春の着こなしカタログ波乗り後に着たいのは前開きパーカかカーデ!part2

春コーデの参考にしてほしい着こなしを、ほぼ毎日更新! 『Safari Lounge』がおすすめするアイテムも続々紹介予定なので、お見逃しなく!

 

海上がりには、手早く羽織れて心地いい前開き服を着たい。となると、ジップパーカかカーディガンの2つが有力候補。サーファーにとって王道のパーカは、裏起毛やパイルの肌触りが最高で、お手入れを気にせずガシガシ着られる点も頼りになる。一方でカーデは、ニット持ち前の柔らかさが魅力で、ローゲージなら潮っぽく、ハイゲージなら大人っぽさを演出するのに有効。自身のキャラと好みに合わせて、選んでみて!


PARKER


 

 

裾と袖先の武骨なリブが別注ポイント!
昔ながらの染料を使い、時間をかけて加工することで、古着らしい経年変化を再現。レザービーズの引き手が付いたダブルジップにもブランドらしいこだわりが。


REMI RELIEF[レミ レリーフ]
【4月上旬入荷予定別注・限定商品】リブ裏毛ジップパーカ
¥25,300 税込



3シーズン使える肉厚スウェット!
高密度に編み上げた裏毛のスウェット素材は肉厚でハリがあり、防風性も高い。ドロップショルダーで着丈はやや短く、またリブは幅広仕上げなので上品に着られる。


LES TIEN[レス ティエン]
ジップアップパーカ
¥33,000 税込



温かみがひと目で伝わる霜降り具合!
シンプルなものが多いパイルパーカだが、あえての霜降り生地を採用。見た目からチルタイムにいい雰囲気を醸せる。極上のふわトロ具合で、シルエットはすっきり。


THREE DOTS[スリードッツ]
パイルニットパーカ
¥30,800 税込








今週の別注アイテム

〈キャル オー ライン〉の“大人が似合う”開襟シャツ