FOCUS BRAND vol.252019年に登場した注目の7ブランドをおさらい!

2019年も『Safari Lounge』に数多くのブランドが新登場した。今回はそれらのブランドの中から、今一度チェックしてもらいたい7ブランドを厳選。2019年ももうすぐ終わることだし、この機会に振り返っちゃいましょう!

 

IENKI IENKI[イエンキイエンキ]

ウクライナ発の気鋭ダウンブランド!

〈イエンキイエンキ〉は2016年にウクライナの首都・キエフでスタートしたダウンウエアブランド。ウクライナ国内から東ヨーロッパへと人気が広がり、やがてモデルやファッションブロガーたちが〈イエンキイエンキ〉のダウンを身にまとい、こぞってスナップされたことで、世界的に知名度が上昇した。〈イエンキイエンキ〉の人気モデル“ミシュラン”のデザインソースはなんと、あのタイヤメーカーの有名マスコットキャラのミシュランマン! そんな遊び心あるデザインに、セレブやモデルだけでなく、海外のバイヤーからも注目度は高いダウンブランドだ。

注目アイテムはコチラ!



高品質なダウンをた〜っぷり封入し、今どきのルーズなシルエットに仕上げた1着。そのボリューム感とあざやかなイエローカラーが相まって、他とは一線を画す圧倒的なインパクトを放つ。’80年代のレトロな雰囲気も新鮮。

IENKI IENKI[イエンキイエンキ]
“ミシュラン”ベルテッドダウンジャケット
¥169,400 税込




着用はコチラ!




他の商品もチェック!

 



CLEARWEATHER[クリアウェザー]



レジェンドが手掛けるスニーカーブランド!
2014年にロサンゼルスで設立されたスニーカーブランド〈クリアウェザー〉。20年以上にわたってスニーカー業界を牽引してきた2人の兄弟によって、ブランドはスタートした。そんなスニーカー界のレジェンドが手掛けるアイテムは、どことなくクラシカルで何よりスケータースタイルとの相性がバツグン! スケーターがトリックしたときの摩擦による破れやすさをカバーするスウェード地が加わったり、スケーターシューズとして“ほしかった”ポイントが、ブランドの個性として仕上がっている。



注目アイテムはコチラ!



どこかクラシカルでリラックスムードも漂うスリップオンスニーカー。摩擦による破れを防ぐためのスウェード地のオーリーガードは、ブランドのアイコン的ディテールだ。そしてなによりスケータースタイルとの相性が抜群。

CLEARWEATHER[クリアウェザー]
“ドッヅ”スリッポン
¥16,282 税込



着用はコチラ!



他の商品もチェック!

 



ÉTUDES[エチュード]



大人に着てほしいストリートブランド!

今、パリで最も注目を集めているブランドと言っても過言ではないブランド、〈エチュード〉。ファッションのみならず、出版業やアートディレクションなど数々の“クリエイティブ”な活動も同時に行なっており、その新鮮さと豊かな発想は、彼らのコレクションからも見て取れる。いわゆるストリートブランドらしい小僧っぽさは皆無。まさに大人のためのストリートブランドだ。




〈エチュード〉がスタートしたのは2012年。3人のデザイナーによって〈エチュード スタジオ〉としてブランドをスタート。2016年にブランド名を今の〈エチュード〉に改めた。今までハイブランドが中心だったパリのランウェイに、ストリートの要素とアートやモードを盛り込んだ〈エチュード〉が2015年に初めてランウェイに登場。そのコンセプチュアルなブランド感が受け、今やフランス国内だけに留まらず、世界中が彼らのコレクションに注目している! 



注目アイテムはコチラ!

ボンバージャケットらしい光沢感ある生地に、胸元にはブランドネームが刺繍された同色ワッペンが飾られている。この同色ワッペンが、子供っぽい印象にならずに着こなせる秘訣! どことなくフランスブランドらしい上品さがあるから、武骨すぎる心配もない。

ÉTUDES[エチュード]
“ホライズン”ダウンジャケット
¥68,196 税込



着用はコチラ!



他の商品もチェック!

 



LE GRAMME[ル グラム]



“重さ”を表現する仏発アクセサリーブランド!

建築業界で活躍していたアドリアン・メシエと、メゾンブランドでジュエリーのデザインを担当していたエルワン・ル・ルエによって設立されたのが、フランス語で“重量”を意味するアクセサリーブランド〈ル グラム〉。フランスを拠点とし活動しており、プロダクトのほとんどはメイド・イン・フランス! ソリッドな見た目が目を引くアイテムの数々は、ブランド名からも分かるように、それぞれ“重さ”がデザインされている。


注目アイテムはコチラ!


繊細な見た目ながらも、ブラックカラーのスターリングシルバーがほどよく武骨な印象のコチラ。今の時季は、ニットやスウェットの袖からチラリと覗かせて、さりげなく洒落感を演出したいところ。

LE GRAMME[ル グラム]
“7グラム”ケーブルブレスレット
¥54,458 税込



他の商品もチェック!

 




PURPLE BRAND[パープル ブランド]



色気を放つ、LAデニム!
2017年にスタートした注目の新鋭〈パープル ブランド〉はLAを拠点に活動するデニムブランド。ストリートとラグジュアリーを融合させた至極の一本を作ろうと、4人の仲間が集まって創業した。デニムはメンズファッションの中で流行に左右されにくい、根底にあるタイムレスなものであるだが、デパートやブティックで同じような加工や色みのデニムが多くあることに着目し、新たなベーシックを作りだそうとしている。あえて裏地を表使いした個性派デニムや、LAカジュアルに馴染みそうなハードなダメージの入ったものなど、他ブランドでは出てこない凝ったものが多い。日々のワードローブで登場頻度の高いデニムだからこそ、他とかぶらない一本は穿きこなしてみてはどう!?


注目アイテムはコチラ!

長年穿き続けたような味のある淡青ダメデニ。あえて色を残したウエストやバックポケットがいいアクセントに。脚のラインを美しくみせるスリムなシルエット。

PURPLE BRAND[パープル ブランド]
ダメージデニムパンツ
¥37,400 税込



着用はコチラ!



他の商品もチェック!

 




ADIEU[アデュー]



着こなしを格上げしてくれる品顔シューズ!

ベンジャミンとイザベルの2人のデザイナーにより2012年にスタートしたシューズブランド、〈アデュー〉。ファッション業界で数多くの経験を積んできた2人だから、アイテムのクオリティーは折り紙付き。ファッションの都・パリに拠点をおき、“永遠のクラシック”をコンセプトに展開している。そんな〈アデュー〉の特徴のひとつが大胆なワイド・ウェルト・ソール。このソールには空気のように軽いナチュラルクレープが使われており、高品質なレザーを採用しているアッパー部分と縫合することで、見た目からは想像できないほどの軽さと快適性を実現している。ドレッシーな見た目とは裏腹に、クレープソールでソフトな雰囲気に中和されているから、オンオフ問わず、デニムやチノなんかとの合わせにも是非オススメ! せっかくのレザーシューズなら、長く愛用できる一足が大人には必須でしょ!?



デザイナーのベンジャミンとイザベル。


注目アイテムはコチラ!

チャッカブーツとワークブーツが融合したようなデザイン。黒スウェードに映えるベージュステッチとコーデをリンクさせ、上品バイカラーを作り上げている。パンツの裾をラフにまくり、ブーツのファスナーを強調させたい。

ADIEU[アデュー]
ジップアップスウェードブーツ
¥57,200 税込



他の商品もチェック!

 




GARRETT LEIGHT[ギャレット ライト]



セレブも愛用するカリフォルニア生まれのアイウエア!
日本でも人気のアイウエアブランド、〈オリバーピープルズ〉の創始者であるラーリー・ライトの息子であるギャレットが自身の名を冠してスタートしたのが〈ギャレット ライト〉。父の下でキャリアを積んでいるから、クオリティーはお墨付き。カリフォルニアのビーチタウン、ベニスを拠点にしていることもあって、自由な精神がデザインにこもったアイウエアブランドだ。今回のコレクションは'80年代初期の『アメリカン・ジゴロ』や『スカーフェイス』などの映画に出てくるセクシーでどこか危険な香りのする大人の色気からインスピレーションを受けている。夏には外せないサングラス。なら〈ギャレット ライト〉を携えて、開放的に楽しんで!



注目アイテムはコチラ!



目元に軽快に演出できるクリアフレーム。テンプルをよ~く見ると、クリア素材の中にメタルの芯が! トーンが重くなりがちな冬コーデのアクセントにもおすすめ。

GARRETT LEIGHT
“ブルックス”サングラス
¥41,800 税込



他の商品もチェック!

 

セールの今、狙うなら3シーズン役立つスウェット&パーカ!