な装飾を省いて、素材のよさを引き立てたラグジュアリーなアイテムを作るのが特徴だ。生地にはビスコースを使用。この素材、シルクの代わりにも使われるほどのリッチな質感がある素材。これによりハリ感とリラックス感は贅沢な穿き心地を生み出している。大人なサマースタイルを体感してみてはいかが!?

MARTIN ASBJORN[マーティン アスビヨルン]
テニスショーツ
¥23,100→¥16,170 30%OFF
 

 



裾に今っぽいロゴをオン。これによりスポーティな印象に仕上がっている。


着用イメージはコチラ

大人なスタイルにも馴染みやすいショーツ。クラッチバッグなんかを合わせてもサマになる!足元はサンダルで軽やかに。

 

 

 

05 / 海を感じさせる爽やかブルーショーツ!


パリ発の〈オフィシン ジェネラル〉は、テイラリングからインスピレーションを受けたアイテムを得意とするブランド。それだけに、ショーツも大人に似合う品ありな仕上がり。ご覧のとおり、形は太すぎず細すぎずの美シルエット。爽やかなライトブルーの発色もさすが! 素材にはポリウレタンを混紡しているから、ストレッチも効いていてラク〜な穿き心地。Tシャツはもちろん、シャツなどの上品なアイテムとの相性も抜群だ。

OFFICINE GENERALE[オフィシン ジェネラル]
ショーツ
¥26,400→¥21,120 20%OFF
 

 



ウエストはドローコード仕様で楽チンな穿き心地。生地にはほどよい光沢感があり、上品な見た目に仕上がっている。

 

着用イメージはコチラ

ショーツが淡色の分、トップは濃色で引き締めてあげるとコーデにメリハリが出る。濃いめネイビーのポロシャツを合わせれば、爽やかかつ上品なスタイルに。

 

 

 

06 / “ニューノーマル”な二刀流ショーツ!


“ニューノーマル”なんて言葉を最近よく聞くけど、要するに生活も働き方も状況に合わせて変えていきましょうっていうこと。これって、もしかして洋服にも同じことが言えるのでは? で、ご紹介する“ニューノーマル”なショーツがコチラ。コットンとテンセルを混紡したパイル生地は、思わず微笑んでしまうほど気持ちいい〜穿き心地。よそ行きとして使うのはもちろん、これだけ快適な穿き心地なら、家で過ごす時間でも存分に活躍してくれそう。外用や家用なんて、もう気にする時代じゃないのかも!?

CROSSLEY[クロスリー]
【限定商品】パイルショーツ
¥23,100→¥18,480 20%OFF
 

 



裾はあえてほつれを出して、ラフな仕上がりに。これによって絶妙なこなれ感が生まれ、洒落感に繋がる。このディテールがあるとないとじゃ大違いなんですよね〜!


着用イメージはコチラ

同素材のスウェットシャツとセットアップで着こなすこともできる。首元と裾から黒Tをチラ見せすることで、コーデが引き締まった印象に見える。


グレーのショーツを合わせれば、カジュアルなチェックシャツ合わせにも大人感が生まれる。パイル生地ならではの独特なヌケ感も相まって、ほどよく力の抜けたサマースタイルが完成。

 

 

 

07 / くすみイエローが大人なボタ柄ショーツ!


待ちに待った夏はすぐそこ。せっかくなら夏らしいアイテムを身につけて、満喫したいですよね? そこで、夏らしいアイテムってなんだろうって考えると、やはりこ〜んなボタニカル柄なのでは!? ベースのカラーがくすんだイエローだから、どこか落ち着いた雰囲気。花のプリントの色みもあざやかすぎずで上品。まさに、大人のためのボタニカル柄ショーツってワケだ。コーディネートも意外に簡単。ショーツに主張がある分、トップはシンプルにまとめるのが鉄則だ。

JUNGLE[ジャングル]
ボタニカル柄ショーツ
¥27,500→¥22,000 20%OFF
 

 



デザインはもちろんだが、夏は特に穿き心地が重要! コチラのショーツは肉厚な生地感ながらも、肌離れのいい生地を採用しているから暑い日でも穿き心地は快適だ。


着用イメージはコチラ

爽やかな白の開襟シャツと合わせたコーディネート。ポイントはインに着たイエローのTシャツ。ショーツの色の拾うことによって、コーディネートにまとまりが生まれる。


コチラもTシャツの胸ロゴでショーツを色を拾うことで、全体がまとまった仕上がりに。こんな感じで、トップでショーツの色を拾うのが柄ショーツの着こなしのコツといえそう。


 

 

 

08 / アメカジにもマッチする日本発のパリコレブランド!


“服を着るフィールドはすべてアウトドア”のコンセプトに掲げる〈ホワイトマウンテニアリング〉。パリコレにも参加する日本を代表するブランドだ。ほどよくエッジの効いたデザインから滲み出る武骨さは、アメカジとの相性もバッチリ。そんな〈ホワイトマウンテニアリング〉から登場のカーゴショーツは、ポケットの切り替えが特徴的な1着。さらっと無地Tを合わせるだけでもサマになるし、あえて上品なシャツを合わせても◎。

WHITE MOUNTAINEERING[ホワイトマウンテニアリング]
カーゴショーツ
¥35,200→¥28,160 20%OFF
 

 



デザイン的なアクセントにもなっているビッグポケットは実用性も抜群。スマホや財布が楽々入る大きさだから、手ぶら派の人には頼もしい限り。

 

 

 

 

 

09 / シルクなのにイージーケア! そう、〈バナナタイム〉ならね


“シルク”と聞いてどんなことを想像するだろうか。上品で着心地がいい。これは正解。あとは、手入れが面倒? これは普通のシルクであれば正解。ただ、〈バナナタイム〉の場合は不正解。このブランドのアイテムは全て自宅でのケアが可能なのだ。だから、毎日のように穿いてガシガシ洗っても全然問題なし。このイージーケアが結構嬉しい! 夏らしい爽やかなカラーリングのショーツは、ワードローブに1着あると重宝するはず。

BANANATIME[バナナタイム]
シルクショーツ
¥37,400→¥26,180 30%OFF
 

 



シルクがいい理由はまだある。たとえば、発色のよさ。このショーツの幾何学模様が映えるのは、シルクならでは美しい発色だからこそ。

 

 

 

 

 

10 / 見た目爽やかなワークショーツ!

〈キャル オー ライン〉に別注したショーツは、合計6つのポケットを装備したワークテイストの1着。素材にはタフなキャンバス生地を使い、サイドギャザーが付くなどアウトドア要素も満載。ここまで聞くとかなり“ワークっぽい”イメージだと思うけど、そう見えないのは爽やかな淡ブルーのおかげ。だから、男らしいテイストを残しながらも、決して男クサくならない絶妙なバランスで仕上がっている。

CAL O LINE[キャル オー ライン]
【別注・限定商品】“エクスプローラー“ショーツ
¥16,500→¥14,850 10%OFF
 

 



バックのポケットは、2ポケットに分かれた本格的な仕様。ベルトループもあるから、キーリングを付けてポケットにイン、な〜んてこともできて便利。

 

着用イメージはコチラ

シンプルだけどちゃんと存在感を主張できるこのショーツは、同色のシャツを合わせて爽やかにコーディネートするのがおすすめ。インにはフォトTを合わせれば、シャツを脱いでも夏らしく仕上がる。

 

 

 

11 / 大人にこそおすすめしたいスポーツテイスト


スポーツミックスのブームはまだまだ継続中。でも、素直にスポーツブランドをアイテムを組み込むだけでは、その辺の小僧と変わらない。大人であれば、ちょっと捻りが効いたブランドを選びたいところ。で、おすすめしたいのが〈デフトハンズ〉のバスケショーツ。デザイナーはスポーツブランドを手掛けたこともあるだけに、ファッションにスポーツテイストを落とし込むセンスは抜群。しかも、生産はナイキの本社もあるポートランド。なんだかこれだけで安心感がありますよね。トップにはオーバーサイズのTシャツを合わせるとサマになる!

THE DEFTHANDS[ザ・デフトハンズ]
バスケショーツ
¥32,120→¥25,696 20%OFF
 

 



裾には”20”のナンバリング。この数字自体に特に意味合いはないようだが、だからこそ、自分ならではのストーリーを見つけられる!? ちなみに、NBAで20番をつけた有名選手といえば、スパーズのレジェンド、マヌ・ジノビリだ。

 

 

人気記事ランキング

アクセスが集中した記事TOP10